大戦末期に正史とは異なり、連合国との講和を成功させて別の歴史を歩んだ日本。東西冷戦や大東亜維新等の荒波に飲まれながらも常に前へ進んできた日本人。二度に渡る大戦後も人類は争いの歴史を繰り返し、冷戦末期からは動きを活発化させた巨大不明生物(通称:怪獣)や異星人の脅威にも立ち向かわねばならなかった。
これは怪獣や異星人の脅威に立ち向かってきた戦士達の物語である。
この話はあくまでフィクションです。実在の人物、団体等とは一切関係ありません。
  大日本皇国の歴史①()
 ▲ページの一番上に飛ぶ