主人公「黒死牟先生! その剣技、感服いたしました! 弟子にしてください!」
黒死牟殿「…嫌です…」
それは鬼と弟子の物語
  第一話2019年07月14日(日) 01:15()
  第二話2019年07月16日(火) 01:25()
  第三話2019年07月17日(水) 01:15()
  第四話2019年07月18日(木) 14:00()
  第五話2019年07月19日(金) 00:05()
  第六話2019年07月22日(月) 01:30()
  第七話2019年07月28日(日) 00:15()
  第八話2019年10月29日(火) 01:20()
  第九話2019年10月29日(火) 23:50()
  第十話2019年10月31日(木) 02:30()
  第十一話2019年11月01日(金) 00:00()
  第十二話2019年11月03日(日) 15:25()
  第十三話2019年11月04日(月) 00:05()
  第十四話2019年11月05日(火) 00:00()
  第十五話2019年11月06日(水) 00:00()
  第十六話2019年11月07日(木) 18:30()
  第十七話2019年11月08日(金) 02:20()
  第十八話2019年11月09日(土) 00:10()
  最終話2019年11月10日(日) 02:00()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

こくようのうた(作者:柳之助)(原作:鬼滅の刃)

うたさんが鬼に殺されなかったら。▼縁壱さんがささやかな幸せを手に入れることができたのなら。▼その幸せが大正時代まで続いたとしたら。▼


総合評価:6102/評価:8.50/話数:10話/更新日時:2019年12月30日(月) 03:03 小説情報

回帰の刃(作者:恒例行事)(原作:鬼滅の刃)

鬼は、人を喰らう不死の怪物だ。腕が千切れても、首が折れても、顔が吹き飛んでも、死ぬ事はない。▼なら、死んでも死ぬ事のない俺は……果たして、何なのだろうか。


総合評価:7400/評価:8.10/話数:38話/更新日時:2020年01月20日(月) 07:36 小説情報

水に憑いたのならば(作者:猛烈に背中が痛い)(原作:鬼滅の刃)

”彼”には果たさなければならない役目がある。▼”俺”にそれができるかどうかはわからない。▼だが、立ち止まることだけは、したくなかった。


総合評価:5210/評価:8.08/話数:15話/更新日時:2019年12月22日(日) 12:00 小説情報

我、悪鬼となりて(作者:幾年月)(原作:鬼滅の刃)

妖としての鬼を原作にぶち込んで超反応させるお話。▼推しが初登場から1分足らずで殺されたから衝動的に書き殴った。後悔はしていない。


総合評価:6036/評価:8.55/話数:15話/更新日時:2020年01月21日(火) 22:10 小説情報

愛柱・愛染宗次郎の奮闘(作者:康頼)(原作:鬼滅の刃)

主人公は転生者。▼そして原作ファン。▼推しメンは、義勇さんとしのぶさん。▼


総合評価:8769/評価:8.12/話数:17話/更新日時:2019年11月30日(土) 01:13 小説情報

鬼殺隊一般隊員は鬼滅の夢を見るか?(作者:あーけろん)(原作:鬼滅の刃)

鬼殺隊に所属し、西へ東へ鬼を殺して回る少年のお話。彼は鬼滅の夢を見る事が出来るのか––––。


総合評価:11138/評価:9.02/話数:14話/更新日時:2019年12月12日(木) 22:25 小説情報

鬼は嘲笑う、鬼が嘲笑う(作者:ねこのふすま)(原作:鬼滅の刃)

鬼は嘲笑う、この世界に生まれた事を。▼鬼は嘲笑う、人から鬼へとなろうとした愚か者達を。▼鬼は嘲笑う、人の身で鬼へと立ち向かう者達を。▼


総合評価:6093/評価:7.89/話数:13話/更新日時:2019年11月12日(火) 23:32 小説情報

柱合会議の翻訳係(作者:知ったか豆腐)(原作:鬼滅の刃)

人喰い鬼を狩る鬼殺隊。その幹部である“柱”しか参加できない“柱合会議”に参加を義務付けられている一般隊士がいるという。そんな彼の役割とは?


総合評価:10896/評価:8.36/話数:24話/更新日時:2020年01月17日(金) 23:08 小説情報

最強の前にて君臨する鬼(作者:破門失踪)(原作:落第騎士の英雄譚)

我が弟こそが最強である▼その証明の為、永きを生きる鬼の物語


総合評価:7888/評価:8.59/話数:9話/更新日時:2019年11月24日(日) 11:10 小説情報

鬼滅の刃~胡蝶家の鬼~(作者:くずたまご)(原作:鬼滅の刃)

時は大正、場は帝都。青年は突如として『人喰い鬼』にされてしまうも、内より湧き出る飢えと渇きに逆らい、帝都から逃げ出す。同時に生きる価値も失い、しかし自ら命を絶つ事もできず、絶望の淵に沈む。そんな彼の前に、蝶の髪飾りを着けた女性が現れる。鬼を哀れむ者と人を喰らわぬ鬼。本来なら、交わらなかった者たちの物語。▼※2019年12月4日、本編完結いたしました。


総合評価:9260/評価:8.76/話数:25話/更新日時:2019年12月30日(月) 18:00 小説情報