うたさんが鬼に殺されなかったら。
縁壱さんがささやかな幸せを手に入れることができたのなら。

その幸せが大正時代まで続いたとしたら。



  ()
  2019年12月16日(月) 23:38()
  2019年12月19日(木) 02:25()
  2019年12月20日(金) 01:11()
  2019年12月22日(日) 23:45()
  2019年12月24日(火) 21:29()
  2019年12月26日(木) 18:10()
  2019年12月27日(金) 21:41()
  2019年12月29日(日) 19:53()
  人物紹介&呼吸()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

大正の空に轟け(作者:エミュー)(原作:鬼滅の刃)

弱味噌へタレな雷の呼吸使いが紡ぐ鬼殺譚。▼


総合評価:4042/評価:7.44/話数:31話/更新日時:2020年04月03日(金) 16:13 小説情報

鬼狩り抜刀斎(作者:チチオマコト)(原作:鬼滅の刃)

鬼に対抗するための組織が鬼殺隊▼その数はおよそ数百名▼政府から正式に認められていない組織▼だが古の時代より今日も鬼を狩る▼そんな鬼殺隊の中でも最強と目される剣士がいる▼誰よりも鬼を斬るその姿は鬼からは勿論同じ鬼殺隊の隊士からも恐れられるまさしく修羅そのもの▼そして周囲から付けられた二つ名は▼鬼狩り抜刀斎


総合評価:6011/評価:7.24/話数:7話/更新日時:2019年12月04日(水) 01:07 小説情報

我、悪鬼となりて(作者:幾年月)(原作:鬼滅の刃)

妖としての鬼を原作にぶち込んで超反応させるお話。▼推しが初登場から1分足らずで殺されたから衝動的に書き殴った。後悔はしていない。


総合評価:7911/評価:8.49/話数:18話/更新日時:2020年03月13日(金) 20:36 小説情報

清らかなりて明けの明星(作者:兎餅)(原作:Fate/)

偉大なる陰陽師、安倍清明。▼彼が未来を見た時、物語は変化を告げる。▼……といいなぁ。


総合評価:8045/評価:8.24/話数:5話/更新日時:2020年01月07日(火) 18:13 小説情報

竜殺しだけど竜殺しじゃない竜殺しのお話(作者:竜殺し)(原作:ハイスクールD×D)

ジークフリートさんを魔改造して、誰お前、的なものになったお話


総合評価:7638/評価:7.91/話数:6話/更新日時:2019年12月26日(木) 15:45 小説情報

聖剣聖剣って聖槍の方が強いから!!(迫真(作者:破れない毛布)(原作:ハイスクールD×D)

聖剣聖剣ってハイスクールdxdでエクスカリバーとかいっぱい出てくるけど槍キャラが曹操しかいない。▼よし、最強の槍使い作ったろ。▼そんなノリで書いた。


総合評価:7763/評価:7.05/話数:13話/更新日時:2020年03月21日(土) 02:45 小説情報

じいちゃんにもう一人弟子がいたら(一発ネタ)(作者:白乃兎)(原作:鬼滅の刃)

元鳴柱のじいちゃん(桑島慈悟郎)の弟子になった少年のお話。▼


総合評価:16465/評価:8.80/話数:29話/更新日時:2020年04月03日(金) 22:00 小説情報

鬼滅から小鬼殺しへ(作者:清流)(原作:ゴブリンスレイヤー)

鬼滅隊の柱だった男が、日輪刀ひっさげて四方世界に。▼鬼狩りと小鬼殺しが交わる時、何が起こる?▼※申し訳ありませんが、完感想返しが厳しくなってきましたので、基本的に返信はなしにさせて下さい。返信はなくとも、ありがたく全て読ませて頂いてますので。▼※色々意見を伺った結果、断章を時系列順に本編に入れました。▼


総合評価:12081/評価:8.78/話数:18話/更新日時:2019年12月10日(火) 20:42 小説情報

鬼滅の刃立志伝リプレイ 剣聖ルート(作者:木通)(原作:鬼滅の刃)

 架空の鬼滅の刃アクションRPG(全フリーシナリオ)のエディット鬼殺隊で剣聖を目指すリプレイ実況。▼ 11/9 チラシの裏から移動しました。▼


総合評価:11374/評価:8.57/話数:10話/更新日時:2020年01月21日(火) 23:36 小説情報

天界の僕、冥界の犬(作者:きまぐれ投稿の人)(原作:Fate/)

その男は、一介の兵士に過ぎなかった。▼ただ偶々王の目に留まり、女神に気に入られただけの凡人であった。▼とある戦いで男は女神を庇い死亡する。▼男の死を嘆き悲しむ女神は、とある呪いを施す。▼冥界にて目を覚ました男は―――人間ではなかった。▼不思議な赤い模様のある真白い体、強靭な四肢、口から出るのは犬のような声だけ。▼男は知らなかったが、これが冥界に太陽が降りた瞬…


総合評価:8449/評価:8.12/話数:14話/更新日時:2020年03月22日(日) 01:01 小説情報