轟焦凍の双子の姉、冷華。

ある出来事を切っ掛けに、轟家は和気あいあいとした家族となることができた。


父、炎司ことエンデヴァーは己を見つめ直し。

弟の焦凍は自らの意思で父に指導を乞う。


なりたい自分は、ずっと近くにあった。

  #1 始まりの氷柱()
X(Twitter)  ▲ページの一番上に飛ぶ