11/29:『救世主との出会い』『絶望と希望のはじまり』トネリコとトールの出会いの場面を修正しました。
11/27:『メリュジーヌ』加筆修正しました。戦闘部分を少し増やしています。

*注意

地雷要素の多い作品ですので、本編に入る前にまずはご一読をお願い致します。

主人公(他作品の兵器や要素を盛り込んだ)最強物です。
そう言ったものが苦手な方はこちらの作品に嫌悪感を感じる可能性がございます。

FGO2部6章までのネタバレを含んでおります。お読みの際はお気をつけください。

主人公の立ち位置的にカルデア一行も本編のように物語上の絶対的正義として描写される事はありません。彼等へのアンチヘイトと思われてしまうような描写もふんだんにございます。

ルート分岐要素とハーレム要素がございます。

これらの要素が苦手な方には不快な思いをさせてしまうと思われますので、ブラウザバックを推奨ささていただきます。
読まれる際はご了承下さい。


主人公の設定にクロスオーバー要素がございます。
クロス先は、GetBackers~奪還屋~とMARVEL作品達です。
こちらの作品を知らなくても楽しんでいただけるよう努力させていただいておりますがネタバレ等もありますのでお気を付け下さい。

2部6章前半にて、マイルームのモルガンの可愛さにやられた作者が、後半での扱いによるトラウマによって精神を破壊された事が発端です。死んだ後サーヴァントとして幸せなら良いじゃんと思えなかった面倒臭い考え故の勢いによる初投稿作品となっております。



*あらすじ

妖精國ブリテン、女王モルガンによって描かれた。少女の夢がつまった國。
奈落の虫の企みと異世界である汎人類史の介入によって、食い荒らされ、その物語は幕を閉じた。

人理に敵対したのだから当然だと、知った事を言う者もいるだろう。

美しい國だと認識されたまま終われたから満足だろうと、勝手な事を言う者もいるだろう。

運命に従わなかった結果だと、わかったような事を言う者もいるだろう。

それはまさしく正しい理屈だ。ブリテンは終わりの決まった物語であることは明白だ。

だが、そんなものは認められない。間違った歴史?知った事か。滅びが正しいと豪語するならば、それを定めた神ですら滅ぼそう。

これは、モルガンと出会い、彼女を愛し、妖精國を愛し、そんな終わりの物語を編纂しようと一人の男が足掻く物語。


はじまり
  遅すぎた再会()
  救世主との出会い2021年08月30日(月) 06:00()
  はじまり2021年08月30日(月) 18:00()
  絶望と、希望の始まり2021年08月31日(火) 06:00()
バーゲスト編
  妖精騎士との出会い2021年09月02日(木) 06:00()
  マンチェスター①2021年09月05日(日) 06:00()
  マンチェスター②2021年09月07日(火) 06:00()
  マンチェスター③2021年09月08日(水) 06:00()
  マンチェスター④2021年09月10日(金) 06:00()
  バーゲスト①2021年09月11日(土) 12:00()
  バーゲスト②2021年09月13日(月) 06:00()
  バーゲスト③2021年09月15日(水) 06:00()
  仮初の再開2021年09月17日(金) 00:45()
  仮初の共闘2021年09月19日(日) 06:00()
  現実2021年09月20日(月) 10:00()
  命を繫ぐ2021年09月24日(金) 18:00()
  幕引きと幕開け2021年10月02日(土) 12:12()
過去(バッドエンド)編
  ホープ2021年10月03日(日) 18:25()
  オベロン2021年10月06日(水) 07:00()
  雷帝2021年10月10日(日) 06:00()
  希望2021年10月10日(日) 18:46()
メリュジーヌ編
  湖水地方2021年10月13日(水) 20:50()
  妖精騎士ランスロット2021年10月16日(土) 09:52()
  妖精騎士ランスロット②2021年10月20日(水) 21:26()
  妖精騎士ランスロット③2021年10月23日(土) 09:50()
  ミラー2021年10月27日(水) 06:00()
  ロンディニウム2021年10月28日(木) 19:50()
  ガレス2021年10月30日(土) 11:55()
  ガレス②2021年11月02日(火) 07:00()
  メリュジーヌ2021年11月02日(火) 22:03()
  Dog Fight2021年11月06日(土) 17:37()
  Dog Fight②2021年11月07日(日) 17:52()
  アルビオン2021年11月11日(木) 08:56()
  白い竜2021年11月12日(金) 19:18()
  絶望2021年11月14日(日) 21:26()
バーヴァン・シー編
  グロスター2021年11月17日(水) 20:02()
  スピネル2021年11月19日(金) 22:25()
  妖精騎士トリスタン2021年11月22日(月) 07:00()
  妖精騎士トリスタン②2021年11月25日(木) 20:28()
  ウッドワス2021年11月28日(日) 16:32()
過去(妖精歴)編
  旅の始まり2021年12月03日(金) 07:15
  旅の途中()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

心を無くした男と、嘘つきな王サマ(作者:朝霧=Uroboross)(原作:Fate/)

※ネタバレが大量に含まれております!!2部6章未履修の方、またはネタバレ見ないで進めたい方はブラウザバックを推奨します。▼ 時は1990年代。日本のとある都市にて万能の願望器たる聖杯を求める戦争──第四次聖杯戦争が行われようとしていた。▼ 時を同じくして、事故に巻き込まれたことで、逸般人だらけのFate時空に転生してしまった少年、『朝露 虚映(アサヅユ コエ…


総合評価:2562/評価:8.47/話数:20話/更新日時:2021年12月05日(日) 18:30 小説情報

アルトリア・キャスターとの日常(作者:粗茶Canadian)(原作:Fate/)

 ある夜に少女と出会った。▼ その出会いも、その日々も、色褪せずに覚え続いている。▼「待って待って! おやつにチョコレート買って!」▼


総合評価:1847/評価:8.62/話数:6話/更新日時:2021年08月11日(水) 22:00 小説情報

妖精魔界戦記ディス・アヴァロン(作者:サンダーボルト)(原作:Fate/)

魔界より来訪した人間の魔王によって連れ去られ、今度こそ自分のブリテンを創ろうとするモルガンと愉快な仲間達の奮闘記▼頑張れモルガン、負けるなモルガン▼※妖精円卓領域アヴァロン・ル・フェのネタバレに注意してお読みください


総合評価:3518/評価:8.71/話数:12話/更新日時:2021年11月17日(水) 00:10 小説情報

異聞帯モルガンと幸せに暮らす話(作者:マハニャー)(原作:Fate/)

とある亜種聖杯戦争に召喚されたモルガン(異聞帯)が、なんだかんだで勝者になって受肉して、なんだかんだでマスターと恋をして、なんだかんだで幸せになる話。


総合評価:2619/評価:8.40/話数:10話/更新日時:2021年09月06日(月) 15:26 小説情報

聖杯大戦に妖精國の面々が殴り込む話(作者:ぴんころ)(原作:Fate/)

妖精國のサーヴァントを見てると、聖杯戦争一つ分の枠はあったねって思ったからついやっちゃった……


総合評価:2686/評価:8.53/話数:3話/更新日時:2021年08月28日(土) 01:00 小説情報

女王と騎士(作者:キャラメル三郎)(原作:Fate/)

俺が仕えるマスターは、かつての主の怨敵であり、優しくも厳しい孤独な女王だった。


総合評価:3726/評価:8.28/話数:14話/更新日時:2021年11月12日(金) 20:00 小説情報

この世はクソだが娘は天使だ(作者:小森朔)(原作:Fate/)

転生したらキャストリアのお母さんになったので死にたい。▼※当作品は妖精円卓領域アヴァロン・ル・フェの重大なネタバレを含みます。人理修復中、ストーリー進行中などのネタバレ厳禁派の方はご注意ください。▼(旧作者名:どけ、私がママだぞ!!)


総合評価:6774/評価:8.78/話数:7話/更新日時:2021年10月11日(月) 23:31 小説情報

二周目アルトリアと転生元マスターの逆行譚(作者:アステカのキャスター)(原作:Fate/)

 転生者はどうやらブリテンの救済にひた走るようです(笑)▼ ▼ 此れは二周目アルトリアと転生者元マスターがブリテンを救う為に身を削りながら史実を変えていくお話である。


総合評価:10312/評価:8.37/話数:13話/更新日時:2021年09月18日(土) 22:00 小説情報

たとえば、こんなセファール。(作者:けっぺん)(原作:Fate/)

Q.▼セファールに完勝しても完敗しても、世界は詰む。▼なら、たとえば何の取り得もない一般人が転生してセファールに憑依し、何やかんやで人類の守護者となる、いわゆる和解ルートを辿ったら?▼A.詰む。▼★ウルト兎様より、本作に登場する異聞帯のタイトルイラスト、及び異聞帯シンボルのイラストをいただきました!▼【挿絵表示】▼【挿絵表示】▼


総合評価:7196/評価:8.67/話数:49話/更新日時:2021年11月30日(火) 21:00 小説情報

千里の果てにあるものは(作者:ルクシア)(原作:Fate/)

ある日、ある地で-冠位の魔術師に至る可能性のある者が生まれた。▼生まれながらにして全てを見通し、限りなく神代に近い魔術回路と天賦の才とも呼べる魔術の才能を持って生まれた彼の一族は限りなく普通の一族で、魔術の魔の字も知らないような一般人だった。そんな特殊も特殊な生まれの彼が千里眼を駆使したりしなかったりしてのんびり生きていく話です。色んな世界線が交錯しています…


総合評価:6086/評価:8.00/話数:8話/更新日時:2021年10月03日(日) 15:08 小説情報