総武高校を卒業した比企谷八幡。
これは高校時代の経験を経て、少しだけ大人になり、ぼっちから抜け出しつつある彼の日常を追った物語。


  第1話:やはり俺の大学生活は間違っている。()
  第2話:やはり俺のぼっち生活は終わっている。2015年12月26日(土) 09:00()
  第3話:やはり俺の後輩は大学生になってもあざと可愛い。2015年12月27日(日) 12:14()
  第4話:やはり俺達の飲み会は間違っている(前編)2015年12月29日(火) 01:10()
  第5話:やはり俺達の飲み会は間違っている(後編)2015年12月30日(水) 00:00()
  第6話:やはり俺は今後も魔王に勝てそうにもない。2016年01月08日(金) 00:00()
  第7話:大学生が本気を出す時は大抵くだらない事が多い。2016年03月09日(水) 00:00()
  第8話:人生で一番無駄な金を使うのは大学生の時期である。2016年03月27日(日) 00:00()
  第9話:大学生ほどれっつぱーりぃが好きな生き物はいない。2016年04月25日(月) 00:00
  第10話:どんなに優秀であろうとも、大学生は寝坊してしまう生き物である。2016年05月02日(月) 00:00()
  第11話:大学生が長文で何かを書く時は大抵ロクな事が書いていない。2016年08月07日(日) 00:00()
  第12話:酒を飲んだ大学生ほど迷惑な生き物はいない。2016年08月08日(月) 14:58
  第13話:都心から地元に帰省する大学生のドヤ顔は夏の風物詩2017年01月24日(火) 15:46()
  第14話:上京した大学生の実家リスペクト率は異常2017年01月28日(土) 09:07()
  第15話:大学生も年に1回ぐらいは人の役に立つ。2017年09月07日(木) 20:00
  第16話:平塚静は大いに嗤う。2018年02月20日(火) 00:38()
  第17話:比企谷八幡は気づかない。2018年02月28日(水) 00:00()
  第18話:鶴見留美は動じない。2018年03月04日(日) 00:00()
  第19話:葉山隼人は救えない。2018年03月13日(火) 00:00
  第20話:雪ノ下雪乃は戦い続ける。2018年08月08日(水) 00:00()
  第21話:由比ヶ浜結衣は振り返らない。2018年08月11日(土) 00:00()
  第22話:そして、鶴見留美は──2019年01月05日(土) 00:00()
  第23話:それでも、比企谷八幡は──2019年09月30日(月) 18:06()
  第24話:最後に、平塚静が得たモノは──2019年12月25日(水) 00:18()
  最終話:だから、比企谷八幡はそう言った。2020年04月12日(日) 12:05()
番外編
  番外編1:最終兵器看病彼女2020年08月09日(日) 00:01()
  番外編2:埋めておいた方が良い思い出もある。2021年03月13日(土) 21:08
  番外編3:一色いろは生誕祭
X(Twitter)  ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

はるのん√はまちがいだらけである。(作者:あおだるま)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

はるのんと八幡が事故当時に会っていたら。というお話。


総合評価:6864/評価:8.61/話数:18話/更新日時:2020年05月12日(火) 18:00 小説情報

やはり俺にモテ期がくるのはまちがっている。(作者:滝 )(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

「奉仕部へようこそ、比企谷くん」▼ にっこり、と春の陽気に花弁が開くように、それはそれは素敵な笑みが俺に向けられていた──。▼   *   *   *▼ この雪乃さんには何かある?▼ そんな彼女が揺れ動かす、青春の日々。▼ 果たして彼と、彼女と、彼女たちは、正しくラブコメできるのか。▼※HACHIMAN要素はありません。▼▷2022/10/29 完結しました…


総合評価:7817/評価:8.88/話数:45話/更新日時:2022年10月29日(土) 00:00 小説情報

どう考えても、俺が三股疑惑かけられるのはまちがっている。(作者:サンダーソード)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

とざいとーざい。さあさ皆様寄っといで。俺ガイル好きなら損はさせないよ。お代は見てのお帰りだ。▼紅茶香る穏やかな部室、太平破るは悪意に染まりし一通の文。すわ一大事と怒れる頭に神憑り。此方奉仕部小物一つで身をやつし、その手に握るは悪魔の戯曲。▼とざいとーざい。楽しい楽しい滑稽噺の始まりだ。お暇な方もそうでない方も、一週一度の物語。小銭を握ってやっといで。とざいと…


総合評価:8620/評価:9.1/話数:18話/更新日時:2021年05月08日(土) 00:00 小説情報

まちがった青春をもう一度。(作者:滝 )(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

人生に於いて、最も奇跡を身近に感じる日。▼目覚めると俺は、いつかの作文を目の前に突きつけられていた。▼──これは雪乃が大好き過ぎる八幡の、まちがった青春のやり直し物語。▼※タイムスリップ物ですが、アンチやヘイトではありません。むしろ原作礼賛です。▼2021/6/26 完結しました。


総合評価:5195/評価:9.15/話数:11話/更新日時:2021年06月26日(土) 00:00 小説情報

比企谷八幡 「・・・もう一度会いたかった」(作者:TOAST)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡、社会人10年目。▼外資系投資銀行の中堅エースとして順調な人生を歩むこの男にも、忘れられない過去の恋があった。▼もしもあの日、あの場所に戻れるのなら、彼は何かを変えられるのだろうか。▼脇役でオリキャラを出します


総合評価:20424/評価:9.07/話数:35話/更新日時:2018年02月14日(水) 10:37 小説情報

ぼくの かんがえた さいきょうの ひきがやはちまん(作者:納豆坂)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もしも比企谷八幡が残念ながらもハイスペックだったら。▼そんなifの原作再構成ものです。▼序盤はタイトル詐欺▼ピクシブでも連載しています。


総合評価:8916/評価:7.94/話数:46話/更新日時:2015年08月20日(木) 09:21 小説情報

女王様と犬(作者:DICEK)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

原作再構成もの。▼雪ノ下陽乃にヒッキーが振り回される話。▼ヒッキーが陽乃の一つ下という設定でお送りしています。▼主な登場人物▼比企谷八幡、雪ノ下陽乃、平塚静、城廻めぐり▼連載終了しました。▼


総合評価:16673/評価:8.89/話数:21話/更新日時:2014年12月07日(日) 06:32 小説情報

犬とお姫様(作者:DICEK)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

『女王様と犬』の続編です。▼陽乃が卒業した後、八幡が三年生、原作同級生の面々が新一年生として入学してきます。▼原作再構成もの。▼主な登場人物▼比企谷八幡、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣、海老名姫菜、一色いろは他、原作同級生メンバー。▼陽乃とめぐりは戦隊ものの六人目のメンバーくらいの頻度で登場します。▼


総合評価:15112/評価:8.84/話数:43話/更新日時:2020年11月17日(火) 02:53 小説情報

アーネンエルベの兎(作者:二ベル)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

「忘れないで、私達はいつだって貴方と共にある」▼「忘れない、貴方達がいたことを」


総合評価:4172/評価:8.99/話数:86話/更新日時:2024年02月20日(火) 23:55 小説情報

やはり俺の魔王攻略は間違っている。(作者:harusame)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の八幡と陽乃メインSSです。【挿し絵あり】▼※一応完結してます。▼※新作「やはりあたしのがっこうぐらしはまちがっている」を投稿しました。https://syosetu.org/novel/251087/▼紅茶の香りを取り戻した比企谷八幡の日常。▼そんな中、雪ノ下陽乃との関わりが徐々に変化して行く。▼ラブコメです。温…


総合評価:7744/評価:8.3/話数:65話/更新日時:2019年07月07日(日) 11:50 小説情報