突如、姿を変えた世界で、忽然と姿を消した彼女たちを探す八幡のお話。


涼宮ハルヒの消失を俺ガイルでやろうぜ!ってお話です。
クロスオーバーではありません。ですが、ハルヒの登場人物の名前は出てきます。


時系列は原作8巻の後からです。
  彼は彼女の嘘を嘘で取り繕う。2016年03月08日(火) 22:13()
  驚愕の中に彼は1人、取り残される。2016年03月09日(水) 21:33()
  辿り着いた先で、2016年03月11日(金) 18:21()
  彼はあの物語を思い出す。2016年03月12日(土) 21:22()
  どう足掻いても絶望。2016年03月13日(日) 18:54()
  辿る道は、必ずしも同じとは限らない。2016年03月19日(土) 18:18()
  彼女は思いを告げる。2016年03月20日(日) 18:45()
  彼は理由を知る。2016年03月28日(月) 18:04
  願いは知らぬうちに染まっていく。2016年03月29日(火) 17:54
  繋ぎ止めたのは彼女の名前。2016年03月30日(水) 18:48
  彼は突き進む。2016年06月18日(土) 13:22
  彼らは協力する。2016年06月19日(日) 16:59()
  その時は突然にやってくる。2016年06月20日(月) 19:23
  彼女に伝えるべき言葉は。2016年06月21日(火) 18:01
  彼は彼と対峙する。2016年06月22日(水) 18:45()

読者層が似ている作品

「折本──」さて、この後に続く言葉は──(作者:時間の無駄使い)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部に──いや、俺に対して来た同級生からの依頼。▼その依頼で八幡は身動きが取れなくなる。▼最早依頼ではないその依頼を、達成するにしてもしないにしても旧友と会う事になった八幡は……


総合評価:1150/評価:6.38/話数:35話/更新日時:2017年12月06日(水) 21:00 小説情報

やはり俺の女性関係は色々とまちがっている。(作者:四季妄)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

孤独を愛し、孤高を誇り、ぼっちこそが至高と謳う。▼比企谷八幡はそういう人間だ。どこまでも、そういう人間でしかあれなかった。▼誰かとつるめば、その誰かが引き摺り落とされる。▼誰かと仲良くなれば、その誰かに迷惑がかかる。▼故に、孤独。故に、孤高。故に、ぼっち。▼これは、始まる前から違っていた場合の話。それでも尚、始まりに辿り着いた話。▼不器用に優しくて、でも捻く…


総合評価:2578/評価:7.88/話数:35話/更新日時:2017年05月24日(水) 21:06 小説情報

一色いろはは宣言する。(作者:材木島)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校に通う孤高のぼっち、比企谷八幡は国語の教師、平塚先生に言われ奉仕部に入部させられる。後に由比ヶ浜結衣が入ってきて、3人は部活を始める。部活を始めて半年以上も経った頃、一色いろはと呼ばれる生徒会長は八幡に恋焦がれていた。そして、由比ヶ浜、雪ノ下は自分の気持ちに気づき、互いに八幡を好きだと自覚する。▼その3人の恋の行方は…?


総合評価:457/評価:5.22/話数:16話/更新日時:2017年04月19日(水) 10:43 小説情報

やはり幼馴染なんてものは、どこかまちがっている。(作者:フリューゲル)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 友達もおらず、恋人もいない。フラグなんて立たないし、立ったと思って、すぐに立ち消える。そんな残念な青春を現在進行形で送っている比企谷八幡であったが、ただ一人、親しい女子だけは存在した。▼ 切花朱音――比企谷小町の親友にして、比企谷八幡の幼馴染とも言える少女。会えば話すし、メールもする。ただしフラグは立たない。▼ これは、比企谷八幡と奉仕部にもう一人を加えた…


総合評価:3298/評価:8.41/話数:37話/更新日時:2015年10月25日(日) 22:00 小説情報

やはり最近の比企谷八幡の女の子事情はまちがっている。(作者:八橋夏目)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡の周りの女の子による現状報告。▼続編:やはり最近の俺の女の子事情はまちがっている。の方も宜しくお願いします。


総合評価:2362/評価:8.24/話数:13話/更新日時:2016年07月12日(火) 00:00 小説情報

やはり俺の青春ラブコメにこんなにヒロインがいるのは間違っている。(作者:とまとと)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡とのいろいろなヒロインの出会いを短編集のような感じで載せていきたいと思います!▼比企谷八幡のこんな世界もあるかもしれないというそれぞれのヒロインとの物語です!どうぞ!


総合評価:485/評価:8.22/話数:8話/更新日時:2016年09月17日(土) 18:54 小説情報

トラウマの原因が覆されたら、その世界はどうなるか。(作者:袖野 霧亜)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

葉山隼人がいつぞやかボヤいていたあのセリフ、比企谷八幡が雪乃達の学校にいたらの二次創作。そして、ただ単にかおりとくっつけたかったからという俺の願望が生んだ作品です。ある意味最悪(という名の最高)です。▼ぶっちゃけ捻デレくんとマイペースな彼女とかそんな感じの名前にしようかなと思ったけど・・・、なんかオリキャラが出てきてソイツと付き合いそうな感じの題名だったので…


総合評価:2926/評価:7.28/話数:20話/更新日時:2017年12月05日(火) 14:10 小説情報

後輩の俺と先輩の私(作者:大和 天)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

入学式の日に事故に遭い、中学生活と変わらずぼっちになった比企谷八幡は一人寂しく昼食を食べていた。▼彼を探して現れた3年生の先輩と少しずつ仲良くなるが近づいては離れを繰り返す2人。▼そんな比企谷八幡が2年生になるまでを書いた2人のお話。▼pixivでも連載始めました!


総合評価:3647/評価:8.48/話数:40話/更新日時:2017年02月15日(水) 00:44 小説情報

その日、比企谷八幡は自ら命を絶った。(作者:羽田 茂)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

眼球を圧迫する真冬の海水。口から溢れ出す気泡。冷たく温もりを失っていく体。意識が黒に沈んでいく中、彼は自身の死を喜び、嗤った。しかし、「ここ…何処だよ」奇跡がもたらすのは、出会い、そして再会。コレは彼が『本物』を見つける、ただそれだけの物語。▼ちょいちょい書き直し等行ってます。そのため、話によってクオリティに大きく差が出るかもしれません。▼感想、評価等大変励…


総合評価:5484/評価:7.82/話数:12話/更新日時:2016年11月06日(日) 23:53 小説情報

チートサイキッカー八幡(作者:モブキラー)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

★第8話投稿。折本かおり回/比企谷八幡は、超能力者である事を隠して生きてきた。しかし修学旅行の途中で、乗っていた飛行機が故障し、皆を守ったが故に正体が知られてしまう。不時着した無人島で、生き延びる為に人々の思惑が交錯する。そして八幡が下す決断とは。※タグでアンチ・ヘイトとありますが、僕自身は俺ガイルで嫌いなキャラはいません。ただ、不快感を与える行動をさせてし…


総合評価:1058/評価:5.87/話数:8話/更新日時:2017年07月17日(月) 14:39 小説情報