『お帰りなさい、マトイさん。随分と可愛らしいお姿になりましたね』

そこは360度、白の世界。
声の主はジョウリという。私が契約した物語の神。

『次の転生先なのですが。ONE PIECEの世界へ行ってください』

6度目の転生先から戻ってきて早々、そう言われた。
だから私は。
 なんで? そう思わず聞いてみた。

『実は、異なる四神がそれぞれ別々の転生者を選んで送ったらしいのです』

だったら私、別にいらなくないですか? って言ってみた。   

『面白くなりそうなので、貴方も飛び入り参加して来て下さい』
『もちろん。原作ブレイクして頂いても大丈ですよ』

 なんて言葉が返ってきた。
 この暇神め・・・。
 まぁ、いいですよ。逝きますよ。

 はぁ~。私は普通の恋愛がしたいのですが・・・・。
 戦いとかなしで。

 
 ▲ページの一番上に飛ぶ