幼い頃の好奇心から父親を死なせてしまった八幡。
幼い彼の精神はその事実に耐えきれずに崩壊してしまうはずだった。
しかし、唯一の家族である小町を残して壊れるなんてことを彼は許さなかった。
だからこそ彼女の為にも、そして自分の所為で死んでしまった父親の為にも、彼はその仕事を継いだ。

これはそんな彼が織りなす青春? の物語である。
  プロローグ1 今の彼2016年08月16日(火) 02:18()
  プロローグ2 昔の彼と今のルーツ2016年08月16日(火) 18:27
  第1話 俺の課題に問題なんてない2016年08月16日(火) 20:58
  第2話 俺は部活に入るなんて一言も言っていない2016年08月23日(火) 00:25()
  第3話 俺はお前の考え方は素晴らしいと思うが甘過ぎだと思う2016年08月24日(水) 02:06()
  第4話 俺は部活をやっても良いのだろうか2016年08月27日(土) 02:23()
  第5話 俺の世界は変わる必要がない2016年08月28日(日) 02:36()
  第6話 俺は正義の味方じゃない2016年08月31日(水) 02:21()
  第7話 俺にこんな雰囲気は似合わない2016年09月02日(金) 02:16()
  第8話 俺に仕事がないわけじゃない。2016年09月03日(土) 02:17
  第9話 俺の思い出のレシピはオシャレじゃない2016年09月05日(月) 02:24()
  第10話 俺の部活は青春ではない2016年09月08日(木) 18:34()
  第11話 俺の相棒はお前じゃない2016年09月09日(金) 02:20()
  第12話 俺の初めての小説がこんなものなんてあんまりだ2016年09月10日(土) 02:17()
  第13話 俺の能力で出来ることにも限りがある2016年09月14日(水) 01:55()
  第14話 俺の授業態度は悪くない2016年09月15日(木) 01:56
  第15話 俺は申し訳ないがお前のお願いを聞けない2016年09月17日(土) 01:49()
  第16話 俺は頑張る奴が大好きなんだよ2016年09月20日(火) 00:48()
  第17話 俺のトレーニングは正道じゃない2016年09月21日(水) 02:34
  第18話 俺は猛省するしかない2016年09月23日(金) 02:11
  第19話 俺の朝は癒される2016年09月28日(水) 01:25()
  第20話 俺の顧問はこんなにも優しい2016年09月30日(金) 01:51
  第21話 俺の携帯の連絡帳は空いている2016年10月01日(土) 02:14()
  第22話 俺はこんな馬鹿騒ぎに参加したくない2016年10月05日(水) 00:37
  第23話 俺は彼女のために参加する2016年10月08日(土) 00:02
  第24話 俺の方法は正しくない2016年10月11日(火) 02:00
  第25話 俺もたまには楽をする2016年10月14日(金) 01:43()
  第26話 俺が後始末をする2016年10月17日(月) 01:36
  第27話 俺の妹は可愛い2016年10月19日(水) 02:00
  第28話 俺は人の事情に首を突っ込みたくはない2016年10月20日(木) 01:33
  第29話 俺はいつのまにか弟分が増える2016年10月26日(水) 01:44()
  第30話 俺の友人は猫好きらしい2016年10月27日(木) 01:36()
  第31話 俺は答えをもう掴んだ2016年10月30日(日) 01:50()
  第32話 俺は彼女の望みを叶えたい2016年11月02日(水) 01:38
  第33話 俺は彼女達に見惚れる2016年11月04日(金) 01:49()
  第34話 俺は彼女達の失敗を見つめる。2016年11月07日(月) 01:47()
  第35話 俺は彼女を助けたい2016年11月09日(水) 00:21
  第36話 俺は自分の誕生日が嫌いだ2016年11月16日(水) 00:36()
  第37話 俺は一緒にららぽに行く2016年11月22日(火) 16:26()
  第38話 俺は彼女達にお礼を贈る2016年11月24日(木) 18:11
  第39話 俺は雪ノ下 陽乃と出会う2016年11月30日(水) 00:26
  第40話 俺は彼女に贈る物を決める。2016年12月09日(金) 01:47
  第41話 俺は彼女の誕生日を祝う2016年12月14日(水) 01:32
  第42話 俺は白目を剥いてそれに行く2016年12月21日(水) 06:44()
  第43話 俺は仕事に、妹は遊びにいく。2016年12月28日(水) 00:05
  第44話 俺は指揮し、彼女はもっと煽っていく2017年01月02日(月) 02:48
  第45話 俺の昼食は○○、妹はカレー2017年01月03日(火) 19:05()
  第46話 俺は眠れず彼女達はハシャぐ。2017年01月09日(月) 01:56()
  第47話 俺はこうして彼女達と合流する2017年01月18日(水) 01:47
  第48話 俺は少女とこうして出会う2017年01月25日(水) 01:06()
  第49話 俺はいじめの解決に乗り出す2017年01月31日(火) 21:04()
  第50話 俺は彼女達の友情を破壊する2017年02月07日(火) 01:45
  第51話 俺の悪は裁かれる2017年02月14日(火) 01:57
  第52話 俺に夏休みなどない。2017年02月28日(火) 01:35()
  第53話 俺が祭りを楽しむことなんてない2017年03月07日(火) 01:44()
  第54話 俺は年上のお姉さんに奢ってもらう2017年03月14日(火) 01:38()
  第55話 俺は迷子の幼女を助ける2017年03月22日(水) 01:59
  第56話 俺はやはりトラブルに見舞われる2017年03月29日(水) 01:59
  第57話 俺は彼女達を無意識で上せさせる2017年04月05日(水) 02:01
  第58話 俺の仕事は進まない2017年04月09日(日) 00:09
  第59話 俺の恩師は大胆だ2017年04月14日(金) 01:21()
  第60話 俺はロリコンじゃない2017年04月24日(月) 01:56()
  第61話 俺の花火大会は穏やかだ2017年04月27日(木) 01:36
  第62話 俺は墓参りに行く。2017年05月04日(木) 01:36()
  第63話 俺は文化祭実行委員にならない2017年05月10日(水) 21:39
  第64話 俺は結局実行委員を手伝うらしい2017年05月17日(水) 22:42
  第65話 俺は彼女の見舞いに行く2017年05月25日(木) 01:29()
  第66話 俺は責務を全うさせるために引っ張り出す2017年06月12日(月) 21:04()
  第67話 俺は彼女に甘えられる2017年07月04日(火) 00:28
  第68話 俺は彼女に食べさせる2017年07月28日(金) 01:44
  第68話 俺は彼女の背中を拭く。2017年08月30日(水) 01:50()
  第69話 俺の文化祭は楽しくない2017年10月03日(火) 22:13()
  第70話 俺のお連れは疲れる奴しかいない2017年12月10日(日) 00:05()
  第71話 俺は彼女達に餌付けされる2018年01月17日(水) 00:06()
  第72話 俺は彼女に餌付けする2018年03月06日(火) 21:30
  第73話 俺は文実を助ける。2018年04月11日(水) 01:37()
  第74話 俺はこうして文化祭を終わらせる。2018年05月30日(水) 00:10
  第75話 俺はこうして修学旅行の参加を決める2018年10月09日(火) 19:03()

読者層が似ている作品

そして比企谷八幡は目を覚ます(作者:神納 一哉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

修学旅行三日目。比企谷八幡は限界を迎えた。▼そして比企谷八幡は記憶を切り捨てる。▼――――――――――――――――――――▼この物語はフィクションです。現実的ではない場面や矛盾点などが出てくることがありますが、あまり深く考えないでください。▼アンチ・ヘイト的な表現があります。▼基本的にはキャラクターの反省・後悔・成長を描こうと思っています。▼最終的には大団円…


総合評価:2225/評価:5.74/話数:17話/更新日時:2017年10月03日(火) 23:55 小説情報

心を殺した少年(作者:カモシカ班初代班長)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

数々のトラウマを抱え、心を殺した少年は、この出会いに何を見出だすのか。▼この作品では、葉山やその他俺ガイルキャラにアンチヘイトをするつもりはありません。アンチヘイトに類することがあっても、あくまでそのキャラの成長への布石です。▼作者はとても書くのが遅いので、投稿ペースはゆっくりです。


総合評価:1341/評価:6.33/話数:27話/更新日時:2017年12月25日(月) 17:25 小説情報

声を失った少年(作者:熊0803)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

幼少期、ある出来事によって声を失った少年、比企谷八幡。▼ 平穏に暮らしていた彼はある日、国語教師の平塚によってある部活に導かれる。▼その部の名は奉仕部。▼ 陽だまりが照らす教室で、八幡は一人の少女と再会する。▼ 生まれつき異常な肉体を持ち、心の中にもう一つの人格を持つ少年は、かつて救った少女とどう向き合うのか。▼ 初投稿です。原作を片手…


総合評価:2269/評価:6.44/話数:45話/更新日時:2018年11月04日(日) 20:21 小説情報

もしも比企谷八幡が嘘つきだったら(作者:くいな9290)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

原作では『本物』を願った比企谷八幡。しかし、もしも彼がもとより偽物で雪ノ下陽乃のような仮面を被っていたら、彼の高校生活はどうなってしまうのか。▼八幡の性格改変されており、かつ高スペックです。▼処女作ですので、おかしな点があるかもしれません。▼アンチヘイトタグは一応です。▼タグが突然増える可能性もあるのでご了承ください。▼


総合評価:2875/評価:6.60/話数:25話/更新日時:2018年09月15日(土) 00:18 小説情報

俺の青春ラブコメはまちがっている。 sweet love(作者:kue)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もしも比企谷八幡が小学生の時、雪ノ下雪乃と出会っていたらという設定の下作りました。一応、矛盾はないと思います。▼


総合評価:5736/評価:8.04/話数:44話/更新日時:2015年06月03日(水) 09:32 小説情報

異常なまでの恐怖症(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

《もし、比企谷八幡が極度の女性恐怖症だったら…》▼これは、そんなお話です。原作なんかでは甘ぬるい、酷く過酷な過去を送った彼のお話です。▼もしかしたらこうなっていたかもしれない『彼』の学校生活をどうぞ!▼pixivでも連載中なのでよかったらどうぞ。▼そしてなんと、比企谷白良(比企谷母)を瞬木ダークサイド隼人さんが描いてくださいました!まだ下書きということですが…


総合評価:1654/評価:5.34/話数:40話/更新日時:2018年11月07日(水) 23:00 小説情報

救いは犠牲を伴って(作者:ルコ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼出会いは始まりの街。▼彼はヒーローのように全てを助けてくれる。▼そう思っていた。▼彼は欺瞞のヒーロー。▼彼に全ては救えない。▼彼に自分は救えない。▼そんな彼に救われ続けた私のお話。


総合評価:9329/評価:8.36/話数:70話/更新日時:2018年02月04日(日) 00:24 小説情報

比企谷八幡 「・・・もう一度会いたかった」(作者:TOAST)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡、社会人10年目。▼外資系投資銀行の中堅エースとして順調な人生を歩むこの男にも、忘れられない過去の恋があった。▼もしもあの日、あの場所に戻れるのなら、彼は何かを変えられるのだろうか。▼脇役でオリキャラを出します


総合評価:18094/評価:9.09/話数:35話/更新日時:2018年02月14日(水) 10:37 小説情報

クリア後のその先で(作者:おこあ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

数多の苦労を乗り越えてSAOから現実に帰還した比企谷八幡は【綺麗な比企谷八幡】になっていました。▼性格はそんなに捻くれておらず、顔は良く、身長も高い。▼しかし、彼に待ち受けていたのはボーナスステージでキャッキャウフフな日常だけではなかった。▼悩んで転んで立ち止まったりして。▼そんな比企谷八幡が現実で再起するまでの(非)日常。▼注意▼・この作品はリアルでのお話…


総合評価:4282/評価:7.11/話数:43話/更新日時:2018年08月21日(火) 18:08 小説情報

やはり俺がボーダーA級部隊隊長をやっているのは間違っている。-改訂版ー(作者:新太朗)(原作:ワールドトリガー)

異世界からの侵略者、近界民(ネイバー)から三門市を守る組織。▼界境防衛機関(ボーダー)。そこに所属する少年 比企谷八幡。▼これは彼が隊長を務める部隊の活躍、日常を書いた物語。▼改訂版です。どうぞ、よろしくお願いします。▼


総合評価:2632/評価:5.53/話数:107話/更新日時:2018年10月08日(月) 05:30 小説情報