平成のワトソンによる受難の記録
作者:rikka

▼推薦を書く

推薦一覧(3件)

究極の勘違い

色々な組織に勘違いされつつそれを利用するかのような行動をする主人公、読んでいて面白い作品です。

ループしているので主人公が20歳らしからぬ雰囲気を出していて転生もので無いのに転生ものに近い何かを感じさせる作品。

アニメ版キャラクターがちらほら出てくるのでアニメを見ながら読むのも楽しいかもしれないです。
(1行省略されています)


優空/2016年07月21日(木) 08:14/ (参考になった48ならなかった70)


コナン世界をサザエさん時空で解釈する王道勘違いもの

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
 サザエさん時空――記憶を引き継ぎながらも何故か繰り返される大学生活に気付いてしまった浅見透。彼が永遠の1年を終わらせるために、ループの始まった時期に有名になった毛利小五郎を調べ、――そして、小さなホームズとワトソンが出会う。否応なく巻き込まれる事件、事件、事件、さらには暗躍。はたして、浅見透はサザエさん時空を越えられるだろうか。
 勘違いものというジャンルの都合上、主人公視点だけではなく他人視点の描写も多くあり、また長編の推理マンガを元ネタにしておりトリックネタバレを防ぐため、日記を駆使して推理パートをスキップしたりと、一般的な小説とは特徴的だが勘違いもののテンプレ。
 早い話、勘違いものとしては丁寧に作られてるが、推理もの期待してるなら「原作見ろ」という感じである。
▼読む際の注意事項など
(4行省略されています)


メルりか/2016年06月27日(月) 18:58/ (参考になった217ならなかった13)


勘違い系コメディ界で一際輝く星

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

描写については読んで知るべし
展開もスムーズで更新も早く、コナンという作品に引き込まれるような感覚を覚えた
革新的なトリックスターではないだろうか
(3行省略されています)


21の目/2016年06月23日(木) 20:30/ (参考になった43ならなかった29)


推薦を書く
タイトル  0文字 2~50文字

0文字 150~1500文字
※トップページや小説検索画面に表示されます。
※過去に同じ作品に推薦している場合は置き換えられます。
※推薦以外の投稿や文字数稼ぎ等の行為は処分されます。