G.E.alternative
作者:時計屋

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

リマリア ID:HIwL.n6k  2019年03月15日(金) 23:29 (Good:0Bad:0) 報告

あかんこれじゃセイが死ぬぅ!
ネブカドネザルだけじゃなくて黙示録の赤い竜とか、これは紅白歌合戦ですよ!

返信:時計屋 2019年03月16日(土) 16:01

素敵なご感想を頂き本当にありがとうございます!

私は主人公死ぬ死ぬ詐欺が大好きなのですが、もしすると最後の一線を越えて本当に死んじゃうかも…

序盤が地味すぎたので、ここからは派手にいきたいと思います!

よかったら最後までお付き合い下さいませ。


ざいざい  2019年03月05日(火) 14:32 (Good:0Bad:0) 報告

ついにアラガミに身を委ねた八神セイ。
生来にあった能力をマグノリアコンパスで更に研ぎ澄ませたのだろうか。狙撃用に調整されたという言葉があるし…謎は深まるばかりである。
私が見るセイの印象は、怒りよりも虚無感が強くなったDボゥイあるいは、ファイトクラブの主人公の内面だったりします。Dボゥイと言ったのは、破滅の道を歩みそうな危うさがあるから、だったりする。
Dボゥイ系主人公は、禁忌を破る者のギース・クリムゾンなのだが、彼とはまた違った破滅的危うさ。

返信:時計屋 2019年03月07日(木) 18:29

こんなに素敵な、そして鋭い書評を頂けるとは…

本当に本当に、ありがとうございます。

深く読んで頂けた喜びを噛みしつつ、続きも頑張っていきますね!


ざいざい  2019年02月14日(木) 20:19 (Good:1Bad:0) 報告

仲間は…仲間はまだですか…と言いたいくらいに主人公が虚無感に襲われてますね…。


-追記-

いえいえ。むしろ尊敬します!
これですよこれ!禁忌を破る者や、設定をきちんと踏襲している『スパイラルフェイト』のような空気のゴッドイーター。ヒリついた戦闘。主人公が感じ取る不条理。

後者としてアリサをメインに据えた地下世界、天国の扉などを彷彿させる度合いでした。


前者二つもうーん?となる描写は多かったんですけどほかの外伝に比べて良い印象なので挙げさせてもらいました。後者は好きですね。

オンライン版は残念ながら序盤をやっている途中に閉鎖してしまい…(支部長に会えなかったのは残念です)

良くないご都合主義って嫌ですよね。
全体的に明るい作風or世界観のものだったらいいですけど、ゴッドイーターでそれされるともっと説得力が欲しいと思います。
個人的に良かったご都合主義…といったら言い方は悪いですが、いいと思うのはBURSTであり、『スパイラルフェイト』であり『ノッキン…』なんです。

>個人的なひっかかり…
オンラインでのストーリー運び(ライターの予定だったもの)が、2以降からの物語みたいに、伏線だと思ったら気の所為パターンではなかったことを祈ります。無印やBURSTやモバイルみたいに伏線として貼ってあったらなあ!と思っていました。

長々と書き連ねてしまいましたが、時計屋様のゴッドイーター観が好きです!応援してます!

返信:時計屋 2019年02月14日(木) 22:05

感想ありがとうございます!


はい...自分でもびっくりするくらい崖っぷちな雰囲気で...若干、引いてます...
もしかしたら、自分はこういう性癖だったのかもと危惧しております...はい...
仲間は、いずれ必ず出てくると思います!お待ち下さいませ!


感想を頂いたのをきっかけにして、自分の中のゴッドイーター観をまとめてみました。
漠然とした考えをまとめただけですので、もし仮にご関心があるようでしたら、お暇な時にさらっと流し読んで頂ければ有り難いです。


物語全般については、意図して暗くした訳ではないのですが、多分、個人的なゴッドイーターの世界観がそのまま出てしまったようです。

あくまで私の印象ですが、

・フェンリルによる人類支配が続くディストピア。アラガミはある種の必要悪の部分もある。
・神機使いはそもそも軍人。戦死やアラガミ化は日常茶飯事。ただ貴重な戦力のため支援物資は充実。
・神機適合者がゴッドイーターになるのは強制。拒否ができない代わり様々な特権がある。

という風に考えています。
これを書いていて思ったのですが、もう完全に1984の世界観ですよね...


物語の中心にあるヒマラヤ支部の出来事については、本編にあった違和感を排除して枝葉を切っていたら、こんな方向性の話になってしまいました。

個人的に引っかかったのは、マリアがMIAになった時、GE無印のリンドウのように支部の人たちが捜索しようとしなかったところです。
それから、主人公が適合しない神機を持ち帰っても、ほとんど問題にならなかった点も気になりました。適合しなかった神機が、いつの間にか適合していたこともですね。
加えて、どうも生態が異なる人外の者と普通にコミュニケーションを取れるという設定にご都合主義を感じていて、その反発が神機に表れてしまいました。

この3点をある程度、整合性が取れるように解釈したところ、序盤の方向性が出来たという感じです。


ちなみに途中から異常なまでに悲惨になっていったのは、古い小説の影響と最近のなろう系主人公への反発だと思っています。
何のリスクもなく他の人と比べて圧倒的に強い主人公というのが、内心で気に入らなかったのでしょうね。今まで気付かなかった発見でした。
あとは性癖ですね、はい。



長々と書いてしまいましたし、ご感想の返信としては相応しくないかも知れませんが、現状の考えをまとめさせて頂きました。

もし宜しければ、この続きにもお付き合い頂ければ有り難いです。

時計屋



-追記へのお返事です-

ざいざい様の温かいお言葉で、小説を書いていて初めて心から良かったなと思えました。
本当に本当に、ありがとうございます!

それから教えて頂いたGEの外伝作品も読みたくなり、直ぐにネットで購入してしまいました!
(アンダーワールドだけプレミア価格なので断念しました...安いのを探します)

ご期待に応えられるよう、これからも自分のペースで頑張っていきますね。
今後も是非ともよろしくお願いします!

時計屋


dhj  2018年12月11日(火) 15:17 (Good:0Bad:0) 報告

GEOをノベライズ調で読めて新鮮な気持ちです

返信:時計屋 2018年12月13日(木) 12:22

拙い文章を読んで下さりありがとうございます。

初めての小説のため上手くはないかと思いますが、楽しんで続けていきたいと思います。

よかったら続きもよろしくお願いします。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。