慟哭
作者:saijya

▼感想を書く

一条 秋  2019年10月23日(水) 19:41 (Good:1Bad:0) 報告

 連載開始から読ませていただいた本作ですが、ここで一言寄せさせていただきます。

 1部4話まで読んで真っ先に思ったのですが、裕介順応してんなぁ。
 前作ではまだ「普通の少年」という印象が強かったのですが、それが早速アクションシーンをこなして、あまつさえ冷静な状況分析まで披露してみせて。流石経験者というところでしょうか。
 それでも冷酷になり切らない所が、彼らしさというところでしょうかね。

 この手の続編の宿命といいましょうか、結局こんなことになってしまって前作での彼らの苦労は何だったんだ?という気持ち、切なさが湧かないではないのですが、その辺も含め、あの事件を経て、さらに時間を置いた彼らの活躍、引き続き楽しみにしています。

返信:saijya 2019年10月25日(金) 00:25

感想ありがとうございます
そうですね、前回、いれたかった台詞やらなんやら、メモを見直してみたら余りに余っていたので書き始めました。あと、ゾンビが書きたくてですね……
前回よりは短くするつもりですが、改めてよろしくお願いします



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。