Was yea ra sonwe infel en yor…
作者:ルシエド

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

匿名希望 ID:33RCBIrI  2019年01月05日(土) 03:16 (Good:2Bad:0) 報告

自分でも何故かはよく分からないのですがこの作品を読むと、2000年に公開した『ジュブナイル』というSF映画を思い出します。


ライアン  2017年07月27日(木) 23:00 (Good:1Bad:0) 報告

いやぁ、良かった良かった。みんなの英雄も良いけど少女一人のための英雄も良いよね……

返信:ルシエド 2017年07月31日(月) 22:49

感想ありがとうございますー
いいですよね……


通りすがりの暇人 ID:tr.tG0Lw  2015年10月25日(日) 01:48 (Good:3Bad:0) 報告

たまたま見つけて読み出したら徹夜で読みふけりました。感動で鳥肌が止まらない……!

最初のキャロルの行動や言葉、それに込めた主人公への思いが終盤で判明した瞬間、素晴らしい。と言うしかありませんでした。

良い作品に出会えたことを感謝します。

返信:ルシエド 2015年10月25日(日) 19:22

感想ありがとうございますー
ジュード、キャロル、ガリィで『この物語におけるその人の第一話』が違うというお話でした


(・ω・) ID:bD.495cA  2015年10月21日(水) 19:29 (Good:2Bad:0) 報告

タイトルのヒュムノス語に引かれて来ました。
アルトネリコとシンフォギアのクロスだとおもってしまいました
(書こうと思って投げた事なら…)

8,9,10話は泣きそうでした。
とても素敵なお話をありがとうございます。
Wee touwaka ra weal viss yorr crushue akata.

WAやってないのでそれで面白みが減っている部分とかあるかもしれないですね…。

返信:ルシエド 2015年10月21日(水) 20:39

感想ありがとうございますー
ワイルドアームズは知らなくても問題無いですよー
ただワイルドアームズ5というゲームに
・主人公とヒロインAとヒロインB(氷の女王)が居る
・主人公とヒロインBは惹かれ合う
・ヒロインAとヒロインBは親友になる
・ヒロインBは恋した主人公とヒロインAのため、記憶をリセットしながら同じ時間を繰り返すため自らを犠牲にする
・ループの中に入ったヒロインBは永劫に同じ時間を繰り返す
という展開があったということで、既プレイの肩にはちょっと印象の違う話に見えたのだと思います


流浪  2015年10月17日(土) 19:17 (Good:1Bad:0) 報告

遅ればせながら完結おめでとうございます。やっと落ち着いて読むことができました(泣)

では読了で感じたことをお一つ………キャロルちゃん。ここでも気苦労(ネットの影響を受けたスコアラーズのせい)しているじゃないですか(笑) 

あとキャロルちゃんの物語を書けるか心配と仰っていましたが滅茶苦茶書けていますよ! 褒美の『深淵の竜宮』でウェル博士と相部屋になる権利を差し上げますのでどうぞウェル博士との同棲を楽しんできて下さい(ΦωΦ)

さて、野暮なツッコミはここまでにしまして、大団円な終わり方にマジ歓喜です。
原作では起こっていた悲劇の回避。回避の方法、その役割を担うキャラが何故いたかなど綿密に構成されていましたので読み応えと後味良過ぎです。

特に最後のもう一度ジュードと会うためのキャロルの永い旅路。最初の段階からの情報の小出しと最後に一話目に繋がる演出が永い旅路を越えてきた演出となっていてかなりグッときました。タイムトラベル物の演出を上手く活かされてますね。

あとジュード君の設定。地雷扱いされる、転生・貰い物の力(錬金術)、チート(想い出焼却なし)がありましたが地雷でなく物語に上手く入れているのはお見事です。

さて、転生設定によるものと最後に若干、本編のネタバレがありましたがさて結末はどうなるのか今から楽しみです。

それでは完結お疲れ様でした。本編も楽しみにしていますので頑張ってください!



返信:ルシエド 2015年10月17日(土) 20:05

感想ありがとうございますー
ありきたりなスタートから、最後に全部繋がる構図になるよう考えて組み立ててみました


BYDO  2015年10月15日(木) 16:35 (Good:0Bad:0) 報告

いまさら気づいたこと………そうだよ「ディーン」ハイム!
ジュードでありディーンって運命的はものを感じるしかないじゃないですか!

返信:ルシエド 2015年10月15日(木) 20:09

本文のここで上下揃えた方が分かりやすそうだ、と思ったのですが文が変になってしまったので「近付けるだけでいいかな」と妥協した記憶があります

>キャロル・マールス・ディーンハイムは、帽子を深く被り直して目元を隠した。
>氷の女王は、『ディーン』のため、あの少年にまた会うために、永劫を繰り返すだろう。


読者64◆TLPjotzQb2 ID:/MsgbKN2  2015年10月14日(水) 19:11 (Good:0Bad:0) 報告

誤字?報告
エピローグ
叫ばれた途端、顔を見合わせるレイアンドファラ。
レイアンドファラ→レイアアンドファラ

返信:ルシエド 2015年10月14日(水) 19:31

報告ありがとうございますー
すみません、そこちょっとギャグ調を出したくてそうした部分なので、誤字ではないのです


Ety  2015年10月13日(火) 16:51 (Good:1Bad:0) 報告

完結お疲れ様です!

feet本編の5章エピローグ、十数年前の風鳴対戦時に奇術師ジュードの名前を見てよもやと思ってましたけど、杞憂でなにより…
ディーンハイム家が幸せそうでなによりです

-追記-

あ、そういう事なんですね…てっきり十数年前の時点で終結したものとばかり思っていたもので。丁寧な説明、ありがとうございます

返信:ルシエド 2015年10月12日(月) 19:36

感想ありがとうございますー
風鳴大戦は十数年前に始まり、段階的に決着をつけながら数年前に完全に終局となりました
ジュードくんが本編19年前に転生、11年生き、12歳の時に過去に行って帰って来ました。この時点で七年前です
本編八年前にゼファー君とクリスチャンが出会い、その一年後にヴァーミリオンディザスターです。これも七年前ですね
なのでこちらの作品の方ではラクウェルがバーソロミューに呼ばれていて、あちらの作品の方では呼ばれた方のラクウェルが姿を見せていて、後に南米に行ったジュード君がラクウェルと合流ついでにバーさんに知恵を借り、日本にちょっと顔を出して終わりかけていた大戦終結……といった形の時系列になると思います

たぶん
何故なら自分は結構ドジるのでどこかで時系列の矛盾が発生してるかもしれないからです
間違ってたら申し訳ない


雨宮 八音  2015年10月13日(火) 11:40 (Good:0Bad:0) 報告

 よい、よいイチャイチャでした… リア充お疲れさま。結婚おめでとうございますディーンハイム夫婦方。老衰できたイザークお父さんも、草葉の陰で泣いてそうです。地味に誤字が酷くて再投稿したとか、ソンナコトナイヨ…(メソラシ)

 テレポートジェムの出自が、意外すぎて朝からうぇふぇっ!? って変な声でした。てっきり、娘同様ショタになったイザークお父さんからの支援とか思ってました

 ルシエドさんの連載する作品の男の子主人公って、腕が燃え(物理)ますよね… 

-追記-

 最早、感想ではないのですがリハリビしているディーンにエルフナインちゃんが伊藤ライフってる姿を見たキャロルちゃん様が発狂する毒電波が… 後日談とか書く予定は有りますか? 未定でも良いので… キャロルちゃん様が読みたいです…

返信:ルシエド 2015年10月13日(火) 19:54

感想ありがとうございますー
火傷した腕は外伝と本編を繋ぐ要素をどうするか、と連載前に考えて決めたものでした。ウルトラマンが腕をクロスさせて撃つ必殺光線を共通して持つようなイメージで持たせたものです
後日談はあるとしたらfeatの方でちょっとだけ書こうかな、といった感じです


うろこ ID:s2YAlQ4Q  2015年10月13日(火) 04:35 (Good:0Bad:0) 報告

楽しく拝見させていただきました。
最後に、最初のジュードに転生枠を用意するため、
車に引かれるタイミングでジュードが同時に死んでしまし、
結果キャロルが取り残されるバッドエンドに行きやしないかと戦々恐々としていましたが、
無事にハッピーエンドになって安心しております。

おもいでをありがとう。

PS,もし後日談などお考えであれば、ガリィが帰ってきて全員揃った状態での掛け合いが見たいななんて。

返信:ルシエド 2015年10月13日(火) 19:51

感想ありがとうございますー
この作品の中で後日談をやる、という予定はないです。やるとすれば本編の方の一幕でですね



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。