銀の狐と幻想の少女たち
作者:雨宮雪色

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

QUEST  2019年09月15日(日) 20:19 (Good:0Bad:0) 報告

某狐のモフリ券…
主犯と共犯者がいそうですね~

ねぇ?
某蛙さんに某鬼の長さん…後は某天狗の長さん?

某閻魔様は本音は来たかったんj…ピチューン


ゲスいさん  2019年09月01日(日) 04:48 (Good:0Bad:1) 報告

丸々2日掛けて読み耽ってしまいました!!
とても面白いです!次の更新を楽しみにしていますね!

返信:雨宮雪色 2019年09月07日(土) 20:43

 楽しんでいただけましてよかったです。文字数だけはだいぶ多い作品なので、一気読みしていただけたときの嬉しさはひとしおでございます。
 今後も楽しんでもらえる話となるよう、頑張っていきたいと思います。
 ではでは、感想ありがとうございました。


D-Ⅸ  2019年08月14日(水) 00:35 (Good:2Bad:1) 報告

つい先日に見つけて読み始めて、今日は竹取物語編まで読了。
涙腺のサビつき具合には自信のあった私の目頭を熱くさせるとは……。

オリキャラ全員いい個性出してましたね。
御老体も雪さんも秀友も。
特にラストは想像以上に完璧な私好みのエンドでここまで感動させられるとは思ってませんでした。

返信:雨宮雪色 2019年08月15日(木) 09:58

 はじめまして。『銀の狐と幻想の少女たち』、楽しんでいただけましてなによりでございます。
 今となってはだいぶ文字数の多い作品となっておりますが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。
 竹取物語などは後のお話に若干つながる部分もございますので、記憶の片隅で覚えていただけるとよいかもしれません。今後も引き続き楽しんでいただけるよう頑張ります……!
 ではでは、感想ありがとうございました。


train  2019年08月08日(木) 02:01 (Good:2Bad:1) 報告

だいぶ昔の話ですが誤字報告を

32話、「狐と閻魔と因果応報」にて
映姫様と小町が店主に説教を受けてるあたりで
「確かに笑ったよ。子どもたちの落書きで顔中真っ黒になってからね、つい我慢できなくて」とありますが、
「〜〜顔中真っ黒になっていたからね、〜〜」ではないかと

返信:雨宮雪色 2019年08月13日(火) 16:58

 おおう、そんなところにそんな誤字が隠れておりましたか……!
 修正いたします。ご報告ありがとうございました!


真スタード  2019年07月29日(月) 04:16 (Good:1Bad:1) 報告

次の年の水月苑もきっと今年よりも更に賑やかになるのが確定ですね

返信:雨宮雪色 2019年08月04日(日) 20:46

 年が明けてからはまだ登場してない原作キャラも積極的に出して、どんどん賑やかにしていきたいものです。
 そんな話を書いていればわたしはしあわせ。
 ではでは、感想ありがとうございました。


QUEST  2019年07月14日(日) 21:34 (Good:1Bad:1) 報告

地霊殿メンバー
『あれ?出番は?』

きっと、某地獄烏ちゃんが喚びにいってると思ってる

返信:雨宮雪色 2019年07月21日(日) 20:46

 地霊殿編メンバーは今回おやすみなんですぜ……。
 来年(作中時間)の再登場を、おくうちゃんをうにゅうにゅしながらお待ちくださいませ。
 ではでは、感想ありがとうございました。


浅紙弥  2019年07月14日(日) 21:15 (Good:1Bad:1) 報告

たぬき「知らない間に友人(少女)が、にっくき男と同居している件」

・・・端からみたら事案か最悪ntr系のお話。
たぬきよ、はやく幻想入りしなさいな!
たぬき(の家)より月見(の家)が良い‼って言われてまうよ?

返信:雨宮雪色 2019年07月21日(日) 20:45

 ぬ、ぬえちゃんの方から押しかけてきたわけなのでセーフやで!
 たぬきさんがきつねに勝つためには、水月苑以上の温泉、こたつ、ふかふかお布団を備えてほぼ二十四時間ぐーたらできるおうちを整備する必要がありますね……。伝説の大妖怪鵺とは。
 ではでは、感想ありがとうございました。


通りすがり ID:6JZQQsPw  2019年06月17日(月) 13:58 (Good:1Bad:1) 報告

修行として素手で薪割りをする聖・・・岩盤両斬破!(テーレッテー♪)

それはそれとして、お父様と呼び慕う聖の破壊力(魅力)が凄まじいですよ!しかも天然!何か目覚め・・・。

返信:雨宮雪色 2019年06月22日(土) 13:21

 深秘録勝ちモーションにて、お寺の鐘を素手で鳴らしたひじりん。二次でもかぼちゃを素手で砕いて料理したりと、その超人っぷりを遺憾なく発揮しておりますね……。
 基本的にひじりんはお母さんキャラで定着しているので、たまにはこんなひじりんもいいのでは?という安直な発想。年上系主人公と娘系ヒロインズの組み合わせはよいですぞ……目覚めて……。
 ではでは、感想ありがとうございました。


浅紙弥  2019年06月16日(日) 22:22 (Good:0Bad:1) 報告

なお全ての勢力がお稲荷さまに世話になった事があるのだが、戦争になるだろうか?

更新お疲れ様です!
なんというかこの小説読んでると心が浄化される気がしてならない
この癒し系め!!いつもありがとうございます!!

返信:雨宮雪色 2019年06月17日(月) 21:39

 戦争になりますねえ!(主に霊夢がキレる
 楽しんでいただけてなによりでございます。これから当面はほのぼののターンなので、引き続き和んでいただけるよう頑張りまする!
 残念は癒し。
 ではでは、感想ありがとうございました。


ky1012  2019年06月16日(日) 21:46 (Good:0Bad:1) 報告

なるほど、後の宗教戦争の際には代理として空が参戦する訳か。 胸アツである。
そういや本家か二次創作か忘れたけど、太子の復活を防ぐ為に真上に寺を設置したなんて話があった気がするが、このお話だと完全に偶然だなコレは。
......可哀想っ!(笑)

返信:雨宮雪色 2019年06月17日(月) 21:37

 原作設定ですね。寺を建てる場所を探しているときに夢殿大祀廟の存在に気づいて、神子様を封じるためにわざとその上に寺を建てたという。
 本作ではもちろん偶然です。つまり神子様と布都ちゃんととじとじは涙目です。そういうことです。
 ではでは、感想ありがとうございました。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。