▼コメントを書く

返信

  2021年07月21日(水) 20:53 報告

英雄転生後世成り上がり

 ロア・メグナカルトは怠惰な少年である。
 努力を嫌い、痛みを憎み、望むものは日陰に寝そべり本を読むような自堕落な生活。魔法を扱う才も無く肉体も特に強くない彼は、【英雄】の記憶を持つという秘密があった。

「おれは負けず嫌いだから、勝てる戦いしかしたくないんだ」
「でもわたしはロアと遊べればそれでいいよ?」
「…………クソがッ!」

 なお、英雄の記憶があるだけで、彼に才能は備わってないものとする。

 これはそんな少年が才能溢れる幼馴染に勝つために死に物狂いで努力を重ね、同世代の天才達と鎬を削り、“英雄”として呼ばれるまでの軌跡。

【悲報】ワイ、転生したら百合の間に挟まる仮面ライダーだった【ゆるして】

ガッ……ガイアッッッ

さあ──『喜劇』を始めよう!

それは何の因果か。
少年はその英雄譚を聞いた時──嘗ての記憶を思い出した。『始まりの英雄』と呼ばれていた己の記憶を──。

そして十数年の刻が流れ────。


「ふはははははは! 迷宮都市よ、待たせたな! 遂に私が来たぞ! このベル・クラネルがな! そして今一度誓おう! 私は『英雄』に至る!」


さあ──『喜劇』を始めよう。

【完結】強キャラ東雲さん

力を求める少年が、力しかない少女と出会うお話(ただし少女は恋愛脳とする)

  2021年07月22日(木) 14:02 報告

リリカルなのはVS夜都賀波岐
ハーメルンで一番燃えた


返信

現在:0文字 10~1000文字
捜索掲示板を利用する際のガイドライン」を必ずご確認下さい。