タイトルハインツのモン/ハン観察日誌小説ID135915
原作モンスターハンター作者ナッシーネコゼ
あらすじ『書士隊は現場主義』
王立古生物書士隊が筆頭書記官、ジョン・アーサーが謎の失踪を遂げて七年経った今、そんな考えも古臭くなりつつあった。
大陸各地に根を張るハンター達の活躍により、希少な素材や情報が机を動かずとも入手できるようになった時代。書士隊の在り方が変わり始めていたその時、青年ハインツは見聞を広げるため、護衛ハンターのリィタたちと世界を巡る。
これは書士隊の青年が頑張ったり、頑張らなかったりするお話。
タグ独自解釈 モンスターハンター 書士隊 ハンター大全
必須タグオリ主 残酷な描写
掲載開始2017年10月05日(木) 00:33話数連載(連載中) 42話UA7,077
最新投稿2019年01月20日(日) 16:55しおり14件お気に入り73件
開示設定通常投稿合計文字数161,717文字感想32件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数3,850文字総合評価148pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆6.88:6.88  投票者数:10人 (平均評価☆6.80)
評価
☆10:
 
☆9:4
 
 
☆8:1
 
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:4
 
 
☆4:1
 
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: