タイトル八幡は魔法科高校ではぼっちでは居られない小説ID145858
原作魔法科高校の劣等生作者sinobun
あらすじ八幡は四葉真夜の息子だが理由が有り比企谷家で小町の義兄として暮らしてきた。
しかし真夜の命令により魔法科高校に四葉八幡として通う事となる。


俺ガイルでのイベントは中学で起こった事で、八幡は2年生でのクリスマスイベント後に
学校から突如姿を消している設定です。
 
八幡の魔法については完全にチートなので、理論が破綻してるかもしれませんが許してください。

処女作で駄文ですが読んで頂けると嬉しいです。
タグ俺ガイル 八幡 深雪 達也 性格改変 チート 原作改変 ハーレム
必須タグR-15 クロスオーバー
掲載開始2018年01月23日(火) 11:54話数連載(連載中) 40話UA342,199
最新投稿2018年03月02日(金) 23:00しおり557件お気に入り1,932件
開示設定通常投稿合計文字数137,164文字感想94件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数3,429文字総合評価2,283pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆6.33:6.33  投票者数:66人 (平均評価☆6.18)
評価
☆10:14
 
 
☆9:13
 
 
☆8:10
 
 
☆7:2
 
 
☆6:1
 
 
☆5:4
 
 
☆4:1
 
 
☆3:2
 
 
☆2:2
 
 
☆1:17
 
 
☆0: