タイトル卍解しないと席官にもなれないらしい。小説ID168749
原作BLEACH作者赤茄子 秋
あらすじ護廷十三隊、そこに属する彼は誰よりも真っ直ぐで一点の曇りもない心を持っている。
その死神は誰よりも努力家であった、自身の信念を貫き通す為に卍解すら身に付け、更にその先へまで昇華させた。
そんな男がソウルソサエティのピンチを凌ぎ、やがて滅却師の祖である怪物を討ち取る事となる。

これは英雄の物語なのだろう。

☆☆☆☆☆

死神でもエリートと呼ばれる席官になって誰よりもモテたい。女の子にちやほやされたい。
そんな動機で彼は死神になった。
席官になるのに卍解は当たり前という嘘に踊らされ、長い年月をかけて卍解へと昇華させる。
しかし更なる嘘で彼は更に磨きをかけてしまう。
そして世の女の子の未来を守る為に、やがて世界を滅ぼそうとする変なオッサンと戦うことになる男の話である。

これは変態の物語なのだろう。
タグ勘違い 千年血戦篇 獄頤鳴鳴篇
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写
掲載開始2018年09月15日(土) 22:15話数連載(完結) 63話UA5,329,638
最新投稿2022年12月14日(水) 20:54しおり9,243件お気に入り28,478件
開示設定通常投稿合計文字数438,016文字感想2,046件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数6,953文字総合評価49,655pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.57:8.57  投票者数:1483人 (平均評価☆8.14 加重平均☆7.19)
評価
☆10:274
 
 
☆9:723
 
 
☆8:169
 
 
☆7:80
 
 
☆6:43
 
 
☆5:74
 
 
☆4:31
 
 
☆3:27
 
 
☆2:19
 
 
☆1:35
 
 
☆0:8