タイトル桂木弥子と暗殺教室小説ID169939
原作暗殺教室作者ぽぽぽ
あらすじネウロがいなくなってから三年。
『女子高生探偵』からただの『探偵』となった桂木弥子は、世界を巡りいろいろな人間との繋がりを作り続けていた。
そんな時、仲介役の吾代から日本に戻ってこいと言われる。

「ある生物を暗殺するために協力してほしい」

防衛省からの依頼に、探偵はまた、一つの事件に関わっていくこととなる。




暗殺教室と魔人探偵脳噛ネウロのクロスオーバーとなります。
多くの独自設定、独自解釈を含みます。
自分のペースで更新していくのでご了承ください。
タグ暗殺教室 魔人探偵脳噛ネウロ クロスオーバー
必須タグクロスオーバー
掲載開始2018年09月23日(日) 23:03話数連載(連載中) 6話UA67,147
最新投稿2018年10月18日(木) 23:46しおり592件お気に入り2,819件
開示設定通常投稿合計文字数31,838文字感想65件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数5,306文字総合評価4,410pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.79:8.79  投票者数:105人 (平均評価☆8.65)
評価
☆10:15
 
 
☆9:60
 
 
☆8:17
 
 
☆7:8
 
 
☆6:1
 
 
☆5:4
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0: