タイトル魔法科高校の劣等生-黄龍の異端児-小説ID170920
原作魔法科高校の劣等生作者愚者ぺら
あらすじ『五神家』...それは魔法が現実の技術となるよりも昔から日本を守護してきた五家。
そのうちの一つにして五神家筆頭『中神家』の次期当主『中神神威』は国立魔法大学付属第一高校に入学する。

「己の力の使い方を学びなさい」という父の言葉を胸に、神威は様々な出会いを経て、
守護者として成長していく。




※この作品は以前投稿していた『魔法科高校の劣等生-黄龍の異端児-』のリメイク版です。
タグヒロインは雫, オリジナル展開 オリジナル設定 オリジナル魔法 オリジナル魔法, ガバガバ設定
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写
掲載開始2018年10月04日(木) 21:00話数連載(連載中) 13話UA11,436
最新投稿2018年11月27日(火) 21:00しおり37件お気に入り105件
開示設定通常投稿合計文字数25,834文字感想2件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数1,987文字総合評価105pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:2人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:
 
☆8:1
 
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:1
 
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: