タイトル妖精さんの勧めで提督になりました小説ID183068
原作艦隊これくしょん作者TrueLight
あらすじ幼少期から妖精を視認、会話することができた少年。
そんな彼を学校の同級生や教員、果ては両親までもが異端視していた。

妖精だけを己の友と定めた彼は、高校卒業と同時に世間から離れ、人里離れた山奥に移り住むことに決めた。

そしていざ行動を起こそうとしたある日、突然家に海軍を名乗る人間が現れ、彼をとある場所へ連行する。

大本営。それは深海棲艦という海からの侵略者を退けるために日夜戦う提督や艦娘を擁する、その総司令部であった。



※投稿者は2018/11月着任の艦これド素人です(2019/2月現在)
 にわか知識で執筆していきますのでご注意ください。

※他SSや二次小説を拝見し、自分でも書いてみたいと思い立ちました。
 なので他作品と類似する設定が多々登場するかと思います。お目こぼしください。

※番外編用のページを新たに作成しました。
 https://syosetu.org/novel/193324/
 こちらはご覧いただかなくとも本編に影響ありません。
タグハーレム オリジナル設定 オリジナル展開 ご都合主義 ブラック鎮守府へ異動
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写
掲載開始2019年02月17日(日) 00:18話数連載(連載中) 51話UA482,569
最新投稿2019年11月27日(水) 11:33しおり2,333件お気に入り5,834件
開示設定通常投稿合計文字数117,899文字感想146件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数2,312文字総合評価7,444pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.44:7.44  投票者数:165人 (平均評価☆7.12)
評価
☆10:15
 
 
☆9:55
 
 
☆8:29
 
 
☆7:14
 
 
☆6:6
 
 
☆5:21
 
 
☆4:5
 
 
☆3:8
 
 
☆2:4
 
 
☆1:7
 
 
☆0:1