タイトル転生クー・フーリンは本家クー・フーリンになりたかっただけなのに。小説ID190477
原作Fate/作者texiatto
あらすじ 目が覚めたらクー・フーリンだった(謎)
 
 突然クー・フーリンになった男は、Fateのクー・フーリンのような存在になるべく奮闘する。しかしこの男、ケルト神話やアルスター神話をほとんど知らず、クー・フーリンという英雄は知っていても、その生涯については詳しくなかった。
 
 「クー・フーリンになるにはどうすればいいんだ………?」(←もうなってる)
 
 そんなこんなで超絶頑張った男だったが、結果だけ見れば本家クー・フーリンとは全くの別物と化してしまい、歴史すら違うものとなってしまっていた。


 
 ◆本小説はとりあえずFate/GOの第5特異点イ・プルーリバス・ウナムをゴールとしていますので、それまではクー・フーリン(偽)の奮闘日記と関係者の自分語りになります。
 ◆ヒロインはスカサハ、メイヴ、アイフェ、おまけにエメル(怪文書並みの魔改造)です。
 ◆なお、投稿者は本作が処女作となっており、小説を書いてみたいと思いつつも文章の拙さから「むり」と嘆いていた程度の人間です。どうか暖かい目と反応で見てやってください。


※2019年5月7日22:53現在、日間1位ありがとうございます!
タグFate クー・フーリン 処女作 歴史改変 ヤンデレ
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写 転生 憑依
掲載開始2019年05月03日(金) 22:48話数連載(連載中) 8話UA199,673
最新投稿2019年05月24日(金) 23:17しおり1,848件お気に入り6,736件
開示設定通常投稿合計文字数41,578文字感想103件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数5,197文字総合評価8,737pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.78:7.78  投票者数:180人 (平均評価☆7.36)
評価
☆10:20
 
 
☆9:76
 
 
☆8:24
 
 
☆7:15
 
 
☆6:2
 
 
☆5:13
 
 
☆4:7
 
 
☆3:7
 
 
☆2:4
 
 
☆1:10
 
 
☆0:2