タイトル南海諸島共和国物語小説ID195069
原作歴史 / 戦記作者あさかぜ
あらすじ史実と全く同じ歴史を歩みながら、地球がちょっとだけ違う世界。
江戸時代の初め、日本人が南シナ海で程々の大きさの島を見つけた。そこから始める史実とは異なる話し。

※注意
●この話はフィクションです。現実に存在する人物・モノ・団体等とは一切関係ありません。
●筆者は国語の成績があまりよくありませんでした。その為、誤字や文法のミスがあるかもしれません。その事を考慮して読んでください。
●情報の多くはWikipediaからになります。その為、情報が間違っている可能性があります。
●「小説家になろう」でも投稿しています。
タグ架空戦記 架空国家 若干のご都合主義
必須タグ残酷な描写
掲載開始2019年06月26日(水) 08:00話数連載(完結) 15話UA2,357
最新投稿2019年11月11日(月) 08:00しおり8件お気に入り37件
開示設定通常投稿合計文字数39,545文字感想0件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数2,636文字総合評価37pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:2人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:1
 
 
☆8:
 
☆7:
 
☆6:1
 
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: