タイトルそれでも月は君のそばに小説ID210698
原作戦姫絶唱シンフォギア作者キューマル式
あらすじ立花響は数多くの悪意に晒され、最後まで彼女を照らし続けた『ひだまり』すら去ることになってしまった。
しかし……それでも『月』の光は彼女を照らし続ける。彼女の未来に幸あれ、と。

立花響と幼馴染の少年、月影信人には秘密があった。それは、自らに前世があること。そして……生まれた時からその身にはとてつもない力を秘めていることを。
カシャカシャと音を立て、白銀のボディが戦場を駆ける。
その名は……『仮面ライダーSHADOW』!!

古いPCに残っていた懐かしのSRCシナリオ『仮面ライダーヴァルゴ』。
そこに登場する、光太郎の変わりに脳改造前に脱出した信彦が変身するシャドームーン改め『仮面ライダーSHADOW』。それに影響を受けて当時書いていた転生仮面ライダーSSを発掘してシンフォギアとドッキングさせた狂気の魔改造ニコイチSS、始まります。

現在、毎週日曜日朝8時に定期更新中。
タグ仮面ライダー シャドームーン 原作死亡キャラ生存 仮面ライダーBLACK ゴルゴムの仕業 ヒロインは響 その時不思議なことが起こった クライシス帝国の仕業
必須タグオリ主 転生 憑依 クロスオーバー
掲載開始2019年12月31日(火) 18:22話数連載(連載中) 21話UA90,509
最新投稿2020年04月05日(日) 08:00しおり407件お気に入り1,610件
開示設定通常投稿合計文字数131,952文字感想172件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数6,283文字総合評価2,377pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.49:8.49  投票者数:55人 (平均評価☆8.05)
評価
☆10:6
 
 
☆9:31
 
 
☆8:9
 
 
☆7:
 
☆6:1
 
 
☆5:4
 
 
☆4:
 
☆3:1
 
 
☆2:
 
☆1:3
 
 
☆0: