タイトル魔法科高校の詠使い小説ID21209
原作魔法科高校の劣等生作者オールフリー
あらすじ「何年かかっても必ず帰る。だから、帰ってきたらーー」

【名詠式】
それは赤、青、緑、黄、白の五色を基本に同じ色の触媒を介し、心に思い浮かべたモノを賛美することで現実に喚ぶ古式魔法。

魔法が現実の技術となって早百年が経とうとした世界。名詠式は娯楽のための魔法として世界中の人々から愛されていた。

そして、今年魔法科高校に入学する北山雫は五年前に別れた初恋の幼馴染との再会に胸を踊らせる。
しかしそこで再会した幼馴染は、名詠式でも異端と称される夜色名詠式の詠い手でーー

魔法科高校に夜色名詠士、黒崎冬夜が入学したとき、彼の波乱に満ちた高校生活が幕を開けた。


魔法科高校の劣等生×黄昏色の詠使いシリーズです。亀更新ですが、よろしくお願いします。
感想、批評待ってます!

タグ黄昏色の詠使い 氷結鏡界のエデン オリ主最強 名詠式募集中! 基本原作沿い オリ展開あり 魔法科高校の優等生 母親は四葉真夜 親バカ真夜さん
必須タグオリ主 残酷な描写 クロスオーバー
掲載開始2014年01月31日(金) 15:50話数連載(連載中) 76話UA604,805
最新投稿2018年05月06日(日) 11:22しおり792件お気に入り2,925件
開示設定通常投稿合計文字数687,190文字感想390件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数9,042文字総合評価3,769pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆6.82:6.82  投票者数:116人 (平均評価☆6.58)
評価
☆10:7
 
 
☆9:31
 
 
☆8:16
 
 
☆7:15
 
 
☆6:6
 
 
☆5:17
 
 
☆4:5
 
 
☆3:10
 
 
☆2:1
 
 
☆1:8
 
 
☆0: