タイトル天界の僕、冥界の犬小説ID215727
原作Fate/作者きまぐれ投稿の人
あらすじその男は、一介の兵士に過ぎなかった。
ただ偶々王の目に留まり、女神に気に入られただけの凡人であった。

とある戦いで男は女神を庇い死亡する。
男の死を嘆き悲しむ女神は、とある呪いを施す。

冥界にて目を覚ました男は―――人間ではなかった。
不思議な赤い模様のある真白い体、強靭な四肢、口から出るのは犬のような声だけ。


男は知らなかったが、これが冥界に太陽が降りた瞬間であった。


*イシュタルのうっかりにより、大神のアマ公に成り代わってしまった男の物語。
ヘタレ従者系主人公が、人間から神様となるまでの成長物語です。
主人公無双要素が入るのはFGO編ぐらいからかも。

*少々更新遅延中。もうちょいおまちを。
タグFate FGO 大神 成り代わり
必須タグオリ主 神様転生 クロスオーバー
掲載開始2020年02月29日(土) 01:15話数連載(連載中) 14話UA308,766
最新投稿2020年03月22日(日) 01:01しおり1,986件お気に入り6,682件
開示設定通常投稿合計文字数83,056文字感想180件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数5,933文字総合評価8,854pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.00:8.00  投票者数:181人 (平均評価☆7.52)
評価
☆10:5
 
 
☆9:96
 
 
☆8:28
 
 
☆7:9
 
 
☆6:7
 
 
☆5:13
 
 
☆4:4
 
 
☆3:8
 
 
☆2:3
 
 
☆1:8
 
 
☆0: