小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:FGO (1155件)

連載 8 話
全 15,523 字
調整平均:8.00
 8.00
2019/12/12
10:53
[!]
黒崎一護との戦いに敗北し、世界から消えるはずのウルキオラ。▼何故かウルキオラはカルデアのマスター藤丸立香に英霊として召喚されてしまう。▼7つの特異点、英霊達との出会い、そして自身を召喚した立香を通じて彼の心はどう変わり、どう理解していくのか。▼本来召喚されるはずのないウルキオラはあの戦いで理解した【心】についてさらに知ろうとする。▼※ウルキオラがFGOの世界で戦う話になります。主人公(藤丸立香)は女です。▼原作より丸くなったウルキオラに…
☆10:0
☆9:3
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):5,358/5,358/-|お気に入り:154|感想:9|投票者:5|平均:1,940 字 除外
連載 161 話
全 212,992 字
調整平均:3.20
 3.20
2019/12/12
03:34
[!]
 タイトル通りです。これは毎回長くなる活動報告を毎日書いてみる事にしました。▼ 自分のカルデアを主として、出た情報や挑んだクエストについてをマスター主観風に書きます。▼ ぶっちゃけ言って、ある小説に触発されました。消して欲しいと言う要望が作者本人か大勢の方かた来られた場合は消します。▼ それまではお付き合いください。ホントに独り言のようなものなので。▼ 後悔は明日からする。体力が続く限り頑張っていきます。▼ 外のリアルの事があったりと、…
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:6
☆4:0
☆3:0
☆2:2
☆1:4
☆0:0
UA(通算/今週/先週):28,607/981/1,436|お気に入り:68|感想:134|投票者:12|平均:1,323 字 除外
 人理の海に身を委ねて
原作:Fate/ 作:クロユキヤナギ
連載 1 話
全 2,993 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/12
02:45
[!]
とある男がFGOの世界に憑依転生。▼憑依先は——とある英雄。▼前半はとある英雄としての一生を。▼後半はFGO本編第一部の話を書いていきます。▼後半はオリサーヴァント多数です。▼(ボーイズラブ・ガールズラブは公式設定のためです。ご容赦ください。アンチヘイトは念のため)
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):430/430/-|お気に入り:6|感想:1|投票者:1|平均:2,993 字 除外
連載 9 話
全 55,557 字
調整平均:7.70
 7.70
2019/12/12
00:00
[!]
わたしはね?......バーサーカーが好きなだけなんだよ。(up主)▼本当は『騎士は徒手にて死せず』を使って強くなりたかっただけだったのに、神様の気まぐれであろうことかバーサーカー達が脳内にいる!?▼まぁ、ネタですので精度は酷いです。▼それでもいいという方は...ok?▼以下モチベーションを保つプラス失踪を防ぐためのハイパーウルトラソウル自慢コーナー▼日間 3位 ▼ルーキー日間 1位▼日間加点式 1位▼週間 2位▼月間 8位 ▼四半期 …
☆10:30
☆9:99
☆8:56
☆7:19
☆6:6
☆5:23
☆4:9
☆3:10
☆2:8
☆1:16
☆0:0
UA(通算/今週/先週):92,770/31,392/47,022|お気に入り:3,382|感想:113|投票者:276|平均:6,173 字 除外
連載 6 話
全 15,383 字
調整平均:3.09
 3.09
2019/12/11
23:00
[!]
ワールドトリガーの世界にFGOを突っ込みたかっただけ▼投稿頻度はかなり遅めです(一ヶ月に一本かどうか)  ▼感想、評価が燃料です
☆10:1
☆9:2
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:3
☆1:5
☆0:1
UA(通算/今週/先週):8,308/1,803/1,396|お気に入り:51|感想:1|投票者:13|平均:2,564 字 除外
連載 14 話
全 46,856 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/11
22:55
[!]
ある模倣者が“写し”た小聖杯を核に、『模擬聖杯戦争』が開幕する。令呪は二画、叶う望みは一つ、サーヴァントは全盛期とは限らない――あらゆる面でグレードダウンした“模擬”戦に、魔術師ジョン・ワトソンは、ジャック・ザ・リッパーを喚んで参戦しようとして――▼「サーヴァント、キャスター。真名をシャーロック・ホームズ。呼びかけに応じ参上した。問おう、君が、僕のマスターか」▼――召喚に応じたのは、シャーロック・ホームズだった。▼……これが、模擬聖杯戦…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):782/164/10|お気に入り:5|感想:0|投票者:1|平均:3,347 字 除外
連載 2 話
全 2,642 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/11
22:42
[!]
よくいるモブな大学生・・・▼いつも通り家でドルフロをしてたら怪しげな広告を見つけて・・・▼異世界転移モノやん!と喜んでるのもつかの間、銃撃戦が始まり・・・▼そんな感じで進んで行く物語です。▼リハビリを兼ねて書いてるので、暖かい目で見守ってください。▼ドルフロ関係の人物はあんまり出てこない模様
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):649/649/-|お気に入り:12|感想:0|投票者:1|平均:1,321 字 除外
連載 9 話
全 70,290 字
調整平均:8.67
 8.67
2019/12/11
19:03
[!]
▼「滅びは免れない。ゆえに抗おう」▼ 心を得た少年はブリテン島で誓う。▼ 騎士王に救いあれ。尊き少女に幸よあれ。こんな世界は間違っている。▼ この身はカルデアの負の遺産。▼ なれど、色彩は煌めき鮮烈に輝くものだと識ったから。▼「どうか貴女に在り来りな人の幸せを」▼ ※カルデアで人知れず死ぬはずだったデザインベビーの少年が、アーサー王伝説のとある騎士に憑依して、冒険したり幻想と触れ合ったり成長しながら一人の女の子の人生を救おうとする話。▼
☆10:1
☆9:3
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):9,959/2,501/1,220|お気に入り:201|感想:6|投票者:6|平均:7,810 字 除外
連載 4 話
全 12,204 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/12/11
19:00
[!]
使役の勇者として異世界転生を果たした俺でしたが、どうやら皆さん、俺を使役したいようです▼使役する側なのに、使役されるとか▼冗談にもならないよね▼ということで逃げ出して、サーヴァントと可愛い幼女達と殺伐な世界を生き抜いていきます▼幼女が救いです▼基本的に作者のカルデアに居る、居たサーヴァントしか出ません▼持ってないサーヴァントで、出てほしいという声があればアンケします
☆10:0
☆9:0
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,087/1,398/689|お気に入り:44|感想:16|投票者:3|平均:3,051 字 除外
連載 9 話
全 125,620 字
調整平均:8.60
 8.60
2019/12/11
14:13
[!]
 狩人の夢を見続ける所長の話です。デモンズソウル、ブラッドボーン、ダークソウル、ダークソウル2、ダークソウル3、隻狼、そのフロムな六作品をFGOで煮詰めてみました。▼ また主人公は所長となります。ヒロインも所長です。世間一般な所長ではなく、脳味噌蛞蝓な所長です。上位者フロムです。それとクロスオーバーですので、設定や世界観も全て混ぜ込んでいますので、お気を付け下さい。どんな風に混ぜたか、簡単に時系列順に設定しましたので、矛盾もありますがそ…
☆10:1
☆9:52
☆8:6
☆7:1
☆6:1
☆5:4
☆4:1
☆3:2
☆2:2
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):45,767/12,150/24,933|お気に入り:1,689|感想:71|投票者:71|平均:13,958 字 除外



この圧倒的な弱肉強食の世界に生きる蟲

推薦作品:Monster Hunter Pioneer〜少女と竜と『その他』の物語〜 原作:モンスターハンター

オルタロス
モンハンをやった事があるなら必ず見た事があるだろう
キノコや蜂蜜の近くに群がる蟲だ
そう、あの装飾品とかで腹袋足りない時に狩る小型モンスター(体長2mらしい、思ってたよりもデケェ奴)だ

...
(全文表示)


推薦:藤丸ぐだ男 評価: (参考になった8ならなかった1)


悪霊と化した佐為! 碁への妄執が導く物語の再演

推薦作品:神の気まぐれ(ヒカルの碁逆行コメディ)   原作:ヒカルの碁

『ヒカルの碁』の逆行SSである本作は、先ずなんといっても、逆行の経緯がすごい。タイトル通り、ただのコメディと思って読み始めると、初めにガツンとしてやられます。本作の根幹を成すアレンジ、即ち常軌を逸する...
(全文表示)


推薦:tubuyaki 評価: (参考になった0ならなかった0)


同原作推薦一覧