タイトル甲子園の空は、ただ蒼く。小説ID218617
原作現代 / スポーツ作者高任斎
あらすじ高校野球モノ。
舞台は、昭和と平成を適度に混ぜた時代設定の甲子園。
主役の選手もチームもなく、記事やエピソードになりにくいプレイを1シーンとして抜き出す形で、1話ごとに別の選手の視点で描いたものです。

選抜大会に合わせて1回戦から決勝まで、全部で5話の予定。
多少、毒が混じった内容なので、『ああ、昔はこういうこともあったんだ』という感じに楽しんでいただけたら幸いです。
タグ高校野球 時代は昭和と平成の混合 野球っていいよね 甲子園 ちょっと毒あり
必須タグアンチ・ヘイト
掲載開始2020年03月29日(日) 18:30話数連載(完結) 5話UA13,051
最新投稿2020年04月02日(木) 18:30しおり31件お気に入り112件
開示設定通常投稿合計文字数33,090文字感想5件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数6,618文字総合評価542pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.26:8.26  投票者数:33人 (平均評価☆8.00 加重平均☆7.02)
評価
☆10:3
 
 
☆9:15
 
 
☆8:7
 
 
☆7:2
 
 
☆6:3
 
 
☆5:2
 
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:1
 
 
☆0: