タイトル高く孤独な道を往け小説ID77563
原作やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。作者スパルヴィエロ大公
あらすじ
「なぜ一人が好きかって?―――ただの自己防衛機制だよ」


「学校なんてどこも同じ。この世の掃きだめだ」


ぼっちでいることを選び続ける、比企谷八幡の物語。


「もし八幡が奉仕部へ入らなかったら」、そんなIFルートを想像してみました。
ここでの八幡は原作より少しコミュ障、孤独を厭わない性格というキャラ付けになっています。

雪ノ下姉妹はほとんど登場せず、由比ヶ浜もどちらかというとモブに近く。
サキサキはやや出番が多いですが恋愛フラグは立ちません。多分。
あと一部キャラの性格が本当にひどいです。本当に。


青春=ラブコメ、そんなのは嫌だという方に、この作品を捧げます。








タグIFルート 原作改変 特定キャラ不快 キャラ改変 シリアス ラブコメ展開は恐らくなし
必須タグR-15 残酷な描写 アンチ・ヘイト 必須タグ報告
掲載開始2016年02月25日(木) 14:20話数連載(連載中) 6話UA63,070
最新投稿2016年03月03日(木) 00:46しおり120件お気に入り879件
開示設定通常投稿合計文字数29,036文字感想60件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数4,839文字総合評価1,466pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.67:7.67  投票者数:54人 (平均評価☆7.19)
評価
☆10:8
 
 
☆9:20
 
 
☆8:7
 
 
☆7:5
 
 
☆6:2
 
 
☆5:1
 
 
☆4:2
 
 
☆3:2
 
 
☆2:1
 
 
☆1:4
 
 
☆0:2