「なぜ一人が好きかって?―――ただの自己防衛機制だよ」


「学校なんてどこも同じ。この世の掃きだめだ」


ぼっちでいることを選び続ける、比企谷八幡の物語。


「もし八幡が奉仕部へ入らなかったら」、そんなIFルートを想像してみました。
ここでの八幡は原作より少しコミュ障、孤独を厭わない性格というキャラ付けになっています。

雪ノ下姉妹はほとんど登場せず、由比ヶ浜もどちらかというとモブに近く。
サキサキはやや出番が多いですが恋愛フラグは立ちません。多分。
あと一部キャラの性格が本当にひどいです。本当に。


青春=ラブコメ、そんなのは嫌だという方に、この作品を捧げます。









読者層が似ている作品

試作:やはり俺の青春ラブコメはこわれている。(作者:黒いオオカミ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 この作品の注意書き・・・もしも、比企谷八幡が原作の最初から精神的に壊れていたら? 主人公補正がなかったら? と言うIFで作られた作品。▼ 全てに絶望し、人に対し、恐怖を抱き、人が信じられなくなった比企谷八幡。そんな彼を真人間に更生させようと努力する雪ノ下雪乃と平塚静。▼ そんな彼と彼女達にあざ笑うかのように、人間の欲やどす黒い感情などといった依頼の数々。そ…


総合評価:623/評価:6.50/話数:9話/更新日時:2016年11月10日(木) 20:19 小説情報

八幡が女性恐怖症?(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

『もし、八幡が奉仕部+αの罵倒や行動に耐えられなくなったりしたら…』▼比企谷八幡は今までなんとかしてきたがやがて限界が訪れる。そして数人に対して女性恐怖症になってしまう。そのとき、立ち上がったのはなんとあの『戸塚彩加』であった。▼戸塚彩加は彼を追い詰めた人たちをどうするのであろうか…。普段優しい人が怒るとすごいというが…▼これは戸塚彩加がキレたらどうなるかを…


総合評価:517/評価:6.62/話数:4話/更新日時:2017年02月02日(木) 23:00 小説情報

彼の2度目の事故は思いがけない出会いをもたらす。(作者:充電器)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

修学旅行の最終日の翌日に比企谷八幡はある少女と出会う。▼そして彼はひょんなことから彼女と関係を持つようになる。▼彼女との出会いは果たして彼にどのような影響を及ぼすのか。▼これは比企谷八幡は青春ラブコメの軌跡を描いた物語である。▼処女作なので色々と至らない点もあるかと思いますが、暖かく見守ってください。▼多分週一投稿になると思います。


総合評価:962/評価:7.00/話数:8話/更新日時:2017年05月19日(金) 21:30 小説情報

比企谷八幡は失踪することにした。(作者:amedama)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

文化祭、修学旅行が終わり、八幡は奉仕部の2人に拒絶されただけではなく、学校内でもいじめを受け始めていた。▼そんな中、叔父の提案で八幡は京都への逃亡を計画する・・・。▼※注:作中に「地下鉄に乗るっ」シリーズのキャラクターが出てきますが、それらの作品と連動させるわけではなく、クロスオーバーでもありません。▼でも、八幡との絡みは入れます。▼そして、この作品はアンチ…


総合評価:1826/評価:6.14/話数:12話/更新日時:2017年11月14日(火) 21:46 小説情報

試作:平等なだけの人外と理性の化け物(作者:アルクシェイド)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 )

幼いころから自分はヒドい仕打ちを受けきた。▼自分の嘲笑うクラスメート、問題を解決しない自己保身優先の教師、無能な大人、ネグレクトする親。▼そして俺はこう結論付けた。▼「この世界は、いや人間は皆等しくクズだ」と▼そんな中、出会った人外と俺は今日も人間を……偽物(動くだけの畜生)を見下す。▼資料は本編はアニメと原作(1、5、6、6.5巻購入)、めだかボックス共に…


総合評価:2891/評価:7.22/話数:23話/更新日時:2017年03月06日(月) 01:10 小説情報

彼と彼女は尚も進む(作者:青木々 春)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

『修学旅行』▼あの日、奉仕部に拒絶され京都の町を歩いていた。▼車に轢かれそうな少女を庇い、二度目の事故を起こす。▼その事故は彼に『本物』を与えてくれるのか!?▼そこから彼と彼女の青春ラブコメは始まってゆく!▼処女作です!何かご指摘があればお願いします。


総合評価:663/評価:6.83/話数:12話/更新日時:2017年11月07日(火) 21:45 小説情報

異常なまでの恐怖症(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

《もし、比企谷八幡が極度の女性恐怖症だったら…》▼これは、そんなお話です。原作なんかでは甘ぬるい、酷く過酷な過去を送った彼のお話です。▼もしかしたらこうなっていたかもしれない『彼』の学校生活をどうぞ!▼pixivでも連載中なのでよかったらどうぞ。▼そしてなんと、比企谷白良(比企谷母)を瞬木ダークサイド隼人さんが描いてくださいました!まだ下書きということですが…


総合評価:1372/評価:5.83/話数:28話/更新日時:2017年07月20日(木) 23:00 小説情報

私が比企谷くん相手に苦戦するなんてまちがっている。(作者:ぱぶぃーる)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

初投稿。上手くかけるかわかりません。▼八幡の事が好きな陽乃と大分男らしくなった八幡のラブコメ。▼いちゃいちゃさせます。▼R-15は保険。


総合評価:621/評価:7.56/話数:9話/更新日時:2017年06月21日(水) 20:15 小説情報

やはり俺が働きまくるのは間違っている。(作者:きょ〜ん)(原作:ワールドトリガー)

大規模侵攻により両親を失った八幡と幼馴染みの瞳子。▼二人はボーダーに入隊した。▼そして今、彼らは高校二年生となった。▼これは異世界からの侵攻を受けてもなお前を見ながら進もうとする男女の物語である。▼基本は毎週月曜の更新となります。祝日とか関係ありません。▼ストーリーが溢れ出てきた時のみ月曜と木曜の更新となります。


総合評価:573/評価:4.81/話数:24話/更新日時:2017年07月05日(水) 11:38 小説情報

俺が学戦都市にいるのは間違っていない(作者:ツバメ3号)(原作:学戦都市アスタリスク)

修学旅行後、学校中で悪口を言われまくり精神的にはきていた比企谷八幡。▼小町が何があったのかと聞いてきて真実を話すも、説教され言い合いなり頬を叩いてしまった八幡!▼運悪く、頬を叩いた瞬間を親に見られてしまう。▼それがきっかけで家を追い出されてしまう!?そして力が暴走して気絶してしまう八幡。▼起きるとそこは知らない天井だった。▼そこに住んでいる1人の女性の提案で…


総合評価:1110/評価:6.40/話数:37話/更新日時:2017年10月01日(日) 22:04 小説情報