お気に入り小説 50件

徒然なる中・短編集(元おまけ集)(作者:VISP)(原作:その他原作

拙作「助けて旧神様!」の嘘予告や短編等を集めました。
現在は題名通り、突発的な短編等も投下しています。

落第騎士になった話シリーズを独立させました。


更新日時:2020年02月14日(金) 23:31 自分も登録する

俺の幼馴染はコミュ力お化け(作者:有象無象)(原作:Fate/Grand Order

俺の幼馴染はコミュ力がカンストどころか限界突破してそうなんだが。
私の幼馴染がコミュ障過ぎるんだけど。



なんとなく書いてしまいました。作者は硝子の心です。生暖かい目でご覧ください。


更新日時:2020年01月26日(日) 22:36 自分も登録する

Fate/kaliya 正義の味方と桜の味方【完結】(作者:faker00)(原作:Fate/

運命は、僅かな偶然の積み重ねで劇的なまでに切り替わる。

2019/4/4 完結

今後は各々のキャラクターの"その後"を1話ぶつ切りの短編形式、不定期更新で書いていこうと思います


更新日時:2020年01月26日(日) 21:48 自分も登録する

おいでよ カルデアの森(作者:一火)(原作:Fate/Grand Order

2016年、世界は人理焼却の炎につつまれた…………。
けどまぁ、何か一人だけだけどマスター生き残ってたし、うまい具合に聖杯も回収できてるので鯖との絆でも深めましょうか。
これはひたすら英霊と仲良くなる(意味深)マスターが少しずつ、性的にも人間的にもおかしくなっていく成長冒険譚。一般人は愛故に逸般人となる。



特別編でシリアス度マシマシのグダお英霊編も連載しています。


《注意書き》
感想欄でこのキャラ当たったよ等のガチャ報告云々の話はこれから控えていただくと助かります。
これまでそれに関しても感想返ししていた作者でしたが、作品に関係無い事で困惑してしまう読者や運営の方にもご迷惑をおかけしてしまうと判断しました。ご容赦下さい。




更新日時:2020年01月12日(日) 20:19 自分も登録する

俺の幼馴染達が童顔過ぎて同じ年とは思えない(作者:シャクネコ)(原作:NEW GAME!

俺には幼馴染が二人居る、その幼馴染は身長は小さくて童顔でどう見ても子供にしか見えない。

涼風青葉と桜ねねとの日常のお話です。


更新日時:2020年01月04日(土) 10:44 自分も登録する

Fate/ Prototype Overturn(作者:上木八)(原作:fate/

沙条家の長男として生まれた男の願いはただ一つ―――妹のために妹を殺すこと。

※更新再開に伴い全話改訂することにいたしました。


更新日時:2019年12月28日(土) 22:30 自分も登録する

幼馴染が根源の姫だった件(作者:七星点灯)(原作:Fate/prototype

一度死んで生まれ変わった男が幼馴染に絶望する話。
なお勘違いの模様。

※概ね原作を知っている方でないと楽しめない可能性があります

【R1.11.30 追記】
本作品および僕のアカウント削除の可能性がある行為についての注意事項を纏めた活動報告があります。
「【重要・至急】作品・アカウント削除の可能性があります」と題されたものをご一読いただければと思います。


更新日時:2019年11月20日(水) 22:00 自分も登録する

少女達の真影、正義の味方の証明(作者:健氏朗)(原作:閃乱カグラ

正義の味方を目指し、可能性の一つである自分を打倒し、聖杯戦争という戦場を駆け抜け、グランドオーダーという戦いをたくさんの仲間と共に戦い抜いた。青年は己の理想を信じて戦い続け、ついには人類を救った。英雄が如き偉業を成しても青年は止まらず、人理修復後も世界を回っては人々を救い続けた。しかし、青年の運命は尽き、正にその命が消えようとしていた。薄れゆく意識の中、青年は懐かしい声を聞く。これより紡がれる物語は少女達の信念がぶつかり合う世界にて蘇る英雄の軌跡___________
……全く、英雄譚を書くなど俺の趣味ではないというのに。面倒な事を押し付けられたものだ。だがしかし、一度引き受けたからには書き上げなければなるまい。安心しろ、少しくらいは誇張して書いてやる。


更新日時:2019年04月27日(土) 13:31 自分も登録する

大内家の野望(作者:一ノ一)(原作:戦極姫

大内晴持に生まれ変わってしまった男が主人公。
所謂転生物です。
舞台は戦国時代の大内家。公家文化に傾倒する大内義隆の義理の息子として活躍し、大内家の発展に尽くす青年の物語。

話の展開の都合上、現実と異なる描写が含まれる場合がありますのでご注意ください。


更新日時:2019年01月15日(火) 01:21 自分も登録する

堕ちた勇者は彼の地にて(作者:胸焼け)(原作:戦女神

 ――魔王。それは世界を支配し、人々を恐怖に陥れる邪悪な存在。数多の物語で語られる彼等は、やがて勇気ある者の手によりその尽くが討ち果たされる。苦しみから解放された人々は勇気ある者を勇者と呼び讃え、新たな物語として後世へと語り継がれる。
 では、勇者であり、魔王でもある者には一体どのような物語が用意されているのだろうか――


更新日時:2018年12月23日(日) 16:35 自分も登録する