舞台は吉原。
共同捜査を取るはずだった大鳥香奈枝と綾弥一条を置いて、単身、劔冑と共に景明は吉原へ向かう。
そこで、一人の武者と出会う。
祭りを近くに控えた吉原は、しかし寂れた空気を漂わせている。
それもそのはず。吉原で起こった殺人事件が、客足を遠ざけているのだ。
景明は村正を駆り、武者と対峙する。
卵を植えられた劔冑は討たねばならない。

ここに、殺戮の華は咲く。

4月7日最終話削除 書き直し予定
  BLADE ARTS Ⅲ()
  冬空2012年08月17日(金) 20:17()
  望郷2012年08月21日(火) 19:23()
  夕闇の陽炎2012年09月08日(土) 09:58
  一ノ太刀2012年12月01日(土) 06:40()
  陵辱2012年12月20日(木) 08:45()
  英雄襲来
 ▲ページの一番上に飛ぶ