このSSはテンプレ…まじで?(リメイクしてみた)の続きっぽい何かです。
テンまじの方をお読みでない方は恐らく意味が分からない描写ばかりになると思います。
というかなります。
読んだけど意味分かんねぇよ!という場合は素直にごめんなさい。
そしてタグでもお分かりかもしれませんが地雷要素満載です。かなり!お気を付けください。

あと、テンまじの方での読者様方の意見を参考に習作みたいなものなので、ぶつ切りになってもお許しください。書けたら投稿という感じで行きます。

それから一番大事なこと、感想を頂けると狂喜乱舞します。

  うーさぎうさぎーなにみてはねるー()
  虎子・E・白銀2017年12月11日(月) 01:00()
  顕現せよ!2018年01月22日(月) 01:00()
  コミュニケーション能力は何処で売っていますか?(切実()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

強すぎる先生は異世界でも世界最凶(作者:カリュドーン)(原作:ありふれた職業で世界最強)

いや、わかるよ?▼いきなり異世界転移させられて、世界を救えだのなんだの言われて周りが見えなくなるのもわかる。▼絶望を知って、残酷にならざるを得なかったのもわかる。▼でもさ?▼先生の事を無視しちゃいかんでしょ?▼


総合評価:942/評価:4.62/話数:12話/更新日時:2020年04月08日(水) 11:50 小説情報

流星の配信者(作者:メテオG)(原作:戦姫絶唱シンフォギア)

▼星河スバルは引きこもりの前世持ちである。友達は一切居ない。▼ただ宇宙人の相棒は居た。電波変換好きのバトルジャンキーだが。▼ひょんなことから彼は一つ馬鹿なことを思い付いた。▼「ロックマンで配信者になったら滅茶苦茶面白いのでは…?」▼当人はこれが厄介の種になるとは一切気づいていなかった。因みに相棒は気付いていた。▼──これは人と交わるのが怖いくせに配信を始めた…


総合評価:4480/評価:8.56/話数:11話/更新日時:2020年08月12日(水) 18:00 小説情報