秀知院学園文化祭『奉心祭』に向けて準備に追われる生徒会役員たち。
そんななか四宮かぐやの近従、早坂愛はある意外な人物と立ち会っていた。
  1話()
  2話2018年12月21日(金) 04:24()
  3話()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

早坂さんは明かしたい(作者:パン de 恵比寿)(原作:かぐや様は告らせたい)

カラオケ屋の一件以来、どこか様子のおかしい早坂。▼彼女が白銀御行に明かそうとした本心とは。▼


総合評価:1009/評価:8.76/話数:4話/更新日時:2018年07月08日(日) 23:33 小説情報

遅咲きブーゲンビリア(作者:パン de 恵比寿)(原作:かぐや様は告らせたい)

秀知院学園を飛び級により卒業した元生徒会会長、白銀御行。 ▼しかしその道のりは決して順風満帆なものではなく。望んだものの多くは手から零れ落ちていった。 ▼もし白銀の告白を、四宮かぐやが断ったなら……そんな IF の物語▼


総合評価:618/評価:8.84/話数:8話/更新日時:2020年11月08日(日) 20:18 小説情報

遠い未来に向けた約束(作者:パン de 恵比寿)(原作:かぐや様は告らせたい)

奉心祭直後。氷のかぐや再来に一人翻弄される白銀御行。▼なんとか彼女の心情を知りたいと頼った相手、早坂愛は何故か不機嫌な様子で……


総合評価:90/評価:7.14/話数:1話/更新日時:2020年02月23日(日) 18:38 小説情報

早坂 愛は恋をしたい(作者:現魅 永純)(原作:かぐや様は告らせたい)

 感情は素直である。▼ 感情は思考を示す。▼ 感情は単純だ。▼ だから解釈を委ねたい。▼ この感情を、思考を、どう受け取りますか?▼ 好きも嫌いも、ホントもウソも、全ては『信じ合う心』で変化する。『幸福な愛』を咲かせるのは、他でもない自分自身である。▼※生徒会の恋愛頭脳戦もあります


総合評価:9136/評価:8.92/話数:30話/更新日時:2020年05月10日(日) 20:00 小説情報

石上優の生存戦略(作者:ミート)(原作:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~)

「四宮先輩って会長のこと好――」▼ 石上は思った。これ言い切ったら自分は死ぬな。


総合評価:3084/評価:8.56/話数:3話/更新日時:2019年05月01日(水) 16:30 小説情報

愛の調整は難しい(作者:二丁目の駄菓子屋)(原作:かぐや様は告らせたい)

 「思春期」「反抗期」「若気の至り」etc。▼ 若さの特権または免罪符。それに甘えずに理性を働かせながら学生生活という名の青春を送る人たち。▼ それでも芽ばえた気持ちは止まらないのです。


総合評価:6401/評価:8.47/話数:53話/更新日時:2020年08月01日(土) 00:00 小説情報

伊井野ミコは告らせたい~不器用達の恋愛頭脳戦(?)~(作者:めるぽん)(原作:かぐや様は告らせたい)

秀知院学園・生徒会会計監査・伊井野ミコ!▼同じく秀知院学園・生徒会会計・石上優!▼お互いに陰ながら助け合っているのに、お互いいがみ合ってるという不思議な仲の両者!▼そんな2人が、互いの真実を知った時、2人の関係はどう動いていくのか!▼~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~▼はじめまして。小説初投稿です。▼石ミコにど…


総合評価:3754/評価:9.09/話数:27話/更新日時:2020年06月22日(月) 03:56 小説情報

ラビット・プレイ(作者:なすむる)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

何かの手違いで一年早く迷宮都市に来たベル・クラネル。華々しい英雄譚と共に、泥臭い開拓史や航海史も好む彼は迷宮に何を望むのか?▼正史より幼く、弱く、甘い。そんな彼が、一癖も二癖もある仲間と共に、未知へと挑む。▼これは、家族と歩み、皆で刻む▼『冒険の思い出(アヴァンチュール・スーヴニール)』


総合評価:5020/評価:8.90/話数:100話/更新日時:2020年11月15日(日) 10:53 小説情報

イビルアイ尻尾√(作者:冠尾かざり)(原作:オーバーロード)

TS転生オリ主が蒼の薔薇で活躍する小説。▼イビルアイに死亡フラグが建ったことに気付いたオリ主は如何にして蒼の薔薇を救うのか?▼語録注意。


総合評価:5662/評価:8.80/話数:19話/更新日時:2020年09月15日(火) 23:19 小説情報

田んぼでエルフ拾った。道にスライム現れた(作者:マクギリス・バエル)(オリジナル現代/冒険・バトル)

【少年がエルフを拾った日、世界は変貌した】▼ある日の学校帰り、道端で白い髪の美少女に出会った主人公。▼妙に耳が尖った彼女は、自分を『異世界から来たエルフだ』と言った。そして『この世界にモンスターが襲来してきている』とも。▼当然信じられる筈も無く、無視して歩き出そうとした主人公だがーー目の前に立ち塞がる、ゲル状の怪物《モンスター》を見て、唖然とするのだった。▼…


総合評価:18586/評価:9.10/話数:36話/更新日時:2020年11月22日(日) 15:29 小説情報