……はい、そうです。またなんです。
今回の作品は作者の執筆力が落ちていたので、感覚を取り戻すために書いた作品です。
気に入ってくれたら幸い

兎の真価を見よ!
  兎が跳ねた2018年12月10日(月) 20:42
  兎が住み着いた2018年12月15日(土) 08:01()
  兎が食べた(すまないクリスマス回は少ししかないんだ、すまない)2018年12月24日(月) 09:58
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

白兎が魔王の義息なのは間違っているだろうか(細部設定訂正中)(作者:クロウド、)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

幼い時、ベルがトータスに送られフューレンでミュウと一緒にハジメ達に助けられたあとに、オラリオに来たという話です。▼時系列は帰還後、何年かたったあとのことです。▼※ぶっちゃけた話、ストーリーより自分が書きたい話を書きたいので番外編のほうが多いです。


総合評価:4209/評価:8.00/話数:28話/更新日時:2019年12月01日(日) 15:21 小説情報