これはもしもの物語。


もしも、ベルとアイズが幼い時に一時でも共に過ごす時間があったら
もしも、アイズの父親がベルにとっての英雄だったら


もしも――ベルがアイズに誓いを立てていたとしたら...


そんな、少年が少女のための英雄になるまでの物語。



 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※この物語はよくあるダンまちのIF物語となります。
※ファミリアはヘスティアファミリア所属ではなくロキファミリア所属となります
※ベルとアイズが冒険者になる時期は原作と同じです。

二期アニメ化に伴い昔書いてあったものを掘り返してきました。
なので既に原作で出されている情報との齟齬は見逃してね!


前章譚~Prologue~
  前章譚”芽吹き”
  前章譚Ⅱ”始まりの夜”2019年07月20日(土) 21:58
  前章譚Ⅲ“絶望の夜”2019年07月20日(土) 22:07
  前章譚Ⅳ”終焉の英雄”2019年07月20日(土) 22:22()
  前章譚Ⅴ”二つの炎”2019年07月20日(土) 22:26()
1章
  1話”白兎と剣姫”2019年07月20日(土) 22:31()
  2話"門前払い"2019年07月22日(月) 21:16
  3話”帰還”2019年07月23日(火) 21:50()
  4話”恐怖の道”2019年07月24日(水) 21:16
  5話"見落とし"2019年07月25日(木) 21:23
  6話”拾い物”2019年07月26日(金) 21:35()
  7話”それぞれの憂慮”2019年08月01日(木) 21:01()
  8話”夢語の魔法”2020年08月17日(月) 18:05()
  9話”運命の歯車”2020年08月21日(金) 21:46
  10話”初めての再会”2020年08月29日(土) 20:00()
  11話”再会後の条件”2020年09月03日(木) 20:00()
  12話”勇者の試練”2020年09月05日(土) 19:00()
  13話”自業自得である”()
Twitter  ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

ロキ・ファミリアに入ってダンジョンに潜るのは間違っているだろうか(作者:戦犯)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

祖父の死を乗り越え、冒険者の街【オラリオ】に行くことを決意した少年、ベル・クラネルは祖父の形見であるロザリオを持って、ダンジョンでどんな「偉業」を成すのか・・・▼ロキ・ファミリアに入って「英雄」を目指す精霊の力を宿した少年の物語


総合評価:3829/評価:7.93/話数:24話/更新日時:2017年12月18日(月) 11:02 小説情報

白兎は理想を抱え、幻想へと走る(作者:幻桜ユウ)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

 僕はあの人の英雄であり続ける。それが僕の理想であり、幻想でもある。でも、それでも、僕はあの人が好きで好きで仕方ないから。だから、今日も僕はあの人のために強くなる。


総合評価:1054/評価:7.08/話数:45話/更新日時:2022年08月12日(金) 02:38 小説情報

兎は最後の英雄を目指し歩む(作者:むー)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

アルフィアとザルドに鍛えられたベルくんが最後の英雄目指して頑張るお話▼


総合評価:946/評価:8.25/話数:12話/更新日時:2022年06月22日(水) 01:53 小説情報

もしベルがロキ・ファミリアに入っていたら(作者:ベルアイ)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

これは、ベル・クラネルがロキ・ファミリアに入っていたらというifストーリー。


総合評価:1301/評価:7.66/話数:38話/更新日時:2022年09月25日(日) 17:58 小説情報

剣姫と白兎の物語(作者:兎魂)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

物語は15年前から始まる。▼英雄と呼ばれたアイズの父。心優しいアイズの母▼ゼウスファミリアの最後▼アイズの過去と未来が今語られる▼ベルとアイズの関係はどうなるのか!▼ベルとアイズの英雄録 


総合評価:4668/評価:8.74/話数:60話/更新日時:2022年06月19日(日) 23:59 小説情報

白兎行進(作者:六無位)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

▼ベルくんがオラリオにきてヘスティアではなくロキのファミリアに入っていたらという話。▼魔改造とかではないけど、始源の英雄アルゴノゥトを絡めて少し無双する系になるかも。


総合評価:987/評価:8.45/話数:8話/更新日時:2022年06月24日(金) 00:21 小説情報

静寂を纏う白兎の狂奏曲(作者:あルプ)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

静寂の異名を持つアルフィア、暴食の異名を持つザルドの元に、一柱の神が現れる。名はエレボス。▼ー未来の礎となる為、悪に身を墜とさないかー▼2人は二つ返事で快諾するも、神は真意を見抜く力を持つ。▼2人のうちに僅かばかりの含みがある事を見抜いたエレボスは、2人に僅かな猶予を与えた。▼また、ある所には1人の純新無垢な少年と、豪快包絡な男神がいた。何も知らない少年と、…


総合評価:1983/評価:8.68/話数:40話/更新日時:2021年09月04日(土) 07:24 小説情報

剣姫と白兎の立場を入れ替えたのは間違っているだろうか(作者:Hazakura)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

これは、駆け出しの冒険者であるアイズ・ヴァレンシュタインが第一級冒険者のベル・クラネルに憧れる物語。▼【挿絵表示】▼※挿絵作:猪山わさびさん


総合評価:5462/評価:8.64/話数:9話/更新日時:2022年12月18日(日) 22:38 小説情報

ラビット・プレイ(作者:なすむる)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

何かの手違いで一年早く迷宮都市に来たベル・クラネル。華々しい英雄譚と共に、泥臭い開拓史や航海史も好む彼は迷宮に何を望むのか?▼正史より幼く、弱く、甘い。そんな彼が、一癖も二癖もある仲間と共に、未知へと挑む。▼これは、家族と歩み、皆で刻む▼『冒険の思い出(アヴァンチュール・スーヴニール)』


総合評価:6444/評価:8.87/話数:101話/更新日時:2022年03月23日(水) 13:38 小説情報

静寂と正義の狭間にて(作者:あルプ)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

数多くの物語がこの世界には存在する。それらの物語の共通している点はただ1つ。1人の少年が主人公であること。▼少年は戦った。血飛沫を舞上げながら敵を薙ぎ倒し英雄となった。▼少年は幸せだった。憧れの人の心を掴み取り、平和で明るい家庭を築いた。▼少年は苦悩した。自らを災厄だとして、他者との関係を断ち切った。▼少年は、少年は、少年は、少年は………何時でも、どんなに困…


総合評価:390/評価:9.00/話数:9話/更新日時:2021年11月01日(月) 08:43 小説情報