ポケットモンスター オリジナル GOLD RTA ホウオウチャート WR   作:がらすまど

1 / 6
ガチの初投稿で、どんな機能があるかわからないので、見にくいとか、こうした風がいい、とかあったらコメントに書いてほしいです。

読み上げ機能っていうのに、試験的に対応してみました。
訳わからない位置にルビがあるのはそのためです。
見ずらかったら元に戻すので、その場合はコメントの方にお願いします。1/9(木)


エンジュジム制覇まで~ part1

 出来るだけ早くクリアして投稿するだけで世界最速になるゲームのRTAはーじまーるーよー! 

 

 計測区間は「新しく始める」の選択時からタイマーを起動し、チャンピオンを打倒しED(エンディング)が流れ始めた瞬間、タイマーストップになります。

 

 という訳で、今回走りとうございますのはこちらのゲーム、「ポケットモンスター オリジナル」の金の方。といってもHGSSのリメイクなのでカントーまで旅することができますぞ。

 

 巷では、このゲームに対して「(むず)スギィ!」「これポケモンじゃないゾ」「コトネ使ったらヌルゲーすぎてワロタ」「ピジョンから落っこちて死んで草」「ネット対戦で出会い(ちゅう)するやつ頃す」など肯定的な意見が多数投稿されていまして、RTAを走る方も、もちろん沢山いらっしゃいます。

 

 ただし皆さんが見ているだろうこのゲームのRTAは、いわば光の側面。歴代のジムリーダーや、主人公などを使える、「マスター」モードでのRTAですが、今回は真なる闇の面である、「オリジナル」モードでのチャンピオン打倒を目指しとうございます。

 ついでにいうとこちらの「オリジナル」モードでのチャンピオン打倒RTAの走者は何故か誰一人いなかったので、自動的に世界1位です。

 

 早速ゲームをプレイしていきたい所さん!?ではありますが、このゲーム特有の「新しく始める」を選択した時のクソ(なが)ロードくん(約34分)のせいで早速暇になってしまいました。

 開幕から100倍速しているその(あいだ)、ローディング画面を見せ続けるのは忍びないので、みーなーさーまーのーたーめーにー……

 

 少しこのゲームに置いての説明をば。

 

 ポケモンというゲームは皆さん知っておいでだとは思いますが、今作(こんさく)は「オリジナル」と銘打たれているだけあって、主人公を作成することができるのが特徴ですね。

 

 どういう事かと言いますと、「オリジナル」モードでのプレイ時は、主人公を「おまかせ作成」か、「自由に作成」から選んで作ることができ、その内の「自由に作成」では、出身地から年齢、外見、小範囲の年代、そういった事を作成できまして、よりプレイヤーの分身としての側面が強くなった作品となっております。

 例えばブリーダーや、レンジャーにもなれるし、異例なのであればポケモンと触れ合わずに生活もできますぞ! 

 

 そこまで聞いたら、ええ! いいゲームじゃん面白そう! となるかもしれませんが、ご安心ください、何と作成されたプレイヤーには個体値みたいなものがあります。

 これがこのゲームをマゾカスクソゲーにした最たる原因となっております。

 まずはトレーナーとしての才能値ですね。

 普通に「自由に作成」でキャラクターを作った場合、かなり高い水準にはなるんですが、チャンピオンに勝つのはかなり厳しいあたりの(あたい)になります。

 例えるなら、常にテストで70~80を取るやつみたいな感じですね、雑魚(ざこ)狩りのプロにはなれますが、ジムリーダーなどのガリ勉ヤロウにはかなり厳しい戦いになる訳です。といってもジムリーダーは手加減をしてくれるので、バッチを集めるのは苦行ってほどでもないですが。

 

 他には、得意なタイプの指定などがあります。

 これは恐らく初期にもらえる、もしくは捕まえるポケモンによって決まります。

 ポケモン世界ではタイプ統一が普通ですからね。多分そういう設定を落とし込もうとしたんだと思うんですけど。(名推理)

 運が悪いと手持ちが全部コイキングになったりしますぞ。これがつりびとちゃんですか。

 

 他にも色々あるんですが、読み込みが終わったので、とりあえず今回はプレイヤーの個体値みたいなのに関する説明はここまでにして、ようやくキャラクターの作成に参りとうございます。

 

 リセゲーの時間だあああああああああああ!!!!!!!!!

 

 はい、このゲーム最大にして、最クソのリセット箇所がこちらになります。

 

 キャラクター作成ですが、チャンピオンと正面から戦えるくらいのトレーナーの素質を得るには、前述の通り「おまかせ作成」しか無いんですね。

 それに、何故か「おまかせ作成」じゃないとですね、チャンピオン戦までに伝説のポケモンをゲットすることができなくなるんですよね。

 まあ、一般人が伝説持ちなんておかしいからね、多少はね? 

 なんて言う訳ないだろ! いい加減にしろ! ほんとうんち。

 なので「オリジナル」モードでの普通の一般プレイでは、種族値、レベル、個体値! 種族値、レベル、個体値! って感じでゴリ押すしかないです。

 チャンピオン打倒はやりこみプレイだってはっきりわかんだね。

 救いはないんですか!? 

 

 ということで今回目指すトレーナー君の目標は才能値が93以上、得意がひこうタイプの人を狙っていきます。

 何故かと言いますと、四天王戦の(まえ)あたりでホウオウを捕まえるには、最低ここまでの才能値が必要です。

 

 タイプはそらをとぶのためですね。

 習熟しきってないそらをとぶで墜落事故を起こし、ゲームオーバーになった視聴者兄貴もいるのでは? 

 

 才能値は旅立(たびだ)とうするときの周りの反応によっておおよその判断が可能です。というかもしできなかったらこんなRTAしないよなあ? 

 

 めっちゃ引き留められる時は、もうダメですね、多分短パン小僧にすら負けます。20以下ですね。

 不安そうに見つめられている場合は一度バトルをしないと正確には分かりませんが、キャンプボーイ(意味深(いみしん))あたりに勝てると45はあるでしょうね。これは21以上50以下を表してます。

 応援されて旅立つ姿は恐らく皆様にとって1番馴染み深いでしょう。これは51以上90未満を(あらわ)しています。

 じゃあ90以上はと言いますと、明け透けに「これは、新しいチャンピオンの登場か?」みたいな「チャンピオン」って言うワードが出てきます。

 

 もしかしたらここでおや? と思った方もいらっしゃるでしょうが、そうです。93以上かどうかはゲームを進めないと分かりません。

 つまり、ホウオウを捕まえられなければ、チャンピオン打倒は無理なのでリセットです。ポッチャマ……。

 ホウオウはそもそも8つのジムを制覇しないと見向きもしてくれないので、そこまで行ってリセットになったら、な、涙がでますよ。

 

 さて今回はどんな人になるでしょうか。

 できれば可愛い女の子にしてくれよなあ、頼むよ〜。(ホモの屑)

 キャラクターを作成すると、OP(オープニング)が始まります。OP(オープニング)には、なんか種類がありまして、ポケモンのタイプのうちの1つに関する映像が、ランダムに選ばれるそうです。

 今回はひこうタイプですね。

 空中で様々な鳥ポケモンが羽ばたいている中で、一際煌びやか(きらびやか)なシルエットが浮かび上がります。一体、何オウなんだ……。そうして段々主人公の出身地がズームされていきます。

 おっ、今回はエンジュですね、これは幸先がいいですよ。何といってもスズの塔が近くにあるのでホウオウと縁があってもおかしくないですからね。

 家は普通ですね、まあ、私の住んでるアパートよりは全然豪華なんですけどね。

 では窓からお邪魔しまーす。うーんこれは女の子の部屋ですね、間違いない。シンプルな内装で、本棚にはポケモンに関する本がいっぱい入ってますね。これは期待の新人だあ。

 さて、扉を開けて出てくるのは……ロリっ()だあ!! ()ッチャスギィ!! 

 これはまずいですね、年齢制限でトレーナー資格もらえなくなっちゃ↑ーう。

 それにパートナーのポケモンも見当たりませんね、うーんこれはリセットでしょうか。

 まあとりあえず才能値だけ確認しましょうか。才能値さえ有れば何とでもなりますからね。

 ロリっ()ちゃんがとてとてと玄関の方に向かっていきますね。

 ここで家族の反応から才能値を割り出します。

 どうでしょうね。

 

「スズネ! カバン忘れてるよ! ほら! しっかりして。そんなに緊張しなくても、スズネはちゃんと勉強してたんだからトレーナーの資格もばっちし取れるよ。それにスズネはポケモンが大好きだから、もしかしたら未来のチャンピオンになれるかもね!」

 

 ほ、ほーっ、ホアアーーッ!! ホアーーッ!! 

 当たりです!! やっとリセマラが終わったんやなって……(感涙)

 今回走るに当たって私は114514日(いいよこいよにち)間ただひたすらこの行為を続けてましたので感動です

 この時はもう普通にプレイしてえな……と思うくらいには感動していました。

 でもチャート作成も頑張ったので続けようと思った(小並感)

 

 というわけでスズネちゃんが玄関から外に出たら操作開始です。

 一番最初にセーブしましょうね。(チキン)

 間違えて電源落とした時にこの才能値が消えてたら悲しいからね、しょうがないね。

 

 それにしても、素晴らしい街並みだあ。古めかしい見た目の建物と、景観を壊さないように工夫されたポケセンやフレンドリーショップなんかの先端技術の建物、遠目に見える焼け落ちた塔と、スズの塔、新しいものと旧いもの。うーんこれはエモw()! 

 

 では次に手持ちの確認をしましょう。

 スズネちゃんのバッグの中身は……キズぐすり3つ、新品のモンスターボール1つと、中身入り1つ、スズネちゃん用のお弁当、トレーナーカード、携帯、1000円ですね。

 トレーナーカードには……15歳!? ウッソだろお前、この見た目で15歳は無理があるだろ。

 でも、これは嬉しいですね。ちゃーんとチャート通りに進みそうです。(激うまギャグ)

 お弁当は、多分ジム戦待ちの時間に食べる為でしょう。

 あとは……携帯は携帯です。ポケなんたらみたいな名前のやつなんですけど、ネットで調べても携帯としか書いてなかったので携帯です。

 ジムリーダーやら、博士(はかせ)やらそういったコネを作る為に重宝しますぞ。

 ジムバッチ貰ったらちゃんと携帯でママンに報告しましょうね。(良い子の(かがみ)

 いやあ、バックの中身からして、準備万端ですね。まるで私のチャートみたいに完璧だぁ。

 モンスターボールを街中(まちなか)で開けるとジュンサーの人に怒られちゃうので、さっさとジムの方に向かいましょう。

 

 ここで、もうジム行くの?って思った方は、このオリジナルを購入してない(かた)でしょうから、購入しましょうね。俺も買ったんだからさ(同調圧力先輩)

 今作(こんさく)では1つ目のジムバッチがトレーナー資格になっているんですね。なので、ジムバッチがない状態で草むらに入りますと、ジュンサーの人に怒られてしまいます。ジュンサーさん(いそが)シスギでしょwwwwwwww()

 

 という訳でジムに来ました。

 エンジュのジムは真っ暗で陰湿な作りになってますぞ。

 と、ここで相棒のポケモンを確認しましょ。

 本来は草むらで、やせいとの初戦闘で確認する予定だったんですけど、よくよく考えたら、知らないポケモンで、こっちをガチに殺りにくるやせいのポケモンの対処を考えるよりも、先に自分のポケモンを確認してる(ほう)が安全だよなあ? 

 ポケモンをいきなり出したのバレて怒られるかも知れませんけど。

 まあ、どうせ真っ暗で何も見えないから、バレないでしょ(慢心)へーきへーき。

 一応出来る限り暗がりの方に投げとこ。(ビビリ)

 いやあでも旅の相棒がモンスターボールから出てくる瞬間はいつでもワクワクしますね。このほわっとした光が広がってポケモンのシルエットになる感じ……たまりませんね。

 

 ……ちょっと光が広がりすぎですね…。

 ちょ、ちょっと待って!!バレちゃう!!バレちゃう!!

 

 ファッ!? ウーン。デカすぎて普通にびっくりしましたよ。それに周りにもバレましたね、間違いない。いやあ周りのトレーナー達もびっくりしてますね。ああもうめちゃくちゃだよ。

 ええ、こういうことを専門用語でガバと言います。まあ、誤差だよ誤差!RTAは完走してなんぼだからね、しょうがないね。

 しかし、随分と立派なマンタインですね、これは。

 いやあ、おっきいねえ……。

 え、身長体重はどれくらいあんの? 

 えー、身長が327cmで、体重が334kgです。

 334kg。今なんかやってんの? スポーツ……なんかすごいガッチリしてるよね。

 特にはやってないんですけど……。特にはやってないですね。

 

 とまあ、大きいから(つよ)そう(小並(こなみ))なマンタイン君ですが、複合タイプなので、スズネちゃんの得意タイプがわからないですね……。

 まあ多分ひこうでしょ、なんか今回豪運っぽいし。いやあこれはチルドレン追放かもしれませんね。

 

 なんでこんなことをしたんだ的な事を聞かれましたので、闘志が抑えられなかった的な事を言っておきましょう。トレーナー資格もらいにくる新人なんてそんなもんでしょ(鼻ほじ)

 間違っても平謝りはやめましょうね。なんかその日のジム戦が出来なくなる場合があります(1敗)

 

 様子を見にきたマツバに、トレーナー資格をもらいにきた旨を伝えてバトルさせてもらいましょう。

 スズネちゃんはエンジュ住みなので、君はリンカ(ママン)さんのとこの……みたいな会話(かいわ)が挿入されますぞ。

 私こういう細かな所好き!! 

 

 なんと今日はまだ挑戦者が居なかったみたいですね。

 このゲームは普通に、アポ取らないとジム戦に挑戦出来たり出来なかったりしますぞ。

 無駄な所さん!?をリアルに仕上げなくていいから(良心)

 ついでに待ち時間がなくなったので、カッチャマの弁当は無駄になりました……。

 マツバに手を引かれながらバトルフィールドの方に向かいましょ。

 

「知っていると思うけど、僕はこのエンジュのジムリーダー、マツバだよ。ここで、伝説のポケモンの影を踏む為に修行をしているんだ。そしてその修行が転じて、新米達が新しい世界に旅立つための手助けをすることにもなった訳だけど……」

 

「……いや、長話は無粋かな。じゃあ、君の知識、実力を僕に見せてくれ!」

 

 さて、そんなこんなで始まりました、初のジムバトルではポケモンが3匹貸し出されまして、そのうち1匹を選んで戦う形式となっております。

 今回はゴーストタイプのジムなのでゴーストタイプ、あくタイプ、かくとうタイプの中から、あくタイプを選んで戦うのが正解です。

 つまりはタイプ相性を覚えているかを聞かれていますね。もろちん間違えるとバッチがもらえないので、会話送りを連打するのはやめようね! (2敗)

「マスター」モードでは、レッドやらゴールドやらを使ってたら、弱点をつかれるタイプを選んでもバトルに勝ちさえすればバッチもらえるらしいっすよ。そんなのズルイよなあ? 

 まあ「オリジナル」でそんなことしたらそもそも勝てないから多少はね? 

 

 ということで、デルビルを借り受けてバトルに入っていきますぞ。

 

 初戦闘ですが、大した事はないです。

 相手のポケモンはゴースですね。

 もろちん、マツバは初心者との戦闘なので、わざわざ暗がりからゴースを出してくれて、「よけろ! ピカチュウ!!」や、「ピカチュウ!! かわして電光石火!!」みたいなカウンター攻撃もしないので、攻撃されそうな時は、よけろ!!って言って、攻撃当てれそうなら噛みつかせたら勝てます。

 こんな簡単な戦闘なのに、才能値が低いと、言うことを聞かなかったり、避けなかったり、なんかズレたタイミングで攻撃したりして、負けることがあります。

 つまり、才能値ゲーだな、隊長? 

 適当にパパぱっと、噛み付いて終わり! 

 じゃ、(倍速)流しますね……。

 ゴース君も……うまそうやな。いっぱい噛み跡ついてかわいそう(小並(こなみ)

 

「……やはり君は…………」

 

 なんで等速(とうそく)に戻す必要があるんですか? (煽り)

 

 あれれ? なんだかゴースの動きが変わりましたね? 

 なんか積極的に暗闇に隠れようとしてますね。

 まあ、ほぼ瀕死なので、ふらふらになってるんでしょ。(慢心)

 ……おやあ? 暗闇から光がぐるぐると飛び出してきましたね……。まあだからなんだっていうんですが。

 ほら、デルビルさんそちらの黒煙にいるゴースにトドメを指してあげなさい。(フリーザ)

 ……? なんで……? 私の言葉を聞かずに、デルビルは自分の尻尾に飛び上がって噛みつきましたね……。

 ……? ああ!! あやしいひかりだ、これ!! 

 こっちが混乱中で戸惑ってると気付くや否や、暗闇からヒットアンドウェイ戦法でシャドーボールを飛ばしてきましたね。

 

「さあ! 君にはここから先が見通せるかい!」

 

 ほげええええええええええ!!!!!!!!

(こんなの)聞いていません。

 後で編集中に攻略サイトを調べた所、たまーにあやしいひかりを使うそうです。

 最初のジムじゃ対処の仕様がないので、やめようね!! 

 

 こうなったら戦法を変えるしかありません。避けれそうなら、避けさせ、攻撃が当てれそうなら当てさせる。さらに、全てがうまく行くように祈る。

 つまりはお祈りタイムですね。

 

 お願い許して!! 最初から出鼻挫かれたくないの!!! デルビルちゃん、攻撃外すのはいいけど、自傷しないで!! シャドーボールに当たらないで!!! やっぱり攻撃当てて!!! 外さないで!!! 

 んあああああ!!! なんでもするから助けてください!!!!! 

 

 

 アッ!(スタッカート)デルビルちゃん渾身の噛みつくがゴースにヒットしましたね。ふーん、やるじゃん。(えち越前リョーマ)

 

「なんということだ……」

 

 ッペ! (あま)ちゃんが!! 最初のジムなんかに負ける訳ないだろ!! バーーーカ!! 

 

 という訳で、危なげもなく勝利いたしましたので、1つ目のジム制覇です。

 こんな初めの段階からつまづく奴なんているはずないよなあ? 

 少し精彩を欠いた様子のマツバからバッチを強奪しましょう。

 へい! 旦那! ピッカピカのファントムバッチを寄越しな!! 

 それと便利なヤク(シャドーボールの技マシン)も追加でオナシャス!! 

 じゃあもう用はねえよ!! 2度と来ねえぜこンな所!! じゃあな!! 

 

「……何か困ったことが有ればここにかけてきてよ。誰かを助けるのも修行の内だからね」

 

 おっと、アドレスもらうのを忘れてましたね。

 才能値が高かったり、凄い激戦になったりした状態でジムリーダーに勝つとそのジムリーダーの携帯のアドレスが貰えます。今作(こんさく)の携帯は、HGSSにあったジムリーダーとの再戦要素に加えて、デートなんかも出来る新要素も追加されました。ポケモンはギャルゲーだった……? 

 ていうか帰ろうとする少女の手を掴むのは、イケメンじゃなかったら通報されますね……。つらいのお、ヤス。

 

 という訳でエンジュのジム編は完了です。

 今回はキリがいいのでこの辺にしときます。

 それでは、さよならー、ゼウス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 




誤字修正の報告見ました!
ありがとナス!!

計測区間についての記述をpart1に追加しました。
作品目録のページにあるものと同じです。作品内で書くのを忘れているという大ミスなので、もしかしたら、本文の方でも書き忘れによって、読者の方に訳の分からない展開になっているかも知れないので、分からない展開や、不明な文章にはコメントをくださると幸いです。1/14(火)

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。