特設監視艇。徴用した漁船を始めとする民間小型船舶にわずかな武装と改装を施した洋上監視のための船。本土へと侵入する深海棲艦をいち早く発見・通報することが任務の彼女らには、電探も無ければ魚雷もない。
敵を見つけることは同時に見つかること。彼女達はひとたび敵を「見つけてしまえば」、「敵艦見ユ」との電文を発するのと引き替えに撃沈されることが宿命づけられている。太平洋上に設けられた哨戒ラインで今日も孤独な任務に就く彼女達は事実上の使い捨てであり、消耗品でもあった。
これは、そんな特設監視艇のうちのある1隻に起こった奇妙な出来事。
「視る」ための船はなぜ「視えなく」なったのか――?
  プロローグ2014年11月16日(日) 22:09()
  第1話2014年11月16日(日) 22:15()
  第2話2014年11月16日(日) 22:16()
  第3話2014年11月17日(月) 19:36()
  第4話2014年11月18日(火) 20:19
  第5話2014年11月19日(水) 19:04
  第6話2014年11月20日(木) 20:23()
  第7話2014年11月21日(金) 20:21
  第8話2014年11月22日(土) 19:54()
  第9話2014年11月23日(日) 20:19()
  第10話2014年11月24日(月) 20:14()
  第11話2014年11月25日(火) 20:13()
  第12話2014年11月26日(水) 20:45()
  第13話2014年11月27日(木) 20:43()
  第14話2014年11月28日(金) 20:09()
  第15話2014年11月29日(土) 20:14()
  第16話2014年11月30日(日) 20:43()
  第17話2014年12月01日(月) 20:33
  エピローグ2014年12月02日(火) 20:37()
  附記「作品世界の船たちと、『視る』ことについての小考」2014年12月02日(火) 20:43()

読者層が似ている作品

[完結]Home is the sailor, home from the sea.(作者:Гарри)(原作:艦隊これくしょん)

男ですがこのたび艦娘になりました。▼幼少期に海で溺れていたところを助けられて以来、艦娘に関わる職に就きたいと思っていた僕。▼そこで艦娘を指揮する提督になることを目指していたが、余りにも狭き門に諦めかけていた。▼しかし十五歳の健康な男女に義務付けられている適性検査で、本来女性しか持ち得ない筈の艦娘適性があることが発覚。▼渡りに船とばかりに艦娘になることを志願し…


総合評価:3071/評価:8.73/話数:49話/更新日時:2015年12月27日(日) 19:00 小説情報

栄光の代償・元艦娘たちが語る対深海棲艦戦争(GHK出版新書)(作者:蚕豆かいこ)(原作:艦隊これくしょん)

終戦から二十二年後、元「長波」は、かつての仲間たちのもとを訪ね歩く。結婚したもの、病棟で余生を過ごすもの、海から遠く離れた山に安住の地を見出すもの。そしてその多くが、今でも戦争体験に苦しんでいる。▼元艦娘たちにとって戦争とはなんだったのか。なぜ彼女たちは艦娘にならなければならなかったのか。戦争を駆け抜けた元艦娘たちと、その出口なき苦悩に迫るノンフィクション。…


総合評価:1730/評価:9.40/話数:28話/更新日時:2018年06月16日(土) 19:00 小説情報

目が覚めたら艦娘と深海棲艦がリアルに戦争してた件(作者:Sh1Gr3)(原作:艦隊これくしょん)

とある夏の昼下がり。▼建設関連のアルバイトをしていた青年——神城信吾は、不運にもコンクリートの壁の下敷きになってしまう。▼はっとして目を覚ますと、そこは彼のよく知る世界ではなく、なんとあの『艦娘』と『深海棲艦』がリアルに戦争をしている世界で……


総合評価:1638/評価:7.47/話数:16話/更新日時:2018年11月29日(木) 20:00 小説情報

提督落ちたから自力で鎮守府作る。(作者:空使い)(原作:艦隊これくしょん)

艦これのアカウント登録数=提督適正者数。▼でも鎮守府の数は20くらい。▼当然、提督になれるのは超優秀な極一部だけ。▼提督になれなかった青年が、おっぱいの大きい艦娘といちゃこらすべく自力で鎮守府を作っちゃう系のお話。▼勘違い要素もあるよ。


総合評価:21254/評価:8.72/話数:15話/更新日時:2019年01月04日(金) 00:11 小説情報

美醜逆転した艦これ世界を憲兵さんがゆく(作者:雪猫)(原作:艦隊これくしょん)

美醜逆転した、艦これの世界を、憲兵さんがゆきます。▼タイトルそのまんまです。▼なぜか艦これの世界に子供として転生した主人公が、憲兵となるべく一心不乱に努力して、その座を勝ち取ります。▼しかし配属された鎮守府で、この世界が実は何かがおかしい事に気付きます。▼特に先を決めずに見切り発車で進みます。▼しかし、救いのある物語であればいいな、と思っています。▼以上です…


総合評価:8372/評価:8.04/話数:10話/更新日時:2018年12月16日(日) 18:02 小説情報