部室で本を読んでいると由比ヶ浜が依頼者を連れて来た。自分の振られた理由を知りたいという依頼を解決する為に彼らは奔走する。
俺ガイルと氷菓のクロスオーバーです。
もし比企谷と折木が同じ高校だったらという設定です。
初投稿の駄文です。
1日目 依頼者の訪問
  01()
  022015年09月13日(日) 10:31()
2日目 心の捜索
  012015年09月16日(水) 22:47()
  022015年09月19日(土) 13:43()
  032015年09月21日(月) 23:29()
3日目 それぞれの気持ち
  012015年09月24日(木) 00:03()
  022015年09月27日(日) 10:50()
  032015年09月30日(水) 12:32()
  042015年10月04日(日) 00:06()
  05()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

やはり俺たちの高校生活は灰色である。〜古典部と奉仕部の邂逅〜(作者:発光ダイオード)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

部活動選別宣言により廃部の危機に面した奉仕部は、同じく廃部の危機にあった古典部に出会う。▼俺ガイルと氷菓のクロスオーバーです。▼以前投稿した「やはり俺たちの高校生活は灰色である。」と同設定の話です。▼


総合評価:593/評価:8.25/話数:7話/更新日時:2016年10月18日(火) 17:41 小説情報

やはり俺たちの高校生活は灰色である。〜名前のはなし〜(作者:発光ダイオード)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

千反田さんの名前について考えてみる話です。▼俺ガイルと氷菓のクロスオーバーです。以前投稿した「やはり俺たちの高校生活は灰色である」と同設定の話です。▼さよなら妖精を下敷きにしています。▼勢いで書いた駄文です。▼


総合評価:96/評価:6.00/話数:3話/更新日時:2018年05月28日(月) 12:49 小説情報

やはり俺たちの高校生活は灰色である。〜とまってはいられない〜(作者:発光ダイオード)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

ここで車が止まっちゃったんです……。そう言って一色はタブレットで開いた地図にピンを立てた。(Googleマップ or Google検索→ 35.367158, 139.936786 )▼高校三度目の春。家族旅行の帰りに不可思議な出来事に遭遇した一色は、真相を突き止めてほしいと折木に頼む。そんな面倒な事は当然断ると思っていた比企谷だが、どういう訳か折木はそれを…


総合評価:134/評価:7.00/話数:7話/更新日時:2021年03月03日(水) 17:36 小説情報

高二病でも恋がしたい(作者:公ノ入)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

モリサマー「あなたの瞳には邪精が取り憑いています」▼八幡「はぁ?」▼ってな感じで、中学時代やたら付きまとって来た女子に良く似た奴と、偶然電車で隣同士になったわけだが……▼   ▽   ▼   ▽▼「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」と「中二病でも恋がしたい」のクロスSSです。▼俺ガイルは原作準拠、中二病はアニメ準拠です。舞台は俺ガイルに合わせて千葉で…


総合評価:6576/評価:8.32/話数:26話/更新日時:2015年11月23日(月) 18:19 小説情報

大学という場所は彼の周囲の環境をガラリと変えた(作者:さくたろう)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。の3年後の設定です。▼いろは視点もしくはオリキャラ視点での物語。▼八色です。▼SS書くのは初なので感想、意見をくださると嬉しいです。▼ピクシブにも同じ作品を投稿させてもらっています。


総合評価:2792/評価:8.23/話数:20話/更新日時:2015年11月02日(月) 00:07 小説情報

学戦都市アスタリスク 本物を求めて(作者:ライライ3)(原作:学戦都市アスタリスク)

総武中学二年生、比企谷八幡。▼文化祭、修学旅行を経て彼は学校中の嫌われ者になってしまった。▼疲弊した八幡に雪ノ下陽乃はある提案をし、それが全ての始まりとなる。▼彼は本物を見つけることが出来るだろうか?▼注意:一部キャラにアンチ的表現があるかもしれません。苦手な方はご注意ください。


総合評価:3858/評価:7.93/話数:36話/更新日時:2020年09月11日(金) 16:36 小説情報

はるのんとはちまんくん(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もし比企谷八幡と雪ノ下陽乃が小学生のときに出会っていたら…?▼これは1人の少女に出会ったことにより目が腐らなかった少年と1人の少年に出会ったことより仮面が剥がれた少女の2人の物語。▼(キャラクター紹介はネタバレを挟みますので、他の章から読むことをおすすめします。ネタバレしてもいい人はキャラクター紹介からどうぞ。)▼pixivでも連載中です!▼


総合評価:2295/評価:6.03/話数:65話/更新日時:2020年01月13日(月) 23:03 小説情報

やはり捻くれボッチにはまともな青春ラブコメが存在しない。(作者:武田ひんげん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

眉目秀麗、成績優秀で音楽、運動も得意。 おまけに対人能力も高く、常にニコニコと明るく振舞っている雪ノ下陽乃は、まさに完璧超人と言える存在だった。しかし、その完璧さは彼女が幼い頃から人前に出てきた中で作り上げた外面であった。 ▼比企谷八幡はボッチのまま高校生活の3年目を迎えていた。そんな彼はとある出来事をきっかけに、今までもこれからも関わっていくことがないと…


総合評価:2015/評価:7.05/話数:43話/更新日時:2015年08月25日(火) 20:00 小説情報

ぼっちではありません、エリートです。(作者:サンダーボルト)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もしも比企谷八幡が佐々木異三郎みたいになったら……という思いつきネタです。▼ただただ思いつく限りのままに書いた小説ですので、それでも構わないという方だけお願いします。▼銀魂っぽさはあまり期待しないでください。


総合評価:5128/評価:8.19/話数:33話/更新日時:2016年05月26日(木) 00:42 小説情報

やはり仮想現実でも俺の青春ラブコメはまちがっている。(作者:鮑旭)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 自室のベッドに横たわり、比企谷八幡はナーヴギアを被って待機していた。▼ 視界の端のデジタル時計で時間を確認し、口を開く。▼「リンクスタート」▼ こうして彼は未曾有の大事件《SAO事件》に巻き込まれたのだった。▼ 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と『ソードアート・オンライン』のクロスオーバー小説です。俺ガイルは原作8巻の生徒会選挙終了後という設定…


総合評価:7635/評価:8.30/話数:52話/更新日時:2018年10月20日(土) 23:19 小説情報