fate/zeroとダンまち全話を今頃見終わって衝動で書きました。

もしもベル君に型月知識持ち、能力持ちの転生魔術師の師匠が出来たら。



更新頻度は期待しないでね!

※2/20投稿した話を2/21に書き直しました
  プロローグ1
  プロローグ22015年11月20日(金) 10:43()
  プロローグ3 そして少年は一歩を踏み出す2015年11月22日(日) 03:36()
  そして少年は剣姫と出会う2015年11月25日(水) 01:46
  そして少年は実力を隠す2015年11月28日(土) 02:45
  そして少年は女神を泣かす2015年11月29日(日) 03:05()
  そして少年は受付嬢を憤慨させる2015年12月01日(火) 00:41()
  そして少年は酒に呑まれる・・・?2015年12月04日(金) 19:07()
  そして少年は認められる2015年12月09日(水) 23:30()
  そして少年は窮地に立たされる2015年12月13日(日) 12:56
  そして少年は開示してしまう2015年12月16日(水) 23:00()
  そして少年に試練が降りかかる2015年12月28日(月) 18:23
  そして少女たちの絶望と希望2016年01月05日(火) 18:00()
  そして少年は半身を与えられる2016年01月12日(火) 14:05
  金額に愕然とする少年と変人に捕まった小人2016年02月07日(日) 15:17()
  動きだす不憫な者達 痛い目に遭うのは目に見えている()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

誰かのために戦い続けるのは間違っているだろうか(作者:英雄志願)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

 これは誰かのために戦い続ける存在、英雄を目指す者であるベル・クラネルが紡ぐ新しい英雄譚である。


総合評価:450/評価:7.00/話数:16話/更新日時:2020年07月18日(土) 21:55 小説情報

さあ──『喜劇』を始めよう!(作者:Sakiru)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

それは何の因果か。▼少年(ベル・クラネル)はその英雄譚を聞いた時──嘗ての記憶(ぜんせ)を思い出した。『始まりの英雄(アルゴノゥト)』と呼ばれていた己の記憶を──。▼そして十数年の刻が流れ────。▼「ふはははははは! 迷宮都市よ、遂に私が来たぞ! このベル・クラネルがな! そして今一度誓おう! 私は『英雄』に至る!」▼さあ──『喜劇』を始めよう。▼


総合評価:5687/評価:9.01/話数:14話/更新日時:2020年08月08日(土) 00:30 小説情報

ベル君に「まだだ」を求めるのは間違っているだろうか(作者:まだだ狂)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

タイトルが全て。▼ベル君に「まだだ」と言って欲しい。ただ、それだけなんだ。▼※注意※作者の欲望を綴っただけの作品となっております。▼※追記※今作のベル君はあくまでも英雄になるという鋼の意志を抱いているのであって、ヴァルゼライド総統閣下ではありません。ご注意ください。▼合わないと感じた方はブラウザバックの程をよろしくお願いします。


総合評価:5615/評価:8.54/話数:29話/更新日時:2020年07月05日(日) 14:00 小説情報