護廷十三隊所属の比企谷八幡は隠密活動を得意とする八番隊第八席だ。しかし、彼の得意とする隠密活動は敵の目のみならず味方の目にも止まらない。
誰もが彼の働きを目の当たりにはせず、誰もが彼の功績を知らない。彼自身も自分の功績をひけらかさない。故に、高官に取り建てられている八幡の事を人はインチキ野郎と蔑んだ。
そんな八幡に平塚静が奉仕活動を命じる。
彼女に引き合わされた六番隊第五席の雪ノ下雪乃と共に、八幡は奉仕部に舞い込んだ依頼を解決していく。


pixivにもあります。結構修正してますが。

読者層が似ている作品

ソードボッチ・オンライン(作者:ケロ助)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡が、SAOを戦い抜く話です。▼比企谷八幡は、『それ』を被ってしまった。▼高校二年の秋。生徒会選挙が終わった後の、奉仕部の微妙な空気からの逃避だったのか。▼俺ガイルとSAOのクロスオーバーです。▼初投稿なので、矛盾点や至らぬ点はガンガンコメントお願いします。


総合評価:1966/評価:7.25/話数:32話/更新日時:2016年10月19日(水) 00:00 小説情報

私が比企谷くん相手に苦戦するなんてまちがっている。(作者:ぱぶぃーる)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

初投稿。上手くかけるかわかりません。▼八幡の事が好きな陽乃と大分男らしくなった八幡のラブコメ。▼いちゃいちゃさせます。▼R-15は保険。


総合評価:621/評価:7.56/話数:9話/更新日時:2017年06月21日(水) 20:15 小説情報

比企谷八幡がイチャイチャするのはまちがっている。(作者:暁英琉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

俺ガイルの単発ネタとか、2、3話程度のお話をまとめてぶち込んでおく箱▼基本イチャイチャの多い短編集▼pixivの方で先行して投稿した作品を転載する形になっています


総合評価:2535/評価:7.89/話数:32話/更新日時:2017年06月28日(水) 00:00 小説情報

やはり俺がA級隊員なのは間違っている(作者:mowさん)(原作:ワールドトリガー)

A級隊員としてボーダーに所属する比企谷八幡。▼ボーダー隊員としての彼の青春ラブコメはやはり間違っているのだろうか。▼※この作品は改稿前の作品です。改稿版はユーザページからご覧ください▼こっちも更新ペースは遅めですが、たまに投稿したいと思います


総合評価:3208/評価:6.54/話数:54話/更新日時:2017年09月09日(土) 00:36 小説情報

死を見る大空(作者:霧ケ峰 リョク)(原作:家庭教師ヒットマンREBORN!)

もし沢田綱吉が直死の魔眼を持っていたら……………そんなIFストーリーです。


総合評価:5527/評価:8.06/話数:19話/更新日時:2017年11月07日(火) 02:47 小説情報

やはり仮想現実でも俺の青春ラブコメはまちがっている。(作者:鮑旭)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 自室のベッドに横たわり、比企谷八幡はナーヴギアを被って待機していた。▼ 視界の端のデジタル時計で時間を確認し、口を開く。▼「リンクスタート」▼ こうして彼は未曾有の大事件《SAO事件》に巻き込まれたのだった。▼ 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と『ソードアート・オンライン』のクロスオーバー小説です。俺ガイルは原作8巻の生徒会選挙終了後という設定…


総合評価:5117/評価:7.82/話数:45話/更新日時:2017年08月12日(土) 23:49 小説情報

八幡と、恋する乙女の恋物語集(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡と、恋する乙女達による短編集。▼ifモノだったり原作裏妄想だったりと、思いついたヒロイン・思いついたシチュエーションでお贈りいたします☆▼物語はヒロインにつき、ひとつひとつ独立しております!▼特に記載がない限り、すべて別次元モノと思って頂いて大丈夫です!


総合評価:7996/評価:8.83/話数:100話/更新日時:2017年09月13日(水) 19:00 小説情報

俺の前世がうちはマダラなのは間違っていて欲しい(作者:首ったけ)(原作:学戦都市アスタリスク)

総武校で数々の問題を解決した八幡、しかし彼はそれと引き換えに自分を犠牲にしていった。そこで彼は幼馴染の勧めもあって水上都市アスタリスクへと向かった。そんな彼には家族にも言わなかった1つの認めたくない秘密があった。▼


総合評価:639/評価:5.12/話数:9話/更新日時:2017年10月19日(木) 15:54 小説情報

雪の中の化け物(作者:LY)(原作:東京喰種)

この醜く歪んだ世界に私は生まれた。▼生まれた時から理不尽で、何一つ納得のいかない世界。▼でもそんな最低の世界で、▼私は彼と、雪の降る夜に出会った。▼*文才が乏しく、東京喰種の設定が変わるところがあるかもしれません。▼気にしない人はぜひ読んでください。


総合評価:2091/評価:8.43/話数:33話/更新日時:2017年12月12日(火) 00:00 小説情報