気がついたら鳳翔さんになっていた。
な、何を言ってるかわからねーと思うが──って違う! こんなの鳳翔さんじゃない‼︎ 
この鋭い眼差し、気難しそうな雰囲気、小柄ながら威風堂々とした立ち居振る舞い。
竜 飛 さ ん だ コ レ ──‼︎ 
***
なぜか竜飛さんになっていたので、大海原をさまよったり、助けたり、沈んだり、出会ったりして、気まずくなったり、誤解されたり、理解されたり、打ち解けたり、呆れられたり、どやされたりしながら、仲良く出撃したり生活したり鳳翔さんと後輩育てたりするお話。
***

※完全なる思いつきからできています。
※二次設定の竜飛さんらしきものがウロチョロします。
※鳳翔さんと仲良くなるのはもっと後になってからです。
※遅筆注意。

***

#面白がってつけたタグが眼にうるさかったのでちょっと整理しました。


  序文 なみだ つ み たま()
始動の八節
  一節 愛シ文(あしぶみ)2016年01月18日(月) 03:51()
  二節 導ヅ涅(どうづくり)2016年01月24日(日) 05:59()
  三節 夜ガ前(ゆがまえ)2016年02月18日(木) 02:08()
  四節 討チ起コシ(うちおこし)2016年03月19日(土) 10:06()
  五節 退キ別ケ(ひきわけ)
 ▲ページの一番上に飛ぶ