捻くれぼっちの高二病男子、比企谷八幡。奉仕部としてボランティア活動をしながら学生生活を送っていた彼は、ひょんな事からアイドル事務所のプロデューサーをすることになり……?

俺ガイル×モバマスのクロスオーバーSS。彼と彼女らのまちがったアイドルプロデュースがはじまる!



SS速報VIPで投降していた『八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」』のハーメルン版になります。
一応は完結(番外編及び後日談を本スレにて更新中)しており、pixivにも同タイトルで投降中です。基本的に内容は変わりませんので、そこはご注意ください。

かなり設定に無理はありますが、楽しんで頂ければ幸いです。



追記:歌詞の部分を削除、修正致しました。多少違和感はありますがご了承ください。
  第1話 こうしてまちがったアイドルプロデュースがはじまる。2016年09月04日(日) 19:28()
  第2話 案外、ニュージェネレーションは侮れない。2016年09月04日(日) 21:26
  第3話 なぜか俺の同級生と担当アイドルが修羅場っている。2016年09月04日(日) 21:35
  第4話 つまり星輝子はトモダチが少ない。2016年09月04日(日) 21:59()
  第5話 思いがけず、銀色の王女はあらわれる。2016年09月04日(日) 22:15
  第6話 きっと北条加蓮はあきらめない。2016年09月04日(日) 22:46()
  第7話 それでも神谷奈緒はゆずれない。2016年09月04日(日) 23:06()
  第8話 不本意にも、城ヶ崎姉妹に振り回される。2016年09月04日(日) 23:18()
  第8.5話 短編集 彼女たちのあんさんぶる!2016年09月04日(日) 23:27()
  第9話 そして、渋谷凛は走り出す。2016年09月04日(日) 23:34()
  第10話 どうにも神崎蘭子は患っている。2016年09月04日(日) 23:42()
  第11話 知らぬ間に、彼の周りは暖かい。2016年09月04日(日) 23:49()
  第12話 そして、比企谷八幡は——。2016年09月04日(日) 23:55()
  第13話 やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。2016年09月05日(月) 00:04()
後日談/番外編
  後日談 比企谷八幡のその後。2016年09月06日(火) 22:31()
  番外編 短編集 たとえばこんなある日の風景。2016年09月06日(火) 22:56()
  後日談 野郎共の、うぃー・うぃる・ろっく・ゆー★2016年09月06日(火) 23:27()
  後日談 短編集 彼の目に映るそれからの風景。2016年09月07日(水) 00:34()
  番外編 等しく、ライラという少女は手を伸ばす。2016年09月07日(水) 00:47()
  番外編 高垣楓の湯煙事件簿。2017年08月08日(火) 02:30
  番外編 プロデューサーの休日。2017年08月08日(火) 12:42
  後日談 渋谷凛のその後。2017年08月12日(土) 00:16
  エピローグ だから、彼のアイドルプロデュースは終わらない。2017年08月13日(日) 00:56()

読者層が似ている作品

バカに染まっていく腐り目(作者:vsNHK)(原作:バカとテストと召喚獣)

全てが成績である文月学園。▼そこに通う目が腐った少年、比企谷八幡はとある一件から最悪の環境に落とされる。▼そんな中、彼は予想外のバカな面々に引っ張られて……▼pixivでも連載しているのでよろしくお願いします▼


総合評価:3040/評価:7.90/話数:65話/更新日時:2017年12月17日(日) 00:00 小説情報

捻くれ者と強すぎる艦娘。(作者:ラバラペイン)(原作:艦隊これくしょん)

何番煎じかわからない▼俺ガイルと艦これのクロスオーバー。▼やたら強い艦娘により運営される艦娘鎮守府。▼ ▼元々艦娘を指揮していた元帥が隠居し、それにより新たな提督が必要となった。▼そこで艦娘が要求した新しい提督の条件。▼『艦娘のやり方に口を出さない』▼『艦娘に手を出す様な人間じゃない』▼『野心が無い』▼『艦娘を他者に利用させない』▼この条件を満たしてしまった…


総合評価:3037/評価:7.16/話数:15話/更新日時:2017年10月06日(金) 01:38 小説情報

そして比企谷八幡は目を覚ます(作者:神納 一哉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

修学旅行三日目。比企谷八幡は限界を迎えた。▼そして比企谷八幡は記憶を切り捨てる。▼――――――――――――――――――――▼この物語はフィクションです。現実的ではない場面や矛盾点などが出てくることがありますが、あまり深く考えないでください。▼アンチ・ヘイト的な表現があります。▼基本的にはキャラクターの反省・後悔・成長を描こうと思っています。▼最終的には大団円…


総合評価:2134/評価:5.86/話数:17話/更新日時:2017年10月03日(火) 23:55 小説情報

やはり俺の魔法はどこまでもチートである。(作者:高槻克樹)(原作:魔法科高校の劣等生)

「魔法科高校の劣等生」と、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のクロス作品となります。▼本筋は魔法科高校のストーリーを主軸に、俺ガイルの八幡が主人公で進みます。▼題名通り、八幡はやたらハイスペックですが、活躍はあまりしません。▼俺ガイル勢は、基本比企谷家のみ登場します。▼基本的に真面目でシリアスばかりの魔法科高校のシナリオに、深雪や十師族にもスペック…


総合評価:2890/評価:6.66/話数:12話/更新日時:2017年12月13日(水) 00:11 小説情報

女の子だらけの職場で俺が働くのはまちがっている(作者:通りすがりの魔術師)(原作:NEW GAME!)

何の因果か、ゲーム会社に高卒で就職することになった比企谷八幡。しかし、社内はブラックではないものの八幡以外女性。同い歳なのに中学生にしか見えない同僚や会社が家みたいになってるパンツ丸出しの先輩などの個性豊かなキャラクターが織り成す社畜型ラブコメディー。▼#ハーレムの予定でしたが、作者の好みにより変更になりました。


総合評価:7724/評価:8.46/話数:77話/更新日時:2017年11月26日(日) 17:28 小説情報

比企谷八幡の青春リソースを庭球にふってみた(作者:ドロップ&キック)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

大体、タイトル通りの内容です。▼中学時代、女の子の尻ではなくテニスボールを追い掛け回していたヒッキーのお話って感じです(^^▼ボッチになった過程は原作と大分違いそうですが……とりあえず人間関係はわりと変わりそうな予感?▼話数二桁に乗ったので連載に切り替えてみました。▼当面の目標は1年編の完結ってことで。▼とりあえずアンチヘイト・タグは、2年時登場確定キャラ(…


総合評価:2489/評価:6.96/話数:57話/更新日時:2017年10月17日(火) 11:13 小説情報

八幡は魔法科高校に入学する。(作者:はりさめ)(原作:魔法科高校の劣等生)

中学の修学旅行の一件で、崩れていった奉仕部。▼潰れた葉山グループ。▼中学を卒業し、魔法科高校に入学することになった比企谷八幡。▼四葉の血を引く彼は何に巻き込まれ何をするのか。▼総武高校時代の話をそのまま中学にもってきています!▼修学旅行終了までは原作と同じです!▼駄文ですがよろしくお願いします!!


総合評価:4336/評価:6.86/話数:38話/更新日時:2017年12月02日(土) 23:30 小説情報

ドライ系プロデューサーとウエット系アイドル(作者:呉出のん)(原作:アイドルマスターシンデレラガールズ)

関係はドライであるぐらいがちょうどいい。▼めんどくさい事はもうこりごり、何事も程々が一番だ。▼しかし、少女の思いはそんな無味無臭で乾燥したものではなかった。▼ドライで覇気がないプロデューサーとウエットで積極的なアイドルのお話です。▼超絶不定期連載です。


総合評価:2952/評価:8.04/話数:7話/更新日時:2017年11月26日(日) 23:52 小説情報

一般人の自称おっさん、アイドル助けたら生活が変わった?(作者:Aりーす)(原作:アイドルマスターシンデレラガールズ)

一般企業に勤めていたが、リストラされてしまった三十路手前のおじさんが、偶々見かけたアイドルを助けてみた。ただそれだけなのに、なぜか毎日がアイドルと過ごし、変わった毎日を送るようになるおっさんとアイドル(圧倒的年下から同年代まで)のお話。▼注意 作者はにわかです。設定が違ったりする可能性があります。▼アイドル同士の呼び方について、特徴的に呼んでいる子以外はオリ…


総合評価:2891/評価:6.06/話数:20話/更新日時:2017年10月21日(土) 12:00 小説情報

ワン・フォー・ワン《独りは一人のために》(作者:亡き不死鳥)(原作:僕のヒーローアカデミア)

超人社会をボッチが行く。▼それだけの物語。


総合評価:5708/評価:8.19/話数:13話/更新日時:2017年12月07日(木) 00:00 小説情報