IS学園の中心で「ロマン」を叫んだ男 16話(後半)~17話ネタ解説

 さようなライオンしてぽぽぽぽーん

 「公共広告機構」のCMより、挨拶の魔法。極めて物騒な使い方をしてしていますが、元ネタは大層ほのぼのとしたCMです。数年前にいやってほど魅せられましたが。


 私なりの露出プレイ

 「生徒会役員共」より、ある意味箒の中の人ネタ。下ネタをあれほど満載しているのに下品ではないという稀有な作品。ISの原作が進み、箒が生徒会長になることがあったら爆笑するだろうと、既に覚悟完了しております。


 残念、これは私のおいなりさんよ

 「変態仮面」より。いなりずしが出てきたのでやらねばなるまいと思ったのですが、当初真宏に言わせるはずだったこのセリフがどういうわけか会長の口から飛び出すことに。なんだかんだで会長は束さんとならんでネタセリフを言わせやすい人です。


 スパイダーメモリ

 「仮面ライダーW」劇場版より。仮面ライダースカルが誕生した事件に関わるスパイダードーパントに変身するためのメモリ。ドーパントの正体はネタバレになるので言えませんが、まさか怪人の犯行動機が「リア充爆発しろ」だとは思わなかったです。


バカめ、と言ってさしあげよう<NEW>

 「艦これ」より、高雄のセリフ。元ネタは宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長だとか。高雄と沖田艦長には特に関係ないっぽいですが。いつか誰かに言ってさしあげたい。


 ニンジャが出て殺すFLASHアニメ<NEW>

 「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」より、FLASHムービーめいた映像。1話が始まるなりいきなりFLASHアニメでヘッズの度肝を抜いた伝説。見ぃ~つけた~!


 第17話「ありがとう、強羅」

 祭りの場所は……ここですか!

 「仮面ライダー龍騎」より、仮面ライダー王蛇たる浅倉のセリフ。数あるライダーの中でも、浅倉さんのことは多分一生忘れられないでしょう、色んな意味で。龍騎を見た後数年後に浅倉さん=シャンゼリオンの人と知った時は超驚きました。しかも、シャンゼリオンと王蛇はスーツアクターも同じ人だと知った時はなおのこと。


 カトキ立ち

 カトキハジメさんのデザインするロボットがする立ちポーズ。かっこよさは説明不要。強羅のデザインならば、それはそれは映えるだろうと思ってポーズ決めてもらいました。


 シュシュトリアン

 「有言実行三姉妹シュシュトリアン」より。シニヨンとシュシュがごっちゃになり、そして私の中でシュシュといえばシュシュトリアンだったので。既に遠い記憶のかなたのことで詳しく覚えてはいないのに、シュシュトリアンという名前だけは何故か覚えてるんですよね。


 この豚バラ煮込みは出来そこないだ、食べられないよ

 「美味しんぼ」より、山岡さん。昔の山岡さんは筋が通っているように見えてかなり無茶苦茶やってましたが、最近では海原雄山ともども大分丸くなっています。おかげで栗田さんのほうが大暴れしているようにも見えますが。この親子のことはそっとしておいてやったらいいのに、と何度思ったことか。


 僕と契約して、茶道部に入ってよ!

 「魔法少女まどかマギカ」より、キュゥべぇ。ラウラが食べたのは白いうさぎの饅頭でしたが、せっかくなのでちょっと変えてみました。もしどこかの和菓子やが実際にキュゥべぇ饅頭を発売した場合、私は確実に三つ編み眼鏡の少女と同じようにして食べるでしょう。


 音撃射、疾風一閃

 「仮面ライダー響鬼」より、威吹鬼さんの技。若さゆえの迷いやらなにやらありますが、クールで中々頼りになるお兄さん。銃にパーツを足したらラッパに変形するのを見たときはかなり度肝を抜かれました。


 私の占いが、やっと……外れる

 「仮面ライダー龍騎」より、仮面ライダーライア。鞭使いという珍しいライダー。契約したモンスターはエイなのでもっと珍しいですが。この人の境遇やら何やらもまた龍騎らしく、私が好きなライダーの一人です。


 ところがぎっちょん

 「ガンダム00」より、アリー・アル・サーシェス。通称ひろし。根っからのテロリストな性格と声、そしてこのセリフでガチの悪役なのかネタキャラなのかよくわからない存在でしたが、私は結構好きです。こういう風に同情する必要のない悪というのがいてくれると、それはそれでストーリーが膨らむような気がします。


 颯爽登場! 生徒会長!!

 「スタードライバー 輝きのタクト」より。第一話で度肝を抜かれたセリフその3。ちなみにその1が「綺羅星!」で、その2が「ギンガ美少年かぁー!」でした。何がしたくてどこに行きたいアニメだったのかは最後まで良くわかりませんでしたが、あのストーリーを2クール押し通してくれたのは良かったです。


 これも全て、更識楯無って奴の仕業なんだ

 「仮面ライダー555」より、草加雅人のセリフ……と見せかけて本編中では言っていないようですが。でもこいつならいいかねない。そう確信できるほどぴったりなセリフ。井上敏樹のワルなキャラをさらにこじらせた男のヤンデレ。劇場版での死に様はあまりにもアレすぎてわけがわからないよ状態でした。


 ゴルゴムの仕業だ!

 「仮面ライダーBlack」より。これもどこぞの大統領のごとく、ありとあらゆる事象をゴルゴムの仕業で片付けることができるという魔法の言葉。まあ今回の一件は間接的にファントムタスクの仕業なのであながち間違ってはいませんが。
 原作ではみ○をっぽく言っていたので、こちらではて○をっぽく言って貰いました。


 ここからは俺達のステージだ<NEW>

 「仮面ライダー鎧武」より、葛葉鉱汰の決めセリフ。脚本が虚淵玄さんで、大体予想した通りの惨状になっていました。ミッチの目も当てられない闇堕ちっぷりも、それでも希望を失わない鉱汰も、どうにもならない状況をどうにかするためには人のままじゃいられないといういかにもらしい結末も大好きですが。


 シンデレラの戦いが、はじまるのだ

 「仮面ライダー龍騎」より、神崎士郎のセリフ。確かTVSP版であったはず。平成ライダー屈指のシスコン。そのためむしろ千冬さんや会長にこそふさわしいセリフな気もしますが。ちなみに真宏の好きなライダーはディケイドです。世界を渡り、破壊する的な意味で。


 鏢

武侠小説より。とはいっても、私は古橋秀之先生と秋山瑞人先生、そして大御所の金庸先生と古龍先生のものくらいしか読んだことありませんが。鈴が後で使う二本の鏢を投げる技は、古橋秀之「Ⅸ」に出てきた技そのものです。……速く続きを書いてくださいお二方、と声を大にして言いたいですが。


 そのキレイな顔をふっとばしてさしあげます!

 新條まゆさんのマンガに出てきた腕利きのスナイパーのセリフ。このセリフとともに「肩に担いだ」スナイパーライフルで狙い撃つ人。あまりにアレな使い方に一コマだけとても有名になってしまったマンガです。……ちなみに、セシリアは別に肩に担いで狙撃する人ではありません。念のため。


 アシェン・ブレイデル

 「無限のフロンティア」シリーズより、アシェン・ブレイデル。シンデレラのドイツ語読みを名前の元ネタとする戦闘用アンドロイド。有線式ロケットパンチや太腿のミサイル、ショットガンを仕込んだブーツなどで戦う人。言語機能がおかしく、熱暴走モードでは僕っ娘に変わるという一粒で二度おいしい子です。


 音撃

 「仮面ライダー響鬼」より、音撃斬。箒といえば日笠さん。日笠さんといえば澪。澪といえばベースということで、ベースっぽい音撃斬を武器にしてもらいました。ちなみにこの劇において、箒にはとても大事な役割があるのですがそれはまた次回。


 ウィル! ナイフ!

 「勇者王ガオガイガー」より、獅子王凱の使う武器、ウィルナイフ。別にラウラはサイボーグでもなければシャッセールの所属でもありませんが、武器がナイフだったので。ナイフといったらこれだろう、と思ってしまいまして。


 私のメダル……じゃなかった王冠だぁー!

 「仮面ライダーオーズ」より、アンク。初めて自分のコアメダルを取り戻した歓喜と共に叫んだセリフを改変して。実はアンクって子供にはかなり人気があるらしいですね。
 最近では映司を心配したりとデレてきてもいますし。怪人としての性格のままなのに憎めない、良い相棒です。


 妖怪王冠置いてけ

 「ドリフターズ」より、妖怪首おいてけこと島津豊久。ことあるごとに大将首を要求する物騒な人。もし妖怪首おいてけがシンデレラのドレスを着て大挙して押し寄せてきたら、などと想像するだけで怖いです。


日時:2019年03月29日(金) 23:05

<< IS学園の中心で「ロマン」を叫んだ男 15話+16話(前半)ネタ解説 IS学園の中心で「ロマン」を叫んだ男 17話ネタ解説 >>

▼コメントを書く

返信コメント

アガペイ

ところで、更新はあるのでしょうか?


日時:2020年02月28日(金) 18:36

ゆすくうけに

内容が16話ではなく17話のネタ解説になってます‥


日時:2019年03月29日(金) 19:39


返信

    現在:0文字 10~1000文字