活動報告:01:『流動源力』投稿一週間記念

『とある科学の流動源力-ギアホイール-』を投稿して一週間が経ちましたので活動報告を書かせていただきます。
流動源力をお読みくださった方々に感謝の念を捧げます。
ありがとうございます。

投稿して一週間未満で突然UAが跳ね上がったので、何が起こったのか理解できずにランキングを見てみたところ、皆さまのご厚意でランキング入りしており、大変驚愕したと同時にとても嬉しく思いました。
足しげく通ってくださる方々、感想を下さった方々、評価を付けて下さった方々、お気に入り、しおり登録など、この作品を気に入ってくださり、本当にありがとうございます。
ちょっと目を通してみよう、と思ってくださった方々の積み重ねでもありますので、重ねて感謝の意を贈らせていただきます。

元々二次創作はやっていたのですが、リハビリのつもりで『流動源力』を書きました。
当初はどこにも投稿する予定がありませんでしたが、新約を読み込んでいる最中に投稿してみよう、と思い至ってハーメルンさまに投稿させていただきました。
ユーザー登録すらしたことなかった身だったのでユーザー登録からだったのですが……。
未だに使い方がろくにこなせず、難儀しております……。
ルビの振り方を教えて下さった方、本当にありがとうございます。
勉強になりました。

そもそも『流動源力』を書こうとしている理由ははっきりしており、第二位さま救済目的です。
『闇』に浸かった超能力者の中で一番人間味が溢れておりますので、何とかしたい、と思いました。
『流動源力』ですが、旧約は最後まで書き終わっていますので、心が折れない限りは最後まで投稿したいと考えております。
ですが要所要所の修正がありますので、一気に投稿できない事をご容赦ください。
修正前の時点で既に一二〇話超えているので、これ旧約投稿終わるのいつだ? と怯えていますが、少しずつ投稿していこうと思う次第です。

『流動源力』の作品について少し触れますと、テーマは『神と天使たち』です。
自分なりに考察を組み立てた結果の作品ですので、作者の考察がふんだんに盛り込まれております。ご留意くださいませ。
『流動源力』の主人公の話について触れますと、罪を背負っているキャラが原作には多いので、主人公も罪を背負っている設定にしよう、と思い至りました。
すると罪を背負うならば『証』が必要となりますので、オリキャラをもう一人出すことにしました。

最初から主人公とオリキャラによって話が展開して大丈夫だろうか、と思ったのですが、原作キャラが一通り出てくるまで一気に投稿しようと思って投稿しました。
注意事項にも明記してあるのですが、この作品。原作キャラで出てこないキャラがいます。
作者はその子が大変好ましいと思っているのですが、どうしても話の骨組み的にその部分にオリキャラが被ってしまっており、泣く泣くそのキャラが出せなくなってしまいました。
ですが、そのキャラは『本当はいるはずだった』という設定になっております。

これって成り代わりジャンルに入るのだろうか? とも思ったのですが、上記の設定なので成り代わりではないですし、そのキャラ設定上はいますし……と考えあぐねております。

ここまでお読みくださった方々、本当にありがとうございます。
多くの方が見て下さった事も、重ねて感謝させていただきます。

活動報告にて時々、『流動源力』の解説、それと原作の考察をつらつらと書いていきたいと思っていますので、気が向いた時にでも見て下さると嬉しい限りです。

今後とも『流動源力』をよろしくお願いいたします。


日時:2021年08月18日(水) 09:09

活動報告:02:『流動源力』禁書目録篇:下と上条当麻の記憶について >>

返信

    現在:0文字 10~1000文字