敵中横断二九六千光年
作者:島田イスケ

▼感想を書く

min305  2019年09月06日(金) 04:45 (Good:0Bad:0) 報告

御無沙汰しております。

ちょっと風邪を引きまして、家でゴロゴロしながら「久しぶりにコスモゼロ読み返してみようかなー」と思ったら、新作が投稿されてしかも完結までしていて、他の投稿サイトへのリンクまで貼られていました。
しまった。出遅れるにも限度ってものがあるだろう、これは。

ザ・コクピット・オブ・コスモゼロはマイページの更新情報から見に行っていたので、別作品の投稿に気付かないというのは盲点もいいところでした。作品は登録してても、お気に入りユーザへの登録を忘れてた……。

とりあえず、リンク貼られてた別サイトから見に行って、「ヤマト航海日誌」最後の日ににガンだと書かれててビックリしたり(え、「肝臓癌進行告知」ってそういう内容じゃなかったよねとか、左手のみタイプにしちゃ凄いスピードだとは思いましたが)、嘘だと分かってホッとしたり、コート・イン・ジ・アクトがとても面白かったりで、まだこっちは読んでません。

それはそれとして、コート・イン・ジ・アクト、どの話も前半しか載ってなくて非常に欲求不満なのですが!
有償じゃないとというなら、アマゾンkindleダイレクト・パブリッシングあたりで有償販売していただけないでしょうか。続きが気になって仕方がありません。ご検討いただければ幸いです。

さて、それでは「敵中横断二九六千光年」、これから読ませていただきます。

-追記-

いやまあ、思想は自由ですし、作品に思想が反映するとも限らないし、そのあたりは割とどうでもいいと言いますか。事実かどうか分からないことを事実のように書く点については、天皇ネタよりむしろ北方領土ネタの時に「む……」と思いましたが、まあ、それも自由でしょう。
「妖精作戦」については、大体同じ事を考えていたので、何と言うか自分の考えが整理されたような気分になりました。そうか、だから笹本作品のうち似たラインの中で、妖精作戦よりARIELよりスターダスト・シティの方が好きなんだな、私。

コート・イン・ジ・アクト、有償で全然構いませんので、どうぞよろしくお願いします。


返信:島田イスケ 2019年09月05日(木) 21:09

あららら、どうもご無沙汰しております。一応生きてます(笑)

いやあもう、あのブログにはずいぶんとひどいことを書いていますが、違う。おれが書いたんじゃない。おれの中にいる別の人格がおれを乗っとって書いたことだ。

大体、天皇のことを悪く書いていたりして、命が惜しくないのかこいつは。冗談と言って済むつもりか。お前のせいでおれが殺されたりしたらお前の存在も消えるんだぞ。それとも何か。『うしおととら』ってマンガの〈白面の者〉みたいに、そのとき実体を持ったりしておれの肩から飛び出したりするんじゃないだろうな、と。

ウン、そうです。あれに書いていることは、みんな妖怪が書いたことです。断じて私じゃありません。特に天皇に関しては、あんなことを私が書くなど決してありえないことです。

天皇陛下バンザーイ。皇室万歳。き~み~が~あ~よ~わ~、ち~よ~に~、や~ち~よ~に~、さ~ざ~れ~、い~し~の~、えーとなんだっけ、こ~け~の~、む~す~ま~で~。ね。これほど天皇制を愛する私があんなこと、書くわけないじゃありませんか。『コート・イン・ジ・アクト』はですねえ、あのブログにも書いていますが、どこかで有料販売しつつmin305さん他の皆さんにだけタダで読んでもらう方法はないもんでしょうか。今は〈DLマーケット〉用にPDFで作っていたのをepubで作り直しているところでもあるんですけど。


OA.studio公式  2019年08月07日(水) 19:52 (Good:0Bad:0) 報告

ここまで来るとシュルツが可哀想に思えてきて不思議

返信:島田イスケ 2019年08月07日(水) 23:56

あはは。どうもありがとうございます。

誰もコメントくれないのでガックリきてたんですが。読んでくれてる人自体が少ないしなあ……。


OA.studio公式  2019年08月06日(火) 21:03 (Good:0Bad:0) 報告

沖田艦長頭良すぎ←いいぞもっとやれ

返信:島田イスケ 2019年08月07日(水) 00:32

どうも初めまして。ありがとうございます。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。