もしも、西住まほが妹だったら
作者:青葉白

▼感想を書く

被検体E-1n  2019年12月31日(火) 04:21 (Good:0Bad:0) 報告

大洗でまほちゃんの戦車道を見つけてほしいですね

返信:青葉白 2020年01月14日(火) 00:26

感想ありがとうございます。
きっとまぽりんは、自分の戦車道だけでなく、もっとたくさんのものを見つけることでしょう。


三田六郎  2019年12月30日(月) 03:02 (Good:5Bad:0) 報告

決勝、まほが飛び込むことになりましたか。
空っぽなんて悲しいことを言いながらも、目の前で窮地にある戦友のためになりふり構わずそれまでの「らしさ」を捨てて思いに従えるまぽりんは、やっぱり真面目さと優しさに拠って立つ人なんですね。
そこは姉だろうが妹だろうが、立場が変われど姉妹の絆を感じられて、尊いことだ。(姉みぽりんがどう思ってるかはこわいので考えないものとする)

軍神殿が大鉈振るえる環境で自由にやれば、そのしわ寄せは全て生真面目な妹がひっかぶってる…
本来のみぽりんは、自分に合わないこととか、軋轢で苦しみながらも、それでも戦車道が大好きで、新天地で重荷を背負いながらも自分の道を見つけることができたけれど、そもそもの「自分」を見失ってしまった妹まぽりんにとっての「大洗」は救い足り得ない…家元からの「戦車道から離れる」の言葉も重く受け止めてしまって、より強固に心を閉ざしていたと思う…

そこを一刀両断大回天、一縷の巧妙を差し込んだエリカの存在感よ。
ライバルに求められている。ならば応えない訳にはいかない。そう思うくらいには、「仲間」と「ライバル」を大切に思っていたんだろうな、というのがヒシヒシと伝わってくるよき別れの一幕。
さよならではなく、また会おう。積み重ねてきたまほとエリカの関係性が、明日への希望と花開いたのだ…

「西住まほ、大洗にて立つ」の章
いつまでも待つよ!

返信:青葉白 2019年12月30日(月) 10:46

感想ありがとうございます。
実は、1話の時点では、誰が助けに飛び込んだのか明確にしていなかったんですよね。
もしかしたら、みほ姉さんが飛び込んだということもあり得たし、他の隊員、それこそ赤星さんが飛び込むということもあり得ました。

ちなみに、家元(当時は師範代ですが)の「戦車道を離れる」発言には、ちょっとした裏設定があったりします。


酔漢  2019年12月29日(日) 22:19 (Good:1Bad:0) 報告

この素晴らしい作品を書いてくれてありがとう。ただ、作者様に感謝を!

返信:青葉白 2019年12月30日(月) 10:27

感想ありがとうございます。
こちらこそ、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
楽しんでいただけたのであれば、これ以上の喜びはありません。


モコロシ  2019年12月29日(日) 20:11 (Good:2Bad:0) 報告

……え? 終わりですか?
終盤でキタ-!ってwktkしてたところなんですがそれは……。

返信:青葉白 2019年12月30日(月) 10:26

感想ありがとうございます。
まぽりんの戦いはこれからだ!

……ともかく、黒森峰編は完ということで(おまけは書くかも)。


すずひら  2019年12月29日(日) 19:49 (Good:5Bad:0) 報告

ここまでがプロローグで、これからまほさん主人公の大洗でのサクセスストーリーが始まるんですよね?

そして決勝戦で軍神の姉が立ちはだかるんですよね?


大洗が廃艦になっちゃう……





ところで第一話で、事故が起きたことについて想定外ですらなかったってコメントしてる軍神がいるけど、これはカチューシャが攻撃を止めることまで見切ってのことなのですかね(震え声)
軍神にかかれば心を操ることも容易い……

返信:青葉白 2019年12月30日(月) 10:18

感想ありがとうございます。
ラスボスが強すぎて、勝てる未来が浮かばないという……。
まさに絶望。
……会長が何とかしてくれます。


寧ろ、事故が起きることも想定内だったとしたら、ねぇ?
その対処は先にしておく必要がありますよね?


ファンフラン  2019年12月29日(日) 16:52 (Good:0Bad:0) 報告

ええやん⋯⋯ええやん!!

返信:青葉白 2019年12月30日(月) 10:09

感想ありがとうございます。
ありがとうございます……ありがとうございます!!


ブラッディ  2019年12月29日(日) 14:01 (Good:5Bad:10) 報告

あれ、決勝戦のそれ、カチューシャ・ノンナが撃たなかっただけなんですね。あのカチューシャを説き伏せたかなんかしたというだけでみほ姉さん大したものですが、もうちょっと手の着けられない軍神の所行を想像してました。
まほちゃんが降りた後のフラッグ車メンバーにみほ姉さんが直電で(通信機越しなのに現場でフラッグ車の車長やってるかのような)完璧な指示をして窮地を脱させるくらいのことやってのけたんじゃないかと。
で、「みほ姉さんがその気になったら各車の車長なんて一人二人いなくても問題ないのか……副隊長に充ててる私ですら居ないなら居ないでも……」ってまほちゃんのメンタルに追い討ち(愉悦)
流石の天才もそこまでではなかったか。

返信:青葉白 2019年12月30日(月) 10:08

感想ありがとうございます。
そう。撃たなかった「だけ」なんですよ。
その結果。まぽりんの代わりに、カチューシャのメンタルが追いやられました。


……はて、カチューシャは、何を吹き込まれたんでしょうかねぇ。


rara  2019年12月29日(日) 13:24 (Good:11Bad:0) 報告

お疲れ様でした…… 最高でした……

でも最高のプロローグ過ぎたせいで続きが読みたさすぎます。どうすればいいんだ俺は……

返信:青葉白 2019年12月30日(月) 09:57

感想ありがとうございます。
自分で書いてみるというのはどうでしょう。なんて。

いや、頑張りたいとは思うんですけどね!ね!


ジャスティスⅡ  2019年12月29日(日) 12:51 (Good:31Bad:0) 報告

視点、西住みほも面白いかもしれませんね?
あの天才の視点からは、自身の母や妹に流派の門下生、黒森峰の隊員たちは勿論、島田流や世界の選手たちを含め、今の戦車道がどう映っているのかが気になります

返信:青葉白 2019年12月29日(日) 13:35

感想ありがとうございます。
見たいですか?本当に?

……これは、私の中の裏設定にとどめておいた方がいいんじゃないかと思っています(とどめるとは言っていない)


桐生幸  2019年12月28日(土) 07:24 (Good:1Bad:0) 報告

ありそうな設定ではありますが大抵の作品が上手く設定を活かせない物が多い中これ程に上手い人間ドラマを描けてるのは尊敬します。

後1~2話で終わってしまうのが非常に惜しいです。
勿論筆が乗ったらになるとは思いますが是非本編時系列以降も描いてほしいです。(勿論全てではなく飛び飛び、要所要所で大丈夫です。というよりエリカの努力によって最終的にまほがこの解けないパズルにどういう感情の落とし所を作れるかが見たいですお願いします。)

返信:青葉白 2019年12月29日(日) 13:32

感想ありがとうございます。
転校後の時系列も書いてみたいとは思うのですが、途端に登場するキャラクターが増えるので、整合性をとるのが難しくて難しくて……。
でも書きたい。でも難しい。ってな感じで、心の天秤が揺れております。揺れ続けております。

ラストシーンだけは、ずっと頭の中にあるんですけどね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。