1940年ローマオリンピック
作者:神山甚六

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

C6N2  2021年03月10日(水) 16:00 (Good:2Bad:0) 5話 報告

待ちくたびれたぜぇぇ!

スペイン内戦、複雑すぎてよくわかってなかったのでいい勉強になりました()

-追記-

じゃあ次の小説は「転生者無しでスペイン内戦を止める」ですね!(言い出しっぺが書け定期)

返信:神山甚六 2021年03月12日(金) 19:58

ありがとうございます。お待たせしながらオーストリアではないというw
スペイン内戦のさわりを書くつもりが7千字越えてしまい、こりゃあかんということで番外編として投稿しました。なぜスペイン内戦かといえば、オーストリア内戦をめぐる構図を書こうと思うと、スペイン内戦をめぐる諸外国の構図がちょうどいい対比になると考えたからです。さらっとやれないのは私の悪癖ですね。それと見直してみて違和感のある箇所があったので、前の4話を全て加筆修正しましたが、内容には変化ありません。
私もスペイン内戦についてはわかったようでわかってないので大丈夫です(おい)スペインは調べれば調べるほど、これはどの世界線でも内戦になるわけだなと納得させられました。これを回避しようと思えば、どこから介入したものか。
頑張ります

返信追記
ナポレオン戦争で中立維持したらワンチャン……(遠い目)
ブリカスがスペインの中立認めるとは思えんし、維持できても王公貴族ネットワークから村八分になるし
どう転んでも幸せにならなさそう
あれだけ植民地から吸い上げた富はどこいったんだろうか


ハイパー扇風機  2021年03月09日(火) 20:36 (Good:2Bad:0) 5話 報告

1936年のバイロイトはフルトヴェングラーの
バイロイトの指揮の録音からもわかる絶頂期
ぶりなんですよね。この当時のバイロイトの
管弦楽団は中身ベルリンフィルなので上手くて
当然というやつで…史実の一年後の1937年の
(16行省略されています)

返信:神山甚六 2021年03月10日(水) 14:37

ありがとうございます。成る程、だからあれだけヒトラーが感情を高ぶらせたわけですか。本を読んでもその辺りはさらっと流されていたんですが、音楽史という切り口からピースを埋め込むと、より説得力が増しますね。音楽史はどこから手をつけたものか検討もつかないという感じなので、いつも助かります。音楽を含めた芸術と政治との距離感は、こういうとなんですが面白いですよね。西ドイツもまるっと精算した訳じゃないんだなというのを改めて感じました。
>鉄火場は最高
ちょっとw
回り道をしましたが次は間違いなくオーストリア……のはず(おい)
頑張ります


ハイパー扇風機  2021年01月07日(木) 17:49 (Good:2Bad:0) 4話 報告

日本の代わりにイタリアが金のかかる五輪に
手を挙げたのって後々戦争計画とか予算圧迫
に繋がる気配がプンプンしてきやがる…。
これが国家を蝕む五輪の呪いの始まりになる
とかならないとか…。
(6行省略されています)

返信:神山甚六 2021年01月07日(木) 21:52

ありがとうございます。なんでや!イベントはでかければでかいほどええやろ(メガロマニア感
1984年ロサンゼルス大会まで、赤字で当たり前だったそうですからね。戦争であれオリンピックであれ、自分でやらなければ得もしなければ損もしませんが、国家の威信に値段はつけられない。頑張れドウーチェ(棒読み)
ウィーンフィルが残るかな(無意味なフラグ)
頑張ります


C6N2  2021年01月06日(水) 00:39 (Good:2Bad:0) 4話 報告

>日本世論「ドイツ絶許、イタリア〇ね」

史実改変を端的にまとめたこの一文がほんと好きなんだ…とか思ってたら最後の一文で全部吹っ飛んだ

返信:神山甚六 2021年01月06日(水) 22:09

ありがとうございます。どうしても私の文章は口説く、長く、しつこくなりがちなので、駆け足でやる時の掲示板形式は重宝してます。
最後は狙ってたので、楽しんで頂けたら幸いです。オーストリアも調べてみると導火線だらけで。シュシュニックは最後こそ残念でしたが、ドルフース暗殺で政権崩壊してもおかしくなかったのに、すげえなと思います。あとは導火線に火をつけるために、どれだけ最もらしい理屈をこじつけようかと
頑張ります


翠脈  2021年01月05日(火) 23:47 (Good:2Bad:0) 4話 報告

>>『犬とイタリア人お断り』
スレの名前が酷すぎて草
ドイツとイタリアの五輪共謀に関してはドイツは本当にそういうところあるしドゥーチェもドイツに対抗心燃やしますからな
日本も長期的には得したほう、とはやはり何らかの日本にとってのターニングポイントがこの五輪の件で引き起こされたのか

返信:神山甚六 2021年01月06日(水) 22:01

ありがとうございます。スレタイ職人の端くれとしてスレタイには命をはってます( ・`д・´)
ヒトラーとムッソリーニの関係は面白いですよね。
>ターニングポイント
まさにそれです。本作は「どれだけ第二次大戦のifで発想を飛ばせるか」という挑戦でもあります
オリンピックは切っ掛けであり、最初のボタンのかけ違えは馬場失言、小さな波紋でどこまで膨らませられるか
あとは私が自分で広げた風呂敷を畳めるかどうかですね(開き直り
頑張ります


ブロンズ ID:iu5ChvaI  2021年01月05日(火) 23:26 (Good:2Bad:0) 4話 報告

ひゃー…史実では併合で支配されて一つにまとめ
られた(無理やり)形とはいえ内戦には
ならなかったけども…ここでは内戦か…
オーストリア国民的には不幸ですが、ドルフース
の盟友シュシュニクにとっては投票で国を奪わ
(10行省略されています)

返信:神山甚六 2021年01月06日(水) 21:52

ありがとうございます。
>やっぱり政争のほうが燃えるよな
つ握手

調べれば調べるほど、オーストリアはスペインに負けず劣らず導火線だらけだなあと思いました
あとはどうやって最もらしく理由こじつけようかなーと。内戦の対立構造はおいおい。スペインに負けず劣らずぐちゃぐちゃになるかもしれませんが「どうしてこうなった」と頭を抱えるベルリンとローマが表現できたらいいなと考えています
シュシュニックはドルフースのあとを引き継ぎ、権力闘争を乗り越え、ヒトラー政権に7月合意を認めさせただけでも政治的傑物だと思います。ただやっぱり、国民の支持のない指導者は、個人の素質や能力があっても弱いなと
頑張ります


Dixie to arms  2020年12月19日(土) 06:03 (Good:1Bad:0) 3話 報告

国立競技場は泣いておるぞ。(挨拶)

1940年イタリア・・・お前そんな予算あるのか・・・?
スペイン内戦とかエチオピア戦争で割と君たち予算ないだろ・・・。
てかリビアのサヌーシー教団とかまだ燻ってない?

ドゥーチェ、ドゥーチェなんとかしろ!エマヌエーレ陛下を説得しろ!!()

返信:神山甚六 2020年12月19日(土) 15:35

競技場はでっかければでっかいほどいい(返礼&ありがとうございます)
>予算あるのか
予算がないっていうのはね、嘘つきの言葉なんです(ry
ちょび髭「さあドウーチェ、頑張ってこれを越えるんだ!」つベルリン大会
バルボが過労死しそうだなあ(こなみ)
頑張りますw


C6N2  2020年12月11日(金) 20:06 (Good:1Bad:0) 3話 報告

こりゃあたしかに、史実がぶっ壊れていってるな……
まあ、実際当時のローマには開催できるだけの能力はあったんでしょうが。・・・あったんですかね?Wikipediaからの付け焼き刃で歴史を語ってる自分にはどうも難しい……

返信:神山甚六 2020年12月11日(金) 20:23

ありがとうございます。実のところ東京については史実と違うというのを強調するための材料にしてるので
書いててちょっと申し訳なくなりました。でも書くんですけど(おい)
日中戦争と第二次世界大戦ない(この段階でハードル高すぎる)世界線での東京大会はみてみたかった気がします
で、何が言いたいかと言いますと、ヘルシンキかローマが開催権獲得しても、出来る保証は(ry
頑張ります


ハイパー扇風機  2020年12月11日(金) 19:38 (Good:3Bad:0) 2話 報告

まああの時代の日本の身の丈で現代でも近代
でも金のかかるスポーツの祭典なんて身が重い
ですよねぇ…史実だと日中戦争やりながら開催権
持ってるとか複雑怪奇だし…。
幻のオリンピックならぬ絵餅のオリンピック
とか1940年東京開催の可能性があった話で
語られそう。
まあもっと後にできるから日本はそれまで
我慢してくれ。

返信:神山甚六 2020年12月11日(金) 20:18

ありがとうございます。ベルリン大会の後で、アジア初というハードルだけでもくらくらしますね
東京については意図的に悪い点をならべて、史実と違う展開にした整合性をつけています
日中戦争を早期に何とかしておけば、案外とうまく大会運営は出来てた気もしますが
欧州大陸は恐らく日本が何をしてもどんぱち必至なので、どっちにしても難しいかなとも
なお、ローマが開催できるとは(ry
頑張ります


ゲベック  2020年12月04日(金) 22:30 (Good:3Bad:0) 1話 報告

新作投稿お疲れ様です!
ああ、回顧録から漂う中間管理職の悲哀がw
献策を採用()して下さったボスのやらかしに、全力で「俺は知らねぇ!」って叫びたい気分だったんだろうなぁ・・・

返信:神山甚六 2020年12月04日(金) 23:44

ありがとうございます。相も変わらず反省せずに書いてしまいました。広瀬さんは史実では鈴木貫太郎内閣の大蔵大臣であった人です。だからでしょうか、こういう感じの役回りが、実に書きやすかったですw

馬場蔵相は間違いなく高橋路線を否定して、その功績を台無しにした戦犯(あえてこの言い方)なんですが、むしろ潰せた事がビックリです。人事まであらかじめ決まってたのに、それを就任して直後にひっくり返しての大型予算作成ですからね。元大蔵官僚で法制局長官経験してるとはいえ、よく人事行使してやれたなと。この政治力が別の方向に使えてりゃなあと惜しまれます。だからこそ史実の近衛はやらかしたはずの馬場を内務大臣にしたんでしょうが。
というわけで、史実をぶっこわす道化師役としちゃ、この人しかいないとwww

頑張ります。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み