ハイスクール・イマジネーション
作者:秋宮 のん


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

赤い人  2018年11月10日(土) 07:54 (Good:0Bad:0) 報告

久々に読み直してやっぱおもしれ―と思いつつ。
モチベアップになればいいかなと応援コメを入れてみた。
リアル大変だろうけど負けずに頑張ってください。


金鵄  2018年02月10日(土) 02:53 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!
リアルで大変なのに物凄い熱いバトルをありがとうございます!

凄まじい速さ同士の戦い、そして圧倒的な攻撃力に更に飛び込むとか、
ほんと凄いの一言で言い表せないぐらい凄いとしか・・・w

魔剣グラムの神格の砲撃とか、魔剣グラムの高速回転切りとか、
最後には神格完全開放の上での必殺技とかしてきてるのにそれを全部しのぎ切るとか、
弥生ってほんと凄すぎでびっくりですね。

ジークも弥生もお互いに攻めて攻めて攻めぬいた結果、今回は弥生に軍配が上がった感じ・・・でしょうか?

そして詠子、微妙にボロが出てる気がするけど周りに気付かれないところを見ると、
運がいいのか、それともここで運を使っちゃってるのか・・・w

ふと、第1試合と第2試合のフィールドの崩壊具合の描写の差を見ると、
威力のある広範囲攻撃があるかどうか、とか、
地面?そんなこと知らない的な行動の差のような気がw

こう、この第2試合の戦闘の激しさを見ると、菫大丈夫か・・・?
なんて風に思ってしまうけれど、砲撃をしのいだ時を見れてた内の一人ではあるし、
群獣狩猟の時も、見ることに徹する、ということは一応ながら見えてる、ってことではあると思うので、
きっと勝ち目はあるんだと思います!
そして最後の司の登場と新しい剣、そしてその仕上げにカグヤが!
と、何が起こるのか本当に楽しみです!

次回も楽しみに待たせていただきます!
でも、体調を崩さないようにお気を付けください。


・・・あ、もしジークが勝っていて決勝がジーク対菫になって、
仮に菫が糸切りでジークの防御を打ち破ってたらジークどうしてたんだろうな、
というちょっとした疑問がw

返信:秋宮 のん 2018年02月10日(土) 18:25

ありがとうございます。
正直、弥生とジーク、どっちが勝っていてもおかしくなかったでしょうね。
フィールドの崩壊差は、対戦カードの組み合わせの結果ですね。

正純=足を止めて撃ちまくる固定砲台タイプ
菫=近接。中距離直接攻撃タイプ
ジーク=距離無視切断
弥生=ともかく動き回る人間爆弾

菫以外は広範囲爆撃できるので、結果的にあんなふうになりました。弥生も菫相手だと広範囲攻撃はないかもですね。次回はフィールド破壊は少なめかも?(Eクラス装備がどんなものかにもよりますが……)

弥生の『群獣狩猟』はベルセルクのギアがかなり上がった状態だから発動したもので、菫戦で出せるかどうかは不明です。もしかすると菫がギアが上がる前に倒すかもしれません。

…これはジークの創設者“すだい”さん曰く、ジークはハーレム上等精神らしいので、たぶん告ります。

体調崩さないように頑張ります。ありがとうございました。


さわだうし  2018年02月10日(土) 01:33 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
今回も読み応えのある濃いバトルを楽しませていただきました。
さすがイマジネーターはしぶとい…弥生もジークも最後までかっこよかったです。
さて、次回からは決勝戦でしょうか。予告では私のEクラスキャラがいましたが果たして…あの2人、武器が普通でこんなすごいバトルになるのに、武器もすごくしたら一体どうなってしまうのか…想像がつきません!
では、次回の更新も楽しみに待っています!ありがとうございました!

返信:秋宮 のん 2018年02月10日(土) 17:41

ありがとうございます。
今回は短めでしたが、来いと言ってもらえてうれしいです。
次回から決勝戦です。Eクラスキャラの助力が大活躍してもらう予定なのですが、何人くらい出せるかなぁ~~?
一応予告したキャラは全員出す予定です。
イマジネーターは異能力者が多いので失念されがちですが、イマジネーターの作った武器をもって初めてまともな戦闘員扱いです。だからEクラスの武装を使うようになって、初めてスタート的な扱いだったりします。逆にEクラス武装を切り札扱いにして隠し持ってる連中もいたりするほどです。
どんな戦闘になるかは、次回をお楽しみに。


赤い人  2018年02月09日(金) 01:20 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
リアルでお疲れのところ、十分な密度で書き上げたことに尊敬の念を禁じえません。
たしかにいつもよりは密度少な目でしたが、元がすごいので十分かと。
今回は2戦目の決着がつきましたが神格完全開放とんでもないですね。
ぶっといビームサーベル振り回されてるもんです。真正面からでは確かにどうしようもないですね。
弥生も弥生で機動力がとんでもないイマジネーターの目に負えないってやばい、前にシオンが戦った凛音君の切り札とどっちが速いのやら。この二人に余裕で勝てるってシオン言ってたけどやはり慢心……いや、勝ち筋はたしかに見えるけど余裕かといわれるとさすがに無理じゃってw
この神話大戦を制した弥生に挑む菫ですが、パワーとスピードに差がついてしまう以上長期戦は厳しく、意外と短時間でありながらその中に通常の戦いを圧縮した戦いになるかもしれないですね。シンプルに近接が強いというのは対策が取りづらい物ですね。こうなってくると予告通りEクラスの装備品がやはりカギを握ってくるのでしょう。今までEクラスが日の目を見たことがないので、製作したものがどういった性質を持つのか判明しそうで気になります。
そしてふと思うのはジーク勝利の場合。プロポーズどうなってたのかと思ったけど、素に戻った弥生がお友達からで、フェミニストなジークが口説き落とせばいいと了承するとこまで浮かびましたw
さて、見事プロポーズを退けた弥生ですが、これからの三角関係がどうなるか気になりますねw

では、また次回を楽しみにまっています。
無理だけはなさらないように体調に気を付けて。

返信:秋宮 のん 2018年02月09日(金) 22:04

一番乗りのコメントありがとうございます。
前書きなんて読み飛ばしてしまっていいのに、しっかり読んでくださった上に、そこにまでコメントくださり、本当にありがとうございます。
本当は、この中に、司以外のEクラス生徒を登場させるはずだったのですが、浮かぶ案があまりにヒドイ駄作ぶりだったので、無かったことにして終わらせました。本当に酷かった。試合終了後すぐには動けないはずの弥生の元にE暮らす生徒が挙って現れるという描写なのですが、普通に考えて選手を休ませてやれよって話で……、しかも弥生が普通に応対する感じだったので「お前アホだろ?」って自分にツッコミ入れてました。うん、思い切って消して正解だ。

ジークの攻撃描写で適切な言葉はないかと思っていたのですが、なるほど。ぶっといビームサーベルね。かなり分かり易く適切な表現だと思います。描写の中に書いておけばよかったと思いました。ってか、何故思いつかなかった私? やはりマジでやばいのか?

凛音の切り札と弥生の速度を比べて場合、単純な速度は凛音の方が速いですよ。さすがの弥生も光速の領域には入っていませんので。ただ、弥生の場合は相手の動体視力に追いつかせない“動き”が加わっているので、追えなくなったという感じです。

シオンがあの二人に勝てるかどうかと言うと、ぶっちゃけ勝てます。条件次第ですが余裕の勝利もあります。ですが、実際戦えばどうなるかは解らんです。はっきり言ってしまえば、イマジネーターは同学年が相手なら誰にだって勝つことができるので(もちろんFクラスも同様)、勝てるか勝てないかと言う話の場合は「勝てます」と言えます。余裕かは…知らんっ。

図ったわけではないですが、弥生も菫も武器を必要とする能力者なのに、武器が平凡と言うどこぞの両義さんかと言いたくなる感じのキャラなので、Eクラスの作品が上手い具合に映える事でしょう。
……さ~~~って、Eクラスの設定見なおして、誰を使うかもう一度検討しなければ……(げっそり

えっと、弥生の作者である私から言いますと……、ジークが勝ってたら弥生はジークと付き合ってましたよ。根が素直で従順、意外と流されやすい性格なので、きっと押しの強いジーク(イケメン)に翻弄されてあたふたする毎日になっていたでしょう。個人的にダイスの女神に感謝してます! まあ、そうなってたらなってたで、悠里も諦めたりしないので、なんか弥生が主人公の恋愛バトル小説みたいなノリになっていたでしょうね。ちょっと興味はあったかもです?

長々と語ってしまいました。
応援ありがとうございます。
これからも無理しない程度に頑張ります。


金鵄  2017年12月31日(日) 00:01 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!

今回はカグヤ達とシオンとの戦いの決着と、決勝トーナメント第二戦、
どちらも色んな意味で凄いな、と。

シオンに対して相性がいいらしい人物が居なかったとはいえ、
カグヤ達を圧倒して決着をつけていたシオンの実力には驚きですw
そしてその後の群対個、というような戦いというか時間稼ぎというか。
ショッ〇ー戦闘員には笑わせてもらったのと共に「え、出せるの!?」
とびっくりさせてもらいましたw
そして、弥生とジークと会った後の2人相手にしても勝てるの言葉、
あれは2人の近接戦闘能力だけを見てなのか、それともすべてを見抜いたうえでなのか・・・
後者ならとんでもないですね・・・

次に、決勝トーナメント第二戦!
どちらも近接型、ということで第一戦みたいなフィールドでの一喜一憂は無かったけれど、
近接型同士が故の最初から激しいぶつかり合いが!
どんどんギアが上がって攻撃が激しくなる弥生もすごいけれど、
その攻撃を全て受けてなお無傷のジークって本当に凄いな、って。
で、仕方なくって感じで切り札その1(?)を先に切ってそれでジークの防御を貫いたのはいいんだけど・・・
ジークさんや、ブリュンヒルデって言ってたからそういうのを探してたのはわかるんだが戦闘中、試合中に求婚はなんか違うだろ、とw
そしてジークの方も切り札の一つを切った感じで次回に、と。

本当に次が、続きが楽しみです!
そして最後に、菫がカグヤの膝の上に乗ってる、ってあって何してんのwww
って思っちゃったけれど、その状況を想像してみて・・・
うん、可愛いからよし!問題ナッシン!

次回も楽しみにお待ちしております!


ティピロス  2017年12月30日(土) 21:50 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!

裏で起きていた戦いが終わり、2回戦が始まりました。
異能を使っての戦いがメインの作品で、剣と剣がぶつかり合う。とってもありです!あと戦いの中で愛を叫ぶのも素晴らしいです!やっぱり愛だよね!
互いに持っている奥の手を使い、戦いは次回へ!

次回も楽しみにしています!


さわだうし  2017年12月30日(土) 17:08 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
予想した通り、いや予想以上の熱い戦いですね!
しかし、設定を見ただけじゃわからないジーク君の強み…そりゃ強いはずですわ。
いよいよわからなくなって来た勝敗…弥生ちゃんの明日はどっちだ!
恋も戦いも目が離せなそうな後半戦に期待してます!
それではまた次回まで首を長くして待ってます!頑張ってください!


赤い人  2017年12月30日(土) 15:55 (Good:0Bad:0) 報告

すべりこみ更新お疲れ様でした。
いやー、みごとに最初の段階で目を覆ってしまいましたw
うまいこと助けを呼べてよかったよかった。ただオルガ、シオンに変な常識教えるのやめーやw
王様の中で、日本が平和ボケした表の裏で妙な激戦起こってる国になっちまうw
まぁ、それは置いておいてシオンの自負がすごい。あの状況から余裕で勝てるとほぼ確信しているってとんでもないですわ。見下し補正あるとはいえそれでも大きく外さないでしょうしよっぽど相性悪くなければ強キャラでいられそうで安心です。

そして2回戦開始。うん、この化け物(ひどい)とそれを無傷で受けるとんでも相手とか普通無理ですわ。神格の天敵とは言え、ジークはグラム完全開放しちゃうし、弥生も神格殺し持ってるしと割とこいつらに勝てる確信もつとか本気でやばいなと思いました。この二人が強ければ強いほどシオンがいろいろな意味でヤバイw
プロポーズを受諾しちゃう狂戦士。戦いに狂ってるから仕方ないねw


すだい  2017年12月30日(土) 11:02 (Good:0Bad:0) 報告

更新お待ちしてました。
シオンくんたちの裏バトルはとりあえず収束。決定戦に惜しくも漏れてしまった生徒達の活躍の場があるのはとても読んでいて楽しいです。カグヤちゃん戻ってしまったか…!

ジーク君何戦闘中にを求婚してるんですかねぇ…?いや。そう言うふうに設定したのは私ですがね??
それはそれとして剣士vs剣士の激闘、ヤヨイちゃんに初めてを奪われた(おい)ジークは興奮して神格解放。
非常に先が楽しみです。

次回も更新お待ちしております。


やよい軒  2017年11月25日(土) 18:43 (Good:0Bad:0) 報告

またまたの投稿お疲れ様でした!!

逆転に次ぐ逆転劇に、手に汗握りっぱなしでした!!
菫さんも正純くんも、どちらも今出せるすべてを出したって感じでしたね。
もう一度試合をしても結果が絶対に同じにならないという実力の拮抗がたまりませんでした!!

そして裏で行われるシオンくんとカグヤくん?さん?の方は正に、クライマックスと言える緊迫感ですよね!
あのままじゃおそらくカグヤくん?さん?は、五体満足じゃいられなさそう。
おそらく教師か誰かが介入するんでしょうけど、こっちも先の展開が気になります!!
個人的には、プリメーラちゃんに介入してほしいですね。
あの大物感、そしてすべてを達観し観察している彼女の実力がとても気になりますね!!

では、またの投稿を心待ちにしつつこの辺りで。
ご自分のペースを守って、続きを書いてくださいね。
楽しみにしています!

返信:秋宮 のん 2017年12月28日(木) 00:11

返信遅れてゴメンよ!
コメントしてくれてありがとうヨ~!

次回作もこのレベルで出したいですね。期待に添えられればと思います。

プリメーラの乱入は……、ゴメン、キャラ的に無理なので、そこは諦めてください。どう考えても彼女がこの状況で乱入してくるとかありえないです。無理に乱入させると余計状況がカオスになって……死にます。私が(断言)。

それではまた、来年までにかければいいのですが……。期待せずに待っててください!




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。