Encounter-佐為の目覚め-
作者:鈴木_

▼感想を書く

こうぴょん  2016年03月15日(火) 08:49 (Good:5Bad:0) 報告

ヒカルの碁は自分が小学生の頃、もう約10年も前にリアルタイムで漫画もアニメも見ていました

北斗杯編で終わってしまったことに、どうしても理解ができず、このまま終わってしまうなんて…と、はがゆい気持ちをその当時も今でも思い続けていました

ヒカルの碁は自分にとっても、今では打つことは少なくなりましたが、囲碁を始めるきっかけになり、とても大好きな作品です

鈴木さんの話は読んでみて、すとんと納得できました
ぜひとも、この話を漫画なりアニメで見てみたかった…動いている姿を見てみたかった…

残念ながら、ヒカルの声を担当されていた声優さんが亡くなり、もう願っても無理なのですが、それでも私には、ヒカルの声や佐為やアキラ、登場キャラの何もかもが、自然に思い出されて、読みながら、涙を流していました
それだけ、自然に読むことができました
何度もなんども、読み返したいと思えるほど、素晴らしいと思います


ポポイ  2015年11月14日(土) 19:38 (Good:2Bad:0) 報告

面白かったです。
続きが楽しみです。


楊さんカワイソスwww


稲姫  2015年07月12日(日) 09:12 (Good:0Bad:0) 報告

ヒカルと佐為が再会出来たが良かった


モヨ  2015年02月04日(水) 02:09 (Good:0Bad:0) 報告

初めまして。
ヒカルの碁は大好きな作品なのですがブームが過ぎてかなり経っているのでこんな素敵な二次創作に出会えるなんて思ってもいませんでした。
各キャラを壊さないストーリーの流れがとても読みやすかったです。


YK  2015年02月01日(日) 22:30 (Good:0Bad:0) 報告

初めまして、YKといいます!

一気に読ませていただきました!佐為が表舞台に立つ二次創作SSの中でも、鈴木さんの作品が最もキャラごとの心理描写が際立っていて素晴らしいと感じました。

ただ後日談が(この作品限定で)非常に物足りない気がします。楊海さんよりも、saiについて「現代の定石を覚えた本因坊秀策」と最初に言及した和谷や伊角や越智のような院生仲間や、実際にsaiと対局した門脇が関わる後日談にスポットを当ててほしかったです。


aruaruyy  2014年12月09日(火) 00:09 (Good:1Bad:0) 報告

感動で読みながら震えるくらい面白かったです。
他の作品もですけどこんな素敵な二次創作が読めて幸せです。


はやみんみん  2014年10月12日(日) 12:05 (Good:3Bad:1) 報告

楊海さんww哀れなww


有部理生  2014年10月12日(日) 09:14 (Good:1Bad:1) 報告

平安時代の記憶持ちだとギリで中国語は読めても喋れないかな。喋れても古語じゃ意味ないか。
楊海哀れ......


セネット  2014年10月05日(日) 16:25 (Good:12Bad:0) 報告

完全に開き直った感じのヒカルたちになんかすっきりしましたw


shyrook  2014年10月05日(日) 14:20 (Good:4Bad:2) 報告

正直、「そんなことで納得できるかーっ!」なヒカルの物言いですが…。

本因坊秀策の代打ちだったとか、平安時代にハメ碁に敗れて入水自殺した幽霊とか言う「事実」のほうがうそくさいですからねえ…。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。